PalmLife - project-enigma

PalmLife

>> Site top >> Products >> PalmLife

最終更新日付:2014/01/10 08:19:42

概要

PalmLife は、メモ帳データとして記述されたオートマトンの動作規則を読み込むことで色々なセルオートマトンを動かすことができる Palm Handheld 用のアプリケーションです。有名なものとしてはいわゆるライフゲームがあります。以下に2つのサンプルを示します。

左がライフゲームで、右は Flames というオートマトンです。火炎がうごめくようなビジュアルを生み出すサマは壮観。大好きなオートマトンの1つです。ちなみに上記のサンプル画像は左が 80 × 65、右が 160 × 135 のセル構成となっています。Version 0.92 beta 以降、Palm OS のバージョンに関わらずセル構成を選択できるようになりました。

Version 0.92 beta より、「初期配置データ」の読込み機能に正式対応しました。同梱の初期配置データを読み込んで、有名な初期配置を楽しむことができます。

Version 0.93 beta より、PalmLife と無関係なメモデータからルールを生成する機能が追加されました。詳細はパッケージ内の ReadMe.htm を参照してください。

Version 0.95 beta より、ARM ネイティブコードによるオートマトンの実行をサポートしました。これにより、Palm OS 5 デバイスでは高速な実行が可能となりました。また、カスタムパレットをサポートし、柔軟なルール定義も可能となりました。

どれくらいの人がやるかは別として、このアプリの面白さは自分で新たなオートマトンを作成したり、面白い動きをする初期配置を見つけることにあります。PalmLife はオートマトンのルールやセルの初期状態をメモ帳データとして与えることができるようになっているので、簡単に自作のオートマトンを試すことができるようになっています。もちろん、そんな面倒なことをせずにうごめく微生物のようなセルオートマトンをひたすら眺めつづけるだけでも十分楽しめます。ルールや初期配置データの作成方法はパッケージ内のドキュメントにまとめましたので参考にして見てください。

概要

ZIP 形式の圧縮ファイルになっています。インストール方法や使い方などの詳細な説明はダウンロードファイル内の ReadMe.htm をご覧下さい。

バージョン Version 0.95.001 beta
最終更新日 2006/04/10

おまけデータ ─ LifeScope

上記パッケージに同梱のルール Enigma03 と Enigma04 から万華鏡のようなパターンを生成するグリッドデータを作成しました。詳細については作成当時の日記をご覧ください。

その他の情報

言語 C++
環境 Windows XP + CodeWarrior 9 にて作成。Palm OS Simulator および手元の実記にて確認。

PalmLife はフリーソフトウェアです。無保証にて現状のまま提供されます。バグレポートや機能追加の要望は歓迎しますが、対応できるかどうかは保証できません。詳細はダウンロードファイルに同梱の ReadMe.htm をご覧下さい。

関連情報・リンク

ライフゲーム保存会

ライフゲームに関する情報が満載のサイト。PalmLife に同梱の初期配置データもここから拝借させて頂いてます。

修正履歴

2006/04/10 : Version 0.95.001 beta

2005/05/08 : Version 0.93.002 beta

2005/04/25 : Version 0.93.001 beta

2005/04/14 : Version 0.92.002 beta

2005/04/13 : Version 0.92 beta

2005/04/07 : Version 0.91 beta

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.