books:詳説 正規表現 第2版 - project-enigma

books:詳説 正規表現 第2版

>> Site top >> Books review >> books:詳説 正規表現 第2版

最終更新日付:2014/01/03 21:26:59

詳説 正規表現 第2版

基礎情報

ISBN 4-87311-130-7
発行 (株)オライリー・ジャパン
発売 (株)オーム社
定価 5400円
著者 Jeffrey E. F. Friedl
訳者 田和 勝

レビュー

ついにでましたよ第2版。期待以上の内容です。ページ数も値段も期待以上にボリュームアップ(涙)! さらに文字がちょっと小さくなってます。ちなみに初版のことはこちらで書いてます。

VBGeneric を作っているとき、逃避...じゃなくて息抜きとして正規表現エンジンの実装を少しずつやっていましたが、VBGeneric をリリースする直前にこの本が発売されました。とってもタイムリーで感謝感激。さすがにまだ全部読んでいませんが、これから取り組む自作正規表現エンジンにはこの本から得られたものをたっぷり盛り込んでやろうと思っています。

おっと、そんなことはいいんだ。この本の話をしなきゃ。やはり注目すべきは、初版から第2版までの正規表現を取り巻く状況の変化ががっちりカバーされているというコトでしょう。Perl 自体の変化や、「Perl 5 互換」という言葉の発生、Java に追加された正規表現パッケージ、新しい .NET の正規表現(優秀なんだそうです)...とにかく盛りだくさんです。

そんなわけで、初版は確かに古くなってしまいましたね。初版をお持ちの方は第2版も買うべきです。初版をお持ちでない方は、この版だけ買えばいいでしょう(おおむね当たり前)。

個人的には、有限状態オートマトンの理論にまで突っ込んで書いてほしかったですね。そうすれば、何故バックトラックや丸括弧によるキャプチャという概念が DFA に存在しないのか、本当の意味で理解できると思うし、そもそもどんな点で NFA が「理論的な正道から外れて」しまっているのか、見えてくると思うのです...って言ってもこれは実装者向けの本じゃないんだよな。それでも正規表現に関する書籍としては決定版でしょう。個人的には表紙も大好き。第2版もふくろうで良かった♪

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.