books:make 改訂版 - project-enigma

books:make 改訂版

>> Site top >> Books review >> books:make 改訂版

最終更新日付:2014/01/10 09:06:08

make 改訂版

基礎情報

ISBN 4-900900-60-5
発行 (株)オライリー・ジャパン
発売 (株)オーム社
定価 1800円
著者 Andrew Oram、Steve Talbott
監訳 矢吹 道郎
菊池 彰

レビュー

そう、make とはプログラムをコンパイル/リンクするための便利なユーティリティ...と思っていました。たしか、きっかけは Linux をさわり始めた時かな。初めて makefile を直書きするという体験をした時に、いまいちよくわからなかったんですね。この本を読んで、ふむふむ、こういうふうに実現してるんだ...と思ったときにふと気がついたのです。これってプログラムのビルド以外にも使えるじゃん!

そのことに気づいてからは Linux そっちのけで make の「おかしな使い方」を探求する日々が数日続きました。こうしてどんどん脇道にそれていくのはいつものことですから気にしない、気にしない。

こういう本を読んだときにやはり思うのは、表面的な使い方よりも考え方やカラクリを理解することの方が何倍も面白いということです。ひょっとしたら著者の意図に反することを言ってしまっているかもしれませんが...

実はこの本、全部通して読んでないんですけどね。大まかに理解したら後は必要に応じて読むだけでもとっても役に立ちます。イマドキの統合開発環境を使っている人でも、そのビルドプロセスの裏方ではかならず make(かそれに類するプログラム)がせっせと働いておるのです。感謝しましょう。感謝感謝。

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.