aphorism:それは、笛吹きに金を払い‥‥‥ - project-enigma

aphorism:それは、笛吹きに金を払い‥‥‥

>> Site top >> Aphorisms >> aphorism:それは、笛吹きに金を払い‥‥‥

最終更新日付:2014/01/10 18:50:27

ソフトウェア業界は、100行あたり1〜3件の平均バグ密度というきわめて品質の悪いアプリケーションプログラムを平気で使うようユーザーを洗脳してきた。この統計データは、強烈な皮肉として、ソフトウェア開発者の品質意識の低さを非難している。つまり、「品質をよくすると理屈をこねて、プログラムをいじりまわしている」と文句を言われたプログラマーが、一方で、品質意識が低いと非難されているのである。しかし、本当に非難されるべきは誰なのだろうか。それは、笛吹きに金を払い、無理矢理「低品質節」を奏でさせてきたユーザーである。常に、早くリリースしろとせっつき、低品質の製品を受け入れてきたことを考えると、ユーザーの品質意識はかなり低いことは明白だ。

ピープルウェア 第2版 [DeMarco,2001] P-25

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.