PPLKB-29:【SDK】デバイスの CompanyID とその取得について - project-enigma

PPLKB-29:【SDK】デバイスの CompanyID とその取得について

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発情報 >> PPLKB-29:【SDK】デバイスの CompanyID とその取得について

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

デバイスの CompanyID とその取得について

概要

このトピックでは、Palm OS デバイスの開発元の会社コードを得るための方法を説明します。

 

説明

sysFtrCreator と sysFtrNumOEMCompanyID を指定して Palm OS SDK の FtrGet 関数をコールします。

UInt32 companyID; 
Err    err; 

err = FtrGet( sysFtrCreator, sysFtrNumOEMCompanyID, &companyID ); 

 

これにより、上記例では companyID に会社コードが設定されます。これは UInt32 型の32ビット値ですが、クリエータIDのように4文字から構成される値なので、以下の要領で文字列化できます。

char buf[5];
MemMove( result, (char*)&companyID, 4 ); 
result[4] = '\0'; 

 

返される会社コードの例としては、以下のものがあるようです。その他の例については、参考情報欄のサイトを参照して下さい。また、Treo600/650 の場合に 'hspr' が返されるなど、実際の発売元と異なる場合もあるので注意が必要です。

コード 会社名
'palm' Palm
'hspr' Handspring
'smbl' Symbol
'acer' Acer
'Tpwv' Tapwave
'sony' Sony
'smsn' Samsung
'kwc.' Kyocera
'grmn' Garmin

 

参考情報

 

注意事項

この情報は、筆者が CodeWarrior を使用した際に気付いた点について、手探り( とgoogle 検索 )で原因を調査した結果を書き記したものです。そのため、誤りがあるかもしれません。お気づきの方はご指摘いただけると幸いです。

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.