PPLKB-05:【C/C++】OS 5 で draggable な DA のサンプル - project-enigma

PPLKB-05:【C/C++】OS 5 で draggable な DA のサンプル

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発情報 >> PPLKB-05:【C/C++】OS 5 で draggable な DA のサンプル

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

OS 5 で draggable な DA のサンプル

概要

このページでは、OS 5 でも DA で draggable を実現するサンプルを CodeWarrior のプロジェクト形式で提示します。

 

説明

このパッケージは、DA のリファレンスである FortuneDA を CodeWarrior でコンパイルできるように手を加え、さらに Palm OS 5 以降でも draggable になるようにコードを変更したサンプルです。以下の環境でコンパイル・および動作の確認を確認しています。

※ Palm OS 3.5 では Fatal Error が発生しますので注意。

 

ダウンロード

ダウンロードファイルは zip 形式で圧縮されています。CodeWarrior のプロジェクト(ソースコードを含む)と、コンパイル済みの FortuneDA.prc、およびオリジナルのソースコードセットを含みます。

 

参考情報

 

注意事項

このパッケージに関する再配布・修正に関する事項はすべてオリジナル版の取り決めに従います。また、免責事項に関しても同様です。詳細はパッケージ内の original ディレクトリ配下の readme-j.txt を参照してください。質問・疑問などはこのパッケージによる改変内容については Palm Programmer's Laboratory へ、オリジナル版の内容に関してはオリジナル版の指定する連絡先に従ってください。多分、Palm Programmer's Laboratory へ持ち込んだ方が早いとは思います。

 

バグと思われる挙動

現在、Palm OS 5 での実行において、「ドラッグ中にウィンドウ枠が移動しなくなる」という挙動が認められています。これは、ドラッグによる移動ができなくなるのではなく、移動中の描画がされなくなるという意味です。原因ははっきりしていませんが、分かっているポイントを以下にまとめます。

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.