aphorism:使ったあとのプロトタイプは、捨て去るべきで‥‥‥ - project-enigma

aphorism:使ったあとのプロトタイプは、捨て去るべきで‥‥‥

>> Site top >> Aphorisms >> aphorism:使ったあとのプロトタイプは、捨て去るべきで‥‥‥

最終更新日付:2014/01/10 18:50:18

プロトタイプは実験の手段である。プロトタイプの成果は、プロトタイプ自体ではなく、プロトタイプの構築によって得られる洞察である。おそらく、プロトタイプの最も重要な評価基準は、実験道具であることが明らかなくらい不完全なもので、大きな再設計、再実装を経なければ製品に転化できないものになっているかどうかということだろう。プロトタイプを“不完全”なものに保つことは、実験に意識を集中し、プロトタイプを製品に転化させる危険性を下げる。また、製品の設計の基礎をプロトタイプの設計に近づけたいという誘惑、プロトタイプの本質的な限界を忘れ、無視したくなる誘惑を抑える効果もある。使ったあとのプロトタイプは、捨て去るべきである。

プログラミング言語C++第3版 [Stroustrup,1998] P-811

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.