PPLKB-04:【C/C++】DIA ボタンのタップをフックする方法 - project-enigma

PPLKB-04:【C/C++】DIA ボタンのタップをフックする方法

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発情報 >> PPLKB-04:【C/C++】DIA ボタンのタップをフックする方法

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

DIA ボタンのタップをフックする方法

概要

このページでは、Notification を使用して palmOne / Palm 社製デバイスの DIA 上のボタンのタップをフックする場合の問題点と対処について記述しています。

 

問題点

DIA を備えている palmOne / Palm 社製デバイス( Tungsten T3 以降の T シリーズ、あるいは LifeDrive )では、DIA 上のアプリケーションボタンは 0x50F - 0x512 となっていますが、これらのタップを sysNotifyVirtualCharHandlingEvent の Notification で拾うと、すべて vchrLaunch で KeyDownEvent が送られてきてしまいます。

 

対処法

sysNotifyVirtualCharHandlingEvent ではなく、sysNotifyEventDequeuedEvent を使用します。この方法であれば、vchrLaunch ではなく 0x50F - 0x512 で KeyDownEvent が送られてきます。

 

注意事項

このページの記述は厳密な仕様について記述したものではなく、経験則として書かれています。そのため、誤りがあるかもしれません。お気付きの方はご指摘のほどよろしくお願いします。

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.