BugTrack - Japonica - 022 - project-enigma

BugTrack - Japonica - 022

>> Site top >> Products >> Japonica >> BugTrack - Japonica - 022

最終更新日付:2014/01/09 19:12:46

OperaやSleipnirのマウスゼスチャーのような操作

 

説明

OperaやSleipnirのマウスゼスチャーのように、スタイラスを画面上で動かすことによって操作を行う。

 

記録

2008年01月21日 21時26分05秒

閲覧画面の本文領域はタップとドラッグスクロールで使用しているため、現実的な実装の可能性は Graffiti による1文字入力による操作になると考えています。ドラッグやタップによるスクロールなどの操作を除けば、スタイラスによる最短操作はタップホールドによるポップアップメニューですから、Graffiti 文字でたとえば c を入力することで文書を閉じる(close)などといった操作は便利といえるかもしれません。

2008年02月21日 17時02分05秒

案レベルですが、Graffiti 入力をジェスチャに見たてて操作する前提で、操作対応表を書いてみます。

操作文字 操作
スペース 次のページ
バックスペース 前のページ
l 次のページ
c 文書を閉じる
f 文字列検索
m インデックス選択
b ブックマーク作成
d 文書を削除

スペースとバックスペースでのページ操作は、縦書き表示での自然なジャスチャーになると考えています( Graffiti2 前提 )。横書きでは l の入力で次のページへ移動するのが自然ですが、前のページへの移動で良いものがありません。引き続き検討します。

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.