aphorism:責任ある発言と泣き言の区別が‥‥‥ - project-enigma

aphorism:責任ある発言と泣き言の区別が‥‥‥

>> Site top >> Aphorisms >> aphorism:責任ある発言と泣き言の区別が‥‥‥

最終更新日付:2014/01/10 18:50:08

リスクを口に出すことをチームの利益に反するとみるべきではないが、そうみられることが多いのは事実である。これらの不文律は特にめずらしいものではない。責任ある発言と泣き言の区別ができていないのだ。

熊とワルツを [DeMarco,2003] P-135

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.