カテゴリ「Palm」のlog - project-enigma

カテゴリ「Palm」のlog

>> Site top >> weblog >> カテゴリ別アーカイブ >> カテゴリ「Palm」のlog

最終更新日付:2013/11/17 01:33:56


さよならMiniBar

2016 年 08 月 01 日

先日、愛用のマルチペンから MiniBar を抜いた。Palm TX は随分前から持ち歩いていない。ずっと MiniBar をつけていたのは惰性だ。まぁなんというか、気持ちの整理をつけたというか、そんなところ。

Read more

 

さぁ、2015年

2015 年 01 月 02 日

2015年が明けた。そしてこの休みを利用して、ずっとやろうと思っていた作業を片付けた。それは、過去に別のサイトで書いたり翻訳したりした、Palm OS 関連の開発情報を自分のサイトにバックアップとして掲載することだ。

Read more

 

2014年の年頭に寄せて:6年前に書いたこと

2014 年 01 月 01 日

新年早々暗い話題と思われるかもしれない。しかし、いずれは振り返らなければならないことでもあるだろう。

Read more

 

Bluetooth で HotSync の顛末

2011 年 12 月 06 日

今日、追加購入した Bluetooth ドングルが Amazon から到着した。前回書いた問題を解決するために購入したものだ。

で、ドングルを入れ替えて試してみる‥‥‥お、ちゃんと Centro が Windows7 PC のマシン名を認識した。ペアリングはこれで大丈夫。では HotSync ‥‥‥と、あれれ、またWindows XP ノート PC を探しに行くではないの。これはどうしたことだ。

Read more

 

Bluetooth 接続移行に立ちはだかるキャッシュ問題

2011 年 12 月 04 日

相変わらず続いている、Windows XP ノートから Windows7 64bit 環境への移行の話。

これまで使用していた Windows XP ノートには、Bluetooth 機能がついていなかった。そこで、小さなドングルを導入することで Centro や Treo650、Tungsten T5 の HotSyncを賄っていた。使用しているのは以下の製品。

http://buffalo-kokuyo.jp/products/bluetooth/bluetooth/adapter/bshsbd04/

で、このたび Windows7 に移行するにあたり、このドングルをそのまま Windows7 マシンで使おうとしたわけだ。デスクトップマシンで Bluetooth は組み込まれていないし、Windows XP ノートは基本的に使わなくなる予定だったから、まぁ妥当な考え方だろう。

Read more

 

Windows7 64bit で Palm Desktop 4.1.4

2011 年 12 月 03 日

最初、Windows7 64bit では Palm Desktop 6.2 を使用するしか選択肢がないと思っていた。なので、HP の Web サイトから Palm Desktop 6.2 をダウンロードしようとした‥‥‥が何故か失敗。ダウンロードページに辿りつく前にエラーになってしまうのだ。IE9 のせいかと思って WinXP の IE8 を使用するも結果は同じ。

で、一週間前くらいに Palm Desktop 6.2 を同じ場所からダウンロードしたような気がするな‥‥‥という曖昧な記憶を頼りにバックアップストレージを彷徨ってみると、なんとか見つけ出すことができた。それを使って Windows7 64bit 環境にインストールしてみる。

Read more

 

Windows7 と Palm Desktop とかその他

2011 年 11 月 26 日

もう半年くらい前の話になるのだけど、デスクトップPCを買い替えた。最近の流れが全然わからなくて、Core i7 とか Sandy Bridge とか言われても何がなんだか。だって最後にデスクトップPC買った(というか作った)の Pentium4 だもんな。それがいきなり Core i7 でメモリが 8GB、Windows7 の 64bit 版なんて世界に入ってしまったので軽く浦島太郎な気分。

Read more

 

メイン機を Palm TX に戻してみる

2011 年 04 月 09 日

しばらく Centro を使っていたが、再び TX に PIM データを移し変えた。それはいいのだが、その TX がずっと以前に購入したものだか、先日買い増ししたものだかの区別がもうつかなくなっている。まぁそれはそれとして。

Read more

 

Palm TX の電源問題について(一応解決)

2011 年 04 月 03 日

長いこと悩まされていた問題が一応解決した。

Read more

 

Palm TX を買い増し

2011 年 03 月 29 日

Sofmap.com で、Palm TX のジャンク扱い品が出ていたので購入した。NAS芹沢さんの「大阪PalmIII」で在庫が増えているとの情報を得たため。NAS芹沢さん、ありがとう。

これで手元の Palm TX は2台になった。LCD & touchscreen とバッテリの予備もいくつかある。これでまだしばらくは使い続けられるだろう。

Read more

 

今も現役、この先も現役

2010 年 11 月 23 日

今でも Palm TX をメインで使用している。主な使用は Calendar と Tasks、Memos、そして Japonica 。ということは PIM とテキストリーダーとしてしか使っていないということだ。そしてそれは逆に Palmでなければならない理由になっている。これらの用途を他のデバイスでやる気にはちょっとならない。

Read more

 

Palm TX の LCD 交換、再び。

2010 年 11 月 10 日

先日購入した Overlay Brilliant を Palm TX に貼ってみた‥‥‥が、結果として文字入力をほとんど認識しなくなってしまった。もともと、DIA の英文字入力エリアだけ認識が悪くなっていたので、「やっぱり貼っといた方がいいだろ」という気持ちでやったことなのだが、見事に裏目に出てしまった。しかし、貼ってしまったシートは再びストックに戻すわけにもいかない。しかし、Palm を使わないわけにもいかない。

Read more

 

Fedora の HDD 問題と Palm TX の奇病

2010 年 11 月 08 日

今日は細かい話題を2つばかり。

随分前にダウンロードした Fedora 13 をインストールしないまま時間が経ってしまった。すでに Fedora 14 も出ているようだが、別段最新でなければならない理由もない。そこで、少々古いがまだ使えそうな HDD を使ってインストールしてみた。最近のは、HDD の診断情報を表示してくれるようで、「不良セクタがたくさんあります」という報告が出ていた。とはいえ、ひとまず使えるようなので Software Update をかけてから再起動‥‥‥と、思ったら二度と起動してくれなかった。HDD が完全に壊れたようだ。

‥‥‥という経験を2回した。使用した HDD は2つとも古いものだったから別に良いのだが、Windows を入れて使っている限りは問題なく使えていた HDD だったのがちょっと引っ掛かる。新品のディスクも手元に1つあるが、なんとなく使うのが怖いような。

もうひとつの話題は、先日メイン機にした Palm Centro ‥‥‥のためにベンチに下がった Palm TX。昨日確認してみると、完全にバッテリが干上がっていた。いくらなんでも早過ぎる。充電して BatteryGraph を見て見ると、どうやらまた以前の奇病( 数分おきに電源が勝手に入っては切れる )が再発し、バッテリが枯渇してしまったらしい。リセットをしてみたり色々と試してみたが効果なし。

そこで、酔狂を承知でメイン機に戻すことにした。それで直るという根拠はないものの、他の方法はまったく思いつかなかったのだ。しかし、PIM データを全部流し込んで見ると、30分もしないうちに問題の症状は出なくなった。直った理由がわからない以上は再発の可能性は否定できないが、これを書いている時点で 24 時間程度、ひとまずは再発していない。これでますます Palm TX をメイン機から下ろせなくなった。

Read more

 

Centro に交代

2010 年 11 月 03 日

Palm TX を使っているが、通勤電車内では立っていることが多い。やはり片手で使えるのが便利だ。というわけで久しぶりに Centro をメインに据えてみることにした。

写真は随分と前のだ。...て、2年半も前か。

Read more

 

Aceeca の Garnet OS 新デバイスについて

2010 年 04 月 10 日

PalmInfoCenter が、ニュージーランドのメーカー Aceeca が 4/10 に発売するGarnet OS の新デバイスについて報じている。PalmFan.com 経由で知った。

「なんでPalmやねん」の MA-CY さんは、『ちょっとごついですね』と書かれている。気になったので、Acceca 新デバイスのスペック表と Palm TX の(適当な)実寸を比べてみた。

Read more

 

無線LAN機能付き Tungsten T5、失敗

2010 年 04 月 01 日

タイトルだけだと、なんだかスゴいことをやろうとしたみたいだが、そうではない。単純に Palm TX と中身を交換しようとしただけだ。まぁ実際には「T5 筐体の TX」にしかならないわけだが、ケースや基盤は(ほぼ)同じモノを使用してると思ったのに微妙に違って入らなかった。

Read more

 

初・無線LANでHotSync

2010 年 03 月 27 日

最近、Palm TX の話題ばかり書いている気がする。

今日、「そういえば、Palm TX なら無線LAN経由でPCとHotSyncできるはずだな...」と思い立った。そう、スゴく今更だが、そう思ったのだ。で、やってみた。詳細は省くが、非常に簡単にできた。ケーブル類の入った子袋、もとい小袋からいちいちケーブルを取り出す必要もない。とても楽だ。なんで今までやろうとしなかったんだろう?

しかし、初めての無線LAN経由でのHotSyncの後、Palm TX の電源が入らなくなる。何度押しても入らない。焦ってソフトリセットしたら直ったが、相変わらず心臓に悪いデバイスだ。

Read more

 

Palm TX その後

2010 年 03 月 24 日

Palm TX のカスタムROMをアレしてメイン機にしてから数日。どうやら落ち着いたようだ。

Read more

 

Palm TX をメイン機に

2010 年 03 月 21 日

というわけで、Palm TX をメイン機にしてみた。

以前からコメントを頂いていた、カスタムROMをやってみたのだ。最近は TX がリセットループに陥ることも無かったので、効果のほどは体感はできていないが、ひとまず環境は作ることができた。せっかくなので、Pocket WiFi と記念撮影。

ちなみに、作業では nebbish さんのサイトを参考にさせていただいた。ありがとうございます。

以下、追記欄に覚書程度のメモを。

Read more

 

結局 Pocket WiFi

2010 年 03 月 20 日

今日届いた。結局入手してしまったのだ。D25HW。

Read more

 

Project Palm for iPhone 打ち上げ

2010 年 03 月 19 日

本日、Project Palm for iPhone の打ち上げをした。マイカ出版さん、編集さん、そして著者である機長、および陰郎の4名。

特に、機長とまともにお話をしたのはこれが初めてだったと言っていいだろう。仕事がおそろしく忙しい身であるにも関わらず、来てくださったことにまずは感謝したい。色々な話をしてもらったが、どれも面白かった。

Read more

 

Creator ID 問題について

2010 年 03 月 19 日

KazHat Homepage や MA-CY さんのところで、あるいは Twitter ですでに読んでいる方が多いとは思うが、ACCESS 社が事実上 Palm OS のクリエータ ID の管理をやめたそうだ。つまり、今後 Palmware を作成して配付する場合、設定するクリエータ ID が一意である(つまり他の解発者が使用していない)ことを確認、あるいは保証する手立てがなくなるということだ。

この事件に関して、ACCESS 社を非難するのは簡単だが、それはなんの解決にもならない。先のことを考えるとしよう。今後発生するであろう混乱は、どうやったら可能な限り抑止できるだろうか。

Read more

 

デスクトップとの同期はやはり重要

2010 年 03 月 15 日

一時期、Palm と Palm Desktop の同期を年単位でやらなかった。もちろん Palm は現役で使用し続けていたのだが、自宅での日常使用がノート PC メインになっていて、しかし Palm Desktop はデスクトップ PC 上にある、という状態が続いていたからだ。結果、Palm デバイス上の情報だけが先に進んでしまい、デスクトップ上のデータが置き去りになっていた。

Read more

 

メイン機を再び Tungsten T5 に

2010 年 03 月 14 日

...戻した。理由は特にないのだけど、やっぱり Centro のキーボードが小さいのがほんの少しだけストレスだからだろうか。Treo650 を使うのも良いのだけど、Centro の(キーボードでなく)ボディのコンパクトさを知った後だと、やっぱり Treo650 は大きく(そして重く)感じる。

Read more

 

NetConnectDA で解決

2010 年 03 月 14 日

昨日書いた話だが、NetConnectDA を利用することであっさりと解決した。DA の起動だけでネットワーク接続の ON/OFF が一発でできる。

便利なものは探せば必ずといっていいほどあるものだ。しかしなんだな、こんなに古くからある DA を知らないとは、陰郎はユーザーとしてはまったくのヘタレだ。お恥ずかしい限り。

Read more

 

Centro + Bluetooth ダイヤルアップでフリーズ

2010 年 03 月 13 日

数日前から、気にはなっていたのだ。

外出時にネット接続が必要な場合 ── といっても、Twitter を覗く程度の切迫感のない用途だけだが ──、陰郎は WILLCOM の WX310K を使って Centro から Bluetooth ダイヤルアップで 2TwitMe を使う。そのときの操作手順は以下の通りだ。

この操作手順だと、Centro の電源を OFF にした後、かなりの確率で電源が入らなくなるのだ。バッテリを抜いてから再度つけることでリセットをする必要があるのだが、何が原因なのかはわからなかった。

Read more

 

Project Palm の会合

2010 年 03 月 13 日

本日(というか 3/12)、Project Palm の iPhone 版に関連して一席。マイカ出版の真花さんと旦那様、そして陰郎に iPhone 版開発をけしかけてくれた eye さん。

Read more

 

正規表現と ReplacedDA

2010 年 03 月 11 日

先日、西麻布で飲んでいたとき、ReplacedDA の話が出た。お懐しい。eimon 氏による ReplaceDA が Palm OS 5 で動かないという話を受け、Replace'd'DA としてリメイクしたものだった。この1文字違っているという事実は、使って下さる人達でも知らないことが多い。洒落のつもりだったのだが、まぁそれはそれとして。

Read more

 

接触

2010 年 03 月 06 日

西麻布にて、山田さんや木彫り熊さん、SANAI さん、eye さんたちと飲み。

Read more

 

ProjectPalm2 が 5 位に

2010 年 03 月 02 日

機長もブログで書かれているのでご存知と思うが、3/1 に公開された ProjectPalm2 の iPhone 版が電子書籍カテゴリの有料版ランキングで5位にマークしている。また、ProjectPalm1 も再び 28 位まで上がって来た。

Read more

 

Palm TX の LCD & デジタイザ交換

2010 年 03 月 02 日

陰郎は、何年か前に PPL にて Palmware 開発者向けのドキュメントを和訳する作業をやっていた。仕事が忙しい時期でもあり、CardTXT、POBox、WDicDA、英辞郎 などを総動員して通勤電車内で作業する毎日だった。

思い出話はさておき、その頃 TX を酷使したせいで、デジタイザが狂ってしまったのだ。ちょうど、Graffiti エリアよりも下のあたりだけ、実際のタップポイントよりも上で反応する。だから画面最下部のボタンを押下したい時は、本当に液晶の最下部をタップする必要があった。

で、2週間ほど前に PDAParts.com 改め(?) DirectFix.com にて交換用の部品を調達。しばらく前に Tungsten T5 のバッテリ交換をやったが、これについては以前書いた(といっても写真がないのでレポートとしての価値はない)。

そして今回、Palm TX の LCD & デジタイザを交換する作業をやってみた。以下、いくつかの写真とともにレポートする。

Read more

 

Tungsten T5 をハードリセット

2010 年 03 月 02 日

Tungsten T5 のバッテリを交換したのに改善しないという話を先日書いた。で、重い腰を上げてハードリセット、環境を再構築してみたのだ。そしたら。

Read more

 

ProjectPalm2 for iPhone version 1.0

2010 年 03 月 01 日

先ほど、App Store での公開を確認した。機長によるProjectPalm2だ。今回は立読版と有料版の同時公開となる。

これで一仕事終わった。少しは日本 Palm ユーザの役に立てただろうか。

Read more

 

T5、バッテリ改善せず...

2010 年 02 月 28 日

先日、Tungsten T5 のバッテリ交換をしたと書いた。しかし、残念ながらバッテリ残量がみるみるうちに減っていくという症状は改善せず。途方に暮れ過ぎてしまって BatteryGraph のスクリーンショットを載せる元気もない。

Read more

 

Project Palm 1 for iPhone OS 立読版

2010 年 02 月 25 日

ProjectPalm1 の立読版が審査に通った。最初の20ページ程度を読める無料版だ。

ProjectPalm2 については、順調に行けば 3/1 リリースだ。順調に行って欲しいね...うん。

Read more

 

Tungsten T5 バッテリ交換

2010 年 02 月 25 日

というわけで、PDAParts.com 改め(?) directfix.com より荷物が到着したので、早速 Tungsten T5 のバッテリ交換をしてみた。

(面倒だったので、3年近く前の古い写真を流用してます)

Read more

 

Kenkyoroさんと

2010 年 02 月 23 日

昨日の話だが、Kenkyoro さんとお会いして色々と話をした。

Read more

 

【予告】ProjectPalm2 for iPhone version 1.0

2010 年 02 月 19 日

先ほど、App Store への公開を申請した。もう説明するまでもない。機長による ProjectPalm2 だ。今度は 1,300 ページを越えるというボリューム。問題なく審査に通れば、早ければ 3/1 の公開となる。前回審査に通らなかった ProjectPalm1 立読版についても、再度申請を行う予定。

Read more

 

PDAParts.com でお買い物

2010 年 02 月 17 日

先日書いた通り、まだまだ Palm を現役で使っている。

しかし、もっともメイン機として長いこと使っている Tungsten T5、最近気がつくとバッテリが枯渇寸前になっている。バッテリはかなり痩せ細っているが、時折何もしていないのに本体裏面が過熱状態になっていることもあり、異常放電が起きているのかもしれない。

Read more

 

ProjectPalm2 を手直ししながら

2010 年 02 月 17 日

すでに ProjectPalm2 はベータ版はできているが、関係者の皆さんにレビューしてもらって手直しをしている。今日は(というか16日は)2回目のベータ版を作成して関係者に配布。

Read more

 

トップテン入り

2010 年 02 月 15 日

コレを書いている 21:18 時点で、ProjectPalm1 for iPhone が App Store の有料電子書籍カテゴリで8位にまで上がっている。コミックはおろか、着エロ系の写真集までも抜いてしまった。人気コンテンツなんだなぁ、と改めて実感。

Read more

 

今だって Palm がメイン

2010 年 02 月 14 日

iPhone OS 開発をやっているけれど、あくまでメインのデバイスは Palm がメイン。先日、Tungsten T5 から久しぶりにメイン機を Centro に変更した。

Read more

 

【ProjectPalm1】アプリとしての機能

2010 年 02 月 14 日

iPhone OS 版の Project Palm 1 は、ページ数にすると 1,280 ページもある。といっても、機長が新規に加筆した部分があるわけではない。もともとそれだけのボリュームのあるコンテンツだったということだ。iPhone OS 版作成の話を持ち掛けたのは陰郎とはいえ、あくまでアプリケーション開発者として今回のプロジェクトに関わった身なので、アプリケーションとしてのこの作品について少し書いてみようと思う。

Read more

 

Project Palm 1 for iPhone OS version 1.0

2010 年 02 月 13 日

ようやく審査に通った。まだ App Store には並んでいないが、今日中には購入可能な状態になると思う。

Read more

 

未だレビュー中...

2010 年 02 月 10 日

Project Palm 1 の iPhone OS 版だが、まだレビュー状態が終わらない。まさか日本語のわかるスタッフが全部読んでいるとは思えないが、だとすれば一体どういう状況なのか。

以前、mult puzzle でも10日かかったので、それくらいかかってもおかしくはない。ひとまずはじっと待つ他ないだろう。

Read more

 

【予告】 ProjectPalm1 の iPhone OS 版

2010 年 02 月 03 日

というわけで、App Store への公開申請を済ませたので告知します。

この度、関係各位の協力を得て、機長の著書であるあの「ProjectPalm1」の iPhone OS 版を作成しました。審査が無事通れば、あと何日かでApp Store にて購入可能となります。というわけで、去年の10月くらいから企画と調整と設計と実装をやっていたのはこれでした。

Read more

 

ほぼ準備万端

2010 年 01 月 31 日

前回も書いた iPhone OS 向けのアレ、準備は万端。ゴーサインが出れば App Store に申請を出すばかりとなった...つもり。

最後の土壇場で無料版(つまり試用版)を出すことになったり、なんやかやで手が入りまくったが、かなりイイ線行っているレベルまで到達したはずだ。

Read more

 

iPhone OS 向けのアレ

2010 年 01 月 17 日

去年の10月くらいから、計画と設計と実装と調整を積み重ねてきた。iPhone OS 向けのアレだ。もうすぐ完成する。

Apple による審査にかけなければならないので時間はもう少しかかるが、きっと喜んでくれる人がいると信じている。どんなものか、残念ながら今はまだ何も書けない。でも期待していてほしい。

Read more

 

PODS の cygwin で問題発生

2010 年 01 月 04 日

自宅で使用している DELL のノート PC には CodeWarrior も PODS も入っている。PODS は Cygwin ベースの開発環境なので、このノート PC で使える cygwin は PODS のインストールにより導入されたものだ。パスも C:\PalmOSCygwin となっている。

これまで、ひとまずは何の問題もなく使用できていた。しかし、この年末年始にやっていた作業で問題が発生。作っていたプログラムで原因不明の segmentation fault が発生するようになり、その原因がさっぱりわからないのだ。

Read more

 

Scrooge の、その後

2009 年 12 月 26 日

以前、買い物の(こんな言葉を使ったことはないが)最適化のためのアプリとして、Scrooge というのを計画していた。これが、なんと最後に書いたのが 2008年5月のこと。1年半も経っているのに気付き、軽い浦島太郎気分を味わっている。

Read more

 

落ちモノゲームの、その後

2009 年 12 月 24 日

2ヶ月ほど前のエントリで、落ちモノゲームを作っている、と書いた。その後どうなっているかというと、やっと iPhone 向けの UI を何とかしようとし始めている。

Read more

 

自由と利便性の取引

2009 年 10 月 11 日

以前書いたエントリの続きです。

以前、椰子の樹と林檎の樹の比較を書いた。その時に考えたが書かなかったことがある。それは、「権利の廉売」という概念をこの比較に当てはめることができるということだ。今回はそれについて書こう。

Read more

 

Palm デバイスを手放すべき時はいつか

2009 年 10 月 03 日

shino-ji さんが、ALP に動きはあるのか? と書かれている。残念だが、仮に動きがあったとしても、ALP はアナウンスから既に数年が経っている。情報技術の世界では、これはあまりに長い時間だ。長過ぎる時間だ。そして、ALP デバイスが現実のものとなったとしても、そのデバイスの開発や販売に関連する勢力にとって Palm OSのレイヤを導入するための動機は、どうやらどこを探しても見当たりそうもない。おそらく、ALP および元 PalmSource社(現在は ACCESS Systems America だったか)は、完全にお荷物になっているのではないだろうか。

Read more

 

やってみた

2009 年 09 月 09 日

う〜ん、陰郎の頭ではこれが多分限界。

Read more

 

CashMemoDA version 2.00

2009 年 09 月 01 日

というわけで、夏休みの宿題を提出します。CashMemoDA をバージョンアップしました。

Read more

 

夏休みの宿題の話

2009 年 08 月 28 日

そろそろ書いておいたほうが良い気がする。

9月になったら提出する夏休みの宿題は、新作ではない。既存の自作 Palmware のバージョンアップだ。

なんで今の時点で表明するかというと、もう1個新作を完成させてそれも提出しようと思っていたのだが、残念ながらそれはもう間に合わないと踏んだため。

というわけで、中途半端な宿題になります。

Read more

 

では、何かもうひとつ

2009 年 08 月 08 日

9月まで寝かしたらもったいない? とぼやいたところ、「今提出したら夏休みの宿題にならん」と叱られてしまいました。ごもっとも。

なので、ひとまずは9月提出ということにして、他になにか考えることにしましょう。といっても、思いつくのは重たいものばかり‥‥‥どうしたものやら。

Read more

 

なんだか終わってしまった

2009 年 08 月 06 日

着手できたと思った夏休みの宿題。どういうわけだか、終わってしまった。リハビリと思って簡単な既存 Palmware のバージョンアップを始めたが、どうやら簡単すぎたらしい。これだけだと9月に先生に叱られるかもしれない。何か考えなければ。

それはそれとして、出来上がってしまったものをどうしよう。なんだか、9月まで寝かせておくのももったいない気がする。どうすればいいですか、先生?

Read more

 

おもいがけず、宿題に着手

2009 年 08 月 05 日

自分でも意外なことに、けっこうあっさりと宿題に着手。まずはリハビリということで、簡単なところから。しかし、本当に久しぶりな Palmware の開発ということで、自分でも勘が鈍っていることにこれまた戸惑う。仕方がない。リハビリ、リハビリ。

一部の人に過剰な期待をさせるのは申し訳ないので、あらかじめことわっておこう。今やっているのは、過去にリリースした Palmware のバージョンアップだ。これは宿題の要件を満たさないかもしれないが、何度も言っているようにリハビリということで勘弁願いたい。

Read more

 

メイン機を Tungsten T5 へ

2009 年 08 月 04 日

今日、本当に久しぶりにメイン機を Tungsten T5 に変更した。ずいぶん長い間、メイン機は Treo650 だった。特に理由はなくて、切り替えている時間がなかったのだ。ようやく今日、PIM データを移設して T5 メイン体制に移行できた。

Read more

 

えぇと、宿題の話ですよね?

2009 年 08 月 03 日

mizuno-ami さんの宿題アプリの話。画像を見た瞬間、噴出してしまった。やらないか? って……(汗

画像がこれでは、安易に『やります』とは言えない気がするが……でも考えてみよう。宿題を。

Read more

 

ベスト オブ 自作 Palmware

2009 年 03 月 07 日

……というようなことをぼんやりと考えた。これまで自分が作ってきた Palmware の中で、ベストを選ぶとしたらどれだろう? 選考基準と作品のいくつかについて考えた末、頭に浮かんだのは思いもかけないアプリだった。それはなにか。

CashMemoDA だ。

Read more

 

それよりも興味のあること

2009 年 02 月 15 日

Palm 社が今後 Palm OS デバイスを新規開発することはない、という発表(というか確言)については、多くの人が取り上げている。陰郎はこれについて何も書いてこなかったが、もちろん興味(と少なからぬショック)を持ってこのニュースを聞いたことは言うまでもない。

Read more

 

それは Palm 社製品であって Palm 製品ではない

2009 年 01 月 10 日

今更言わなくても誰もが考えていることではあろうけれど。

Palm 社の新製品、Palm Pre に搭載される Palm webOS。これは Palm OS Garnet 以前のアプリケーションとは互換性を持たず、アプリケーション開発は HTML、CSS、JavaScript で行うのだそうだ。だから webOS か。どの程度のアプリケーション開発ができるのか疑問だが、詳しく知りたいという気にもなれないのが悲しい。

Read more

 

激昂たれ! ─ 2.日用品、再び

2008 年 08 月 14 日

以前から、『日用品は偉大だ』と書いてきた。このことは何度繰り返しても言い過ぎるということはないだろう。特に、前回書いたようにイノベーションのベクトルが誤った方向に向かっているような現状においては。

陰郎が『日用品』という時、そこには『実用品』という意味が暗黙に含まれている。日用品の大部分は実用品だろうから、これはそれほど飛躍した意味付けでもない。そして、この『日用品』の世界こそが、まさに Palm を始めとする PDA が向かうべき方向のはずだ、と陰郎は考えている。

Read more

 

激昂たれ! ─ 1.何故 Palm か

2008 年 07 月 22 日

少しずつ、復活を‥‥‥と思いながら時間だけが過ぎていく。このままではいかんと思うので、テーマを決めて少しずつ書いてみよう。開発に戻るにはまだ時間がかかりそうだし、そもそも戻ることができるかどうかも正直わからない。それはそれとして、しばらくの間は、「激昂たれ!」と題して Palm に対する個人的な思いを綴ってみることにする。今回は「何故 Palm なのか」という点について言及しておきたい。そう、Palm を好む諸氏が最近取り上げておられる話題である。

Read more

 

絶滅危惧種の邂逅

2008 年 07 月 08 日

夜の10時。陰郎は、帰宅のために都内営団地下鉄に乗っていた。相変わらず愛用している Treo650 を手にし、Japonica で今日のニュースを読んでいた。

自宅最寄り駅の2駅ほど前だったろうか、ふと見ると、間近に立っている大柄な男性が体に似合わぬといっても良いような小さな赤い携帯電話を覗き込んでいる。普段なら気にも留めないが、何か引っ掛かった。その引っ掛かりによって、陰郎はその男の手元を二度見したわけだが、果たして、それは Palm デバイスだったのだ。

Read more

 

Zen of Palm : 要約:禅のアプローチ

2008 年 06 月 26 日

Zen of Palm の日本語訳PPL にアップした。最後のページである、「要約:禅のアプローチ」

終わった。

Read more

 

恐るべき真正ハッカー

2008 年 06 月 23 日

ミニーの資料室のミニーさんが、Garnet VM を日本語化されたそうだ。たいちさんとこ経由で知った。

Read more

 

Zen of Palm : デザインの改善

2008 年 06 月 19 日

Zen of Palm の日本語訳PPL にアップした。今回は、「1-4 デザインの改善」

残るは要約が少しだけ。

Read more

 

ほぼひと月になるだろうか

2008 年 06 月 14 日

いろいろ思い悩むことがあって、しばらく離れていた。が、少しずつ動き出そうかと思っている。

しかし、ひょっとしたらそれは Palmware ではないかもしれない。自分でもまだそれはわからない。

Read more

 

Zen of Palm : デザインの検証

2008 年 06 月 12 日

大方の予想(期待?)に反して、陰郎はまだ生きている。

Zen of Palm の日本語訳PPL にアップした。今回は、「1-3 デザインの検証」

このセクションにはかなり時間がかかったが、それは物量のせいではなく、別の理由によるものだ。残るはあと1セクションと、要約が少し。

Read more

 

Zen of Palm : デザインの実践

2008 年 05 月 26 日

Zen of Palm の日本語訳PPL にアップした。今回は、「1-2 デザインの実践」

このセクションは長かった。長すぎて、言葉は悪いが少々うんざりした。幸い、残りのセクションはそれほど長くない。また少しずつ歩みを進めていこう。

Read more

 

訳出作業雑感

2008 年 05 月 22 日

Zen of Palm について、何名かの方に取り上げていただいた。ありがとうございます。とても励みになります。

Read more

 

Zen of Palm : デザインの哲学

2008 年 05 月 21 日

しばらく前から、少しずつ Zen of Palm の日本語訳PPL にアップし始めている。すでに昨日の話ではあるが、「1-1 デザインの哲学」 をアップした。これは、開発をやらない人にも是非読んでいただきたい。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 6

2008 年 05 月 20 日

随分時間が空いてしまった。

これまでに、shopDB, itemDB, priceDB といったデータベースを表現・管理するためのクラスを導入してきた。つまり、ShopList, ItemList, PriceList だ。そして、ShopList と ItemList は KeyList クラスを共通の基底クラスとする...ということになっていた。

これまでにどれくらい言及したかちょっと記憶が曖昧だが、Scrooge は複数のデータのセットを管理できるようにしたいと考えている。つまり、日用的に購入する食料品と、近々購入を予定している Palm デバイスの価格比較は別のデータとして管理したい、といった要求に応えられるようにしたいのだ。それも任意数のセットを作成できるようにしたい。

Read more

 

周回遅れの Centro & MicroSD

2008 年 05 月 17 日

遅まきながら、やっと Centro 用の MicroSD カードを購入。

陰郎が大学卒業直前に購入した PC は、HDD が 2GB だった。それが今や小指の爪のような大きさのプラスチック片に収まっている。感心するというよりは、なんだか切ない。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 5

2008 年 05 月 15 日

今回は、画面右上のポップアップリストから要素を選択した時の動作から PriceListクラスのインタフェイスを考えてみよう。

PriceList というのは、前回書いた PriceTable とは別のクラスだ。PriceTable は POL::CGrid 派生の画面コントロールクラスだが、PriceList はデータベースを抽象化するもので、KeyList クラスやその派生クラスに近い。4月の末に書いた以下の図における priceDB をクラスとして表現したものである。

Read more

 

Zen of Palm の掲載開始

2008 年 05 月 14 日

Palm Programmer's Laboratory にて、Zen of Palm 日本語訳の掲載を開始した。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 4

2008 年 05 月 12 日

実は、ちまちまと記録を残しながらの開発に耐え切れなくなりそう。表現は悪いかもしれないが、小さなアプリケーションの開発というのは思春期の恋愛のようなものだ。視野を狭くして思いにまかせ、短期間に突っ走ってしまった方がいいのである。仮に後から後悔するようなことになったとしても(別に妙な思い出があるわけでもないが)。

Read more

 

Palm OS User Interface Guidelines 訳出完了

2008 年 05 月 11 日

今日、Palm OS User InterfaceGuidelines の最後のページを PPL にアップロードした。作業完了である。そしていい勉強になった。

Read more

 

ガジェット好きの地平

2008 年 05 月 10 日

Palm TX や Palm Z22 が出てから、2年くらい経つだろうか。

新しいオーガナイザーが出ないことで退屈している人もいるかもしれない。しかし、TX や Z22 が堅調でそれを売り続けることがビジネスとして成立するという前提であれば、新しいデバイスが出ないということは好ましいことだと言って良いのではないだろうか、と陰郎は考える。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 3

2008 年 05 月 08 日

前回、リソースのロックという Palm OS の制約に関連して、KeyList が保有する名称はこのクラス自身に描画させる必要がある、ということを書いた。その後リストコントロールの内容描画に関するインタフェイスにあわせた結果、できあがったのは以下のようなKeyList クラスだ。

class KeyList {
public:
    virtual UInt16 GetSize( ) const = 0;
    virtual UInt32 GetRecID( UInt16 idx ) const = 0;
    virtual void DrawListItem( Int16 itemNum,
                               const RectangleType* pBounds ) = 0;
};

Read more

 

Palm Tungsten C

2008 年 05 月 07 日

Palm Tungsten C。 某所にて譲って頂いたものだ。

軽快な速度に定評があり、いわゆる 「 爆速マシン 」 と呼ばれていたようだ。たしかに、このデバイスで Japonica を使用すると、目も眩むような速度でスクロールする...何がこの速度差の原因になっているのかはよく分からない。また、無線 LAN を搭載しているため、いろいろと面白い使い方ができるようだ(ほとんど使ったことがないが)。

ハードウェアキーボードを備え、Graffiti エリアはない。しかし、設定によって画面全体を使った Graffiti 入力ができる。ハードウェアキーボードについては、Treo 系の洗練された使い心地と比べてしまうとやや劣る。

以下、写真があと4枚。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 2

2008 年 05 月 05 日

前回、MainForm が ShopList と ItemList の2つを所有し、それぞれを配列に格納して入れ替えつつ使用するというところまで話を進めた。今回は、これら2つのクラスに求められる特性について検討してみよう。

Read more

 

【Scrooge】クラス 設計 - 1

2008 年 05 月 04 日

昨日、実際にコードを起こし始めてみて、全然うまくいかないことに気付いた。まぁそれも無理はない。データベースに格納するデータの構造はイメージできていても、それがそのままコードに対応するとは限らないからだ。もっと言うのであれば、使う言語との細部のすりあわせをしていないからだ。通常、「書きながら考える」いつものやり方では、細部の噛み合わない部分を埋める作業は少しずつ進行するため、ほとんど気にならない。しかし、今回のようなやり方では、細部を詰める作業がまったくないまま大きな構造が先に決まってしまった。結果として細部の噛み合わなさが(陰郎の中では)非常に目立つような気がして疎ましい。

Read more

 

【Scrooge】UI 設計 - 4

2008 年 05 月 03 日

以前、メインフォームではテーブルを使うことにする、と書いた。それ以前に「テーブルだと不都合がある」ということに気付いたような気がしたのだが、思い出せずに通り過ぎてしまっていた。

しかし、思い出すことができた。何がマズいかというと、5-Way Rocker での操作性が落ちることになるからだ。Scrooge のメインフォームでは、ビュー間の移動や価格の修正など、テーブル内の要素をタップすることで操作することが多い。しかし、5-Way Rockerでテーブルの要素を行・列まで特定してタップするようなアクションはとれないはずだ。ToDo List のようにインプレイスで編集するわけではないから、無理矢理実装しても直感的に分り難いインターフェースになってしまう。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 10

2008 年 05 月 02 日

粛々と前進しよう。データベースヒープ上に存在する PriceDB のレコードは可変長で、最低でも ShopDB, ItemDB それぞれへの参照と価格、割引イベントの種類(なし、週次、月次)を持つ。これを単純に構造体にしてみると以下のような感じだ。

struct PriceInfo {
    UniqueID            m_shopID;
    UniqueID            m_itemID;
    UInt32              m_price;
    DiscountSchedule    m_discountInfo;
};

Read more

 

Zen of Palm との格闘

2008 年 05 月 01 日

すでに始まっている、Zen of Palm の訳出作業。

おそらく、ページあたりにかかる時間でいえば、これまでの訳出の5〜10倍はかかりそうだ。それくらい、自然な日本語に訳すのが難しい。いや、難しいなどと書くと時間がかかってもやりおおせているみたいだが、実際にはそうでもない。自分の訳を読み返すたび、ぎこちない文章に赤面する。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 9

2008 年 04 月 30 日

今日はあまり時間がないので、小さなトピックについて。PriceDB の「詳細情報」についてだ。一昨日の図をもう一度見てみよう。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 8

2008 年 04 月 28 日

前回書いた内容を図にしてみた...だけで今回はもう正直うんざりだ。テキストで罫線記号だけを使って図を作るのはやはりツラい。それを結局画像にしてこの weblog に貼り付けているのだから、何をやっているのかと思ってしまう。

Read more

 

PPL 訳出作業の今後

2008 年 04 月 27 日

2日間、所用で東京を離れていたが、ノート PC は携行していたので空き時間を使ってPalm OS User Interface Guidelines の訳出作業は進めることができた。結果、UI Guidelines の訳出はほぼ完了。最近はほぼ2日に1ページのペースでアップしているので、そのペースはそのままでアップしていくつもりだ。

Read more

 

Palm Z22

2008 年 04 月 27 日

Palm Z22。OS 5.4.9 にして低密度ディスプレイ(160x160)という、ある意味で貴重なデバイスだ。記録によると、購入は 2005/10/28 になっている。2年半前ということか。

Read more

 

Palm TX

2008 年 04 月 24 日

いつ頃購入したのか覚えていない。この weblog を検索してみたところ、2006/04/30 あたりのようだ。ということはかれこれ2年経つということか。そう、Palm TX である。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 7

2008 年 04 月 24 日

正直なところ、この weblog で順序立てて Scrooge の話を進めていくのがツラい。Scrooge クラスのアプリケーションであれば、これまでは「本能に任せて」書いてしまっていたからだ。とにかく作って、修正を加えていく。それでコントロールを失わずにやりおおせるのであれば、その方が楽だったりする。時間的な理由で、この一連のエントリを定期的にアップするだけで精一杯なので、並行して実装に取り組むことができない。そうするとここに書くことが「頭の中だけで組み立てたこと」になってしまう。つまり、足元が怪しいのだ...と、愚痴を書いたところで続きにとりかかろう。

Read more

 

【Esprit】ダイナミックUI

2008 年 04 月 23 日

久しぶりに、Esprit の話題。

Esprit は、いわゆるダイナミック UI を使う予定になっている。ダイナミック UI 。聞き覚えのある言葉だ。そう、Palm OS Programmer's Companion I4章14節で説明されている、あれだ。つまりフォームと、その上に載せられるコントロール、それらすべてを動的に作成するということだ。なぜそうする必要があるかについては、今はまだ書けない。

Read more

 

Palm Centro

2008 年 04 月 23 日

Gallary コーナーに写真をアップするのを忘れていた...というか、しばらく存在そのものを忘れていたような気もする。

Treo に慣れすぎてしまい、移行するのが億劫になってしまっている。あえて理由を挙げるとすれば、MicroSD カードを所有していないので現状では移行できないという情けない理由。もうひとつ挙げるとすれば、Centro の軽さ、小ささに慣れると Treo に戻れなくなりそうだから、というのもある。まぁ、いずれ Centro をメインにする(せざるを得ない)日が来るだろう。焦ることはない。

Read more

 

【Scrooge】UI 設計 - 3

2008 年 04 月 22 日

さて、UI 設計の続き。

ひとまずのところ、テーブルを使ってみることにしよう。テーブルのインプレは非常に面倒なのだが、やらないわけにもいかない。以前の画面イメージとテーブル部分の要件をもう一度見直してみよう。

Read more

 

『NTT DoCoMo がオペレータパックを開発』

2008 年 04 月 22 日

...だそうだ。ACCESS 社の ALP を利用して構築だとか。ようやく蒸気ウェアといって笑われずにすむ「かもしれないと思える」ところまで来たようだ。

しかし、そのオペレータパックとやらは ALP そのものではないだろうし、さらにはALP は Palm OS そのものでもない。せいぜいが 「 その気になれば互換レイヤーを載せる事もできますよ 」 と謳っているだけのものだ。

Read more

 

【Scrooge】UI 設計 - 2

2008 年 04 月 21 日

さて、UI 設計の続き。

偶然に過ぎないのだが、たまたま Palm OS User Interface Guidelines の訳出でテーブルのところを作業している(今日の時点ではまだアップしていないが)。これを読む限り、陰郎の作成した画面イメージには誤りがあるようだ。くどいようだが、ひとまずの画面イメージは以下のようになっていた。

Read more

 

Fedora8 での Palm 同期

2008 年 04 月 20 日

自宅のメイン PC に Fedora8 をインストールして使うようになった。まだ Windows でなければできない作業もたくさんあるため、どちらでもブートできるようにしてあるが、基本は Fedora を使うように心がける、というのが努力目標。Windows だったらノートパソコンもあるからだ。

で、ネット上を検索しても驚くほど少ないのが Linux と Palm の同期。一応 Palm ハンドヘルドとの同期設定を案内してくれるウィザードもあるので、「 万が一上手くいったときのために 」 画面コピーをとりながら作業してみたのだ。

しかし、あえなく撃沈。

Read more

 

OreBank】税金機能?

2008 年 04 月 20 日

以前、MA-CY さんとお会いしたとき、記念として 5000ore の送金を頂いた。ありがとうございます。

で、OreBank の普通預金口座というのは利息がつくことになっている。仕様として明記したかどうか記憶にないが、利息は月初日に入金されるようになっている。そのため、冗談半分でたくさんのお金を預金しておいたのだ。そのままわすれていたが、後日通帳をみてみるとこんなことになっていた。

Read more

 

【Scrooge】UI 設計

2008 年 04 月 19 日

データ構造の話ばかりしていると退屈なので、画面設計の次の段階として UI 設計を考えてみたい。

これまでの画面設計で、どのような操作ができなければならないかは一応明らかになっている。最後に登場した画面イメージをもう一度示しておこう。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 6

2008 年 04 月 18 日

ちょっと脱線するが、Palm OS データベースのレコードに固有な UniqueID をキーとして利用することの是非について心配ごとがあるので書いておこう。

通常、UniqueID というのはそのレコードが存在する限り不変である。たしか API を使用してデータベースから「引き剥がし」、別のデータベースにアタッチしても一意性は保証される仕様になっていた気がする。だからこそキーとして使用するのに最適だと判断したわけだ。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 5

2008 年 04 月 17 日

簡単に前回のおさらいをしよう。まず、Scrooge のデータ表現では3つのデータベースを使用する。

Read more

 

PPL のメンバー諸君へ

2008 年 04 月 16 日

PPL のメンバー諸君。聞いて欲しいことがある。

PPL はもうすぐ開設から2周年になる。メンバーは陰郎や管理者の taichi さんを含めると 28人になる。随分な大所帯だ。しかし、コンスタントに活動しているメンバーはごく僅かだ。頑張っている人にもそうでない(ように見える)大多数の人にも、今回はちょっとした問いかけをしてみたい。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 4

2008 年 04 月 15 日

前回、「どちらでも似たようなもの」 と書いた。それを説明したいが、多少実装寄りの話になるし、今回だけでは説明しきれないかもしれない。では始めよう。

シンプルさのために、Scrooge では最低でも3つのデータベースを使用する。3つとは、以下のようなものだ。

Read more

 

Zen of Palm は陰郎に訳せるだろうか

2008 年 04 月 15 日

悩んでいる。

Palm OS User Interface Guidelines の訳出も6章に差し掛かった。順調に行けば、近いうちにとは言わずとも遠からず終了するだろう。問題はその後なのだ。Companion II は alg さんが頑張ってくれている。陰郎が考えるのは、今日本語になっていない文書のうち、もっとも重要なのは Zen of Palm ではないか、ということだ。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 3

2008 年 04 月 14 日

1週間近くあけてしまった。

さて、画面デザイン上の理由から、やはり登録されているものは全て一覧に表示した方が良いのではないかという話になった。この件についてはひとまずその方向で進めてみることにする。

Read more

 

【Esprit】メッセージポンプを ARM 側で

2008 年 04 月 11 日

まだ Scrooge の現実的な思考をできるほど体調が戻っていないので、Esprit について。

Esprit の重要なポイントのひとつとして、「メッセージポンプを ARM 側でやる」というのがある。メッセージポンプというのは、多分もともとは GUI 系プログラミングの用語なのだろうと思うが、要するにイベント駆動型プログラミングにおいて、マウスやキーボード、Palm でいうならタップなどのイベントを取得しては処理し、処理しては次のイベントを取得する、というアプリケーションの心臓部となるループのことだ。

Read more

 

【Scrooge】再び画面イメージを

2008 年 04 月 07 日

昨夜の時点で、「売価が未登録の組み合わせについては画面に表示しない」という方向に進んできた。その結果、売価の新規登録時のインタラクションを再考する必要がある、という話になった。

状況を整理しよう。まず店舗と商品は複数登録してあるものの、価格情報は1件も入っていないとする。この場合、店舗ビューでも商品ビューでも、画面には1件も表示されないわけだ。どの店舗や商品を選んだとしても。つまり、以下のように表示される。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 2

2008 年 04 月 06 日

昨夜からの続き。

商品と価格の直積(要するに全ての組み合わせ)がデータの全体になると書いたが、これは潜在的にそうなりうるだけで、存在しない組み合わせもある。その場合でもレコードは存在するべきだろうか、という話だった。

Read more

 

【Esprit】 開発の動機

2008 年 04 月 06 日

Esprit は「エスプリ」と読む、いわゆるエスプリだ。あくまで開発コード名である。

これは開発コード名で書くようになった時点では存在していないかったプロジェクトだ。これは Scrooge のような公開開発にはしない。なぜなら、本当に自分にやりおおせるかどうか自信がないからだ。その意味では、Esprit は Japonica に少し似ている。Japonica と違うのは、それを要望している人間はほとんど皆無だろうということだ。だからというわけでもないが、それなりにかたちになって、最後までやり抜けると確信できるまでは、この weblog でも詳細は明かさないと思う。

Read more

 

【Scrooge】データ構造 - 1

2008 年 04 月 05 日

そろそろ Scrooge のデータ構造を考えてみようと思う。例によって単純愚直なデザインから始めて少しずつイジっていく。必ずしも自分の思考の道筋をトレースするというわけでもない。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 8

2008 年 04 月 04 日

商品や店舗の追加、および価格などの編集についてはほぼ決まった。次に、店舗や商品の削除について考える。ここでは、状況を2つに分けて扱うことにする。店頭で手早く済ませたい作業と、そうでもない作業だ。

前者は、今いる店舗で特定の商品の取り扱いが終了した場合が考えられる。これは、ひとまずその店舗×商品の組み合わせに関して価格設定を編集し、空欄にすれば良い。つまり、Scrooge のデータ上は、店舗も商品も削除されないわけだ。その店舗で扱っている商品は他にもある可能性が高いし、その商品は他の店舗で売っている可能性が高い。だから店舗や商品そのものを削除する必要はない、と考えるのが理に適っている。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 7

2008 年 04 月 03 日

月単位の特売日に関する指摘を頂いたので、前回の割引イベントで月を指定した場合の画面イメージについても触れておこう。現時点では、以下のようなイメージで考えている。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 6

2008 年 04 月 02 日

前回登場した「割引スケジュール」の画面イメージを考える。手本になるのは、DateBook などのスケジュール管理アプリの「定期的な予定」の設定方法。画面イメージは以下の通り。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 5

2008 年 04 月 01 日

しつこくもテキストで作成した画面イメージを貼り付け続けます。最近はテキストで作ったものを画像化してからさらにイジっているので、別の方法を考えるべきかもしれません。

さて、前回、「差額が表示されるなら、順位など不要では?」と書きました。その線で以下のようにイメージを変えてみましたよ。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 4

2008 年 03 月 31 日

さて、メイン画面(以外は今のところありませんが)に1列追加してみました。「最安値との差額」です。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 3

2008 年 03 月 30 日

随分御無沙汰になってしまいました。忘れちゃいけません、Scrooge ですよ。

前回、画面に表示するのは店舗名と商品名のいずれかのみにし、残りは順位と価格にする...というところまで書きました。そして、選択されている商品あるいは店舗については画面右上のポップアップリストに表示する、という話でした。で、以下のような画面になる、と。

Read more

 

嬉しい知らせ

2008 年 03 月 29 日

shino-ji さんの、「shino-jiのPalmware日記」 経由で知りました(こちらの記事)。長い間開発が続いていた Tako2 Brand Palmware さんの8Date が正式リリースされたそうです。

陰郎は仕事柄スケジュールが空っぽ(決して暇という意味ではありません)な人間なので、残念ながら標準のアドレス帳で十分なのですが、長期間にわたって粘り強く開発を続けてこられたこと、そして何より、今でもこれだけの規模の Palmware を開発されている方がいるということを大変嬉しく思います。そんなリスペクトの思いからのエントリでした。

Read more

 

Diagnos version 1.00

2008 年 03 月 29 日

Diagnos をリリースします。

同時に、Diagnos を使用して取得したフィーチャ値を集約するための取り組みを PPLにて始めます。皆さんのご協力をお待ちしております。

Read more

 

黒 Centro と白 Centro と

2008 年 03 月 27 日

東京に出張して来られた MA-CY さんと食事。そして黒 Centro をお渡しした。陰郎の手元に残ったのは白 Centro。

Read more

 

そういえばプレゼント企画

2008 年 03 月 25 日

...なんて話がありましたよね、そういえば。

しかし、賞品候補だった Treo650 special color edition は eye さんのところに里子に出ましたしねぇ。あれもまぁ、諸事情あってのことなんですが、それに関連してお知らせがあります。というのは、先日成り行きで2台購入した Palm Centro、黒の方が数日後に里子に出ることになっています。誤解なきように書いておきますが、転売目的で購入したわけではありません。陰郎には差益とか発生しませんので。

Read more

 

palmOne Treo650 Special Color Edition

2008 年 03 月 23 日

多分、Vis-a-vis だったと思うが、Treo650 の Special Color Edition が安価で売られていたので、つい買ってしまったのだ。仕事関係で理不尽なことが積み重なっていた時期だったかもしれない。まぁ、切実な理由もないまま、なんとなく購入してしまったものだ。

Read more

 

なかなかやるじゃない

2008 年 03 月 22 日

珍しーく、大きな画像つきですよ。

(クリックすると実物より大きな手と Centro が表示されます)

Read more

 

白黒つけようぜぃ

2008 年 03 月 21 日

さて、黒の Centro に続いて、白も届きましたよ。並べてどん。

...いや、冗談冗談。← これがやりたかっただけらしい。

Read more

 

Diagnos】 現状ととりあえずの出力サンプル

2008 年 03 月 20 日

先ほどのエントリにて、最後に書いた方法で実装をしてみた。手元にある動作するデバイス全てで出力を行い、ちょこちょことイジって全てを1つの CSV ファイルにまとめたものが以下のファイルだ (ZIP圧縮形式)。

ひとまず、陰郎が考えているのはこんなところである。アプリとしてはフィーチャを列挙したものを画面に表示し、Export ボタンをタップするとメモデータに書き出す。それを陰郎なり PPL に渡すことで情報としてまとめ、Palmware 開発者が利用できるようにする...というものだ。これは有用だろうか? また、過不足はあるだろうか? ご意見を求む。

Read more

 

Diagnos】 悩み事ひとつ

2008 年 03 月 20 日

Diagnos の実装をしていて、悩んでしまった。

Diagnos はシステムに保存されているフィーチャの値を列挙して書き出すだけのアプリだが、「システムフィーチャだけで本当に良いのか」という点で悩んでいるのだ。最初、まぁ日本でやることだから SONY 関連のフィーチャも取得したほうが良かろう、と考えた。システムフィーチャは 'psys' で、SONY のは 'SoNy' である。ところが、SONY関連としてはどうやら 'SsYs' というのもあるらしい。ではこの3つを出力すればいいかというと、それも怪しいのである。

Read more

 

そろそろ戻ります

2008 年 03 月 19 日

...まだ中2日なんですねぇ。何も解決していなければ進展すらもしていませんが、そろそろやることをキチッとやる日々に戻ろうと思います。

Read more

 

バレちゃ仕方ないすね

2008 年 03 月 14 日

いやはや、A だの B だのと書いてまいりましたが、バレちゃ仕方ありません。そうです。Palm Centro でございます。本当は白黒揃えて写真を撮ってからカミングアウト! と思ってたんですが。(笑

サーバを引っ越して大容量になったくせに貧乏性が抜けませんで、写真は相変わらず小さいサイズです。でも3枚あるので追記欄に。

Read more

 

さらなる後日談

2008 年 03 月 14 日

はい、昨日書いたことの後日談ですよ。それではいってみましょう。

実は、昨日の夜、随分遅い時間になってから留守番電話に伝言が入っていることに気づきました。余談ですが、留守番というからには荷物を受け取ったりもしてくれると嬉しいんですけどね。留守番電話。

Read more

 

注文することでしょうか?

2008 年 03 月 13 日

えぇと、どこから書いたものでしょうか。先日書いたことの後日談です。

まず、注文内容の変更依頼は完全に無視されていたことがわかりました。なぜなら、先ほど変更する前の注文が届いたからです。それと前後して届いたメールが笑ってしまう内容だったので、今回はそれについて書きましょう。

Read more

 

Graffiti 症候群

2008 年 03 月 12 日

最近、勉強する時間を増やした。増やしたというか、明確に PC から離れてペンを持ち、本と紙に向き合う時間を確保するようにした。目的は計算機科学をちゃんと勉強しなおすことである。

しかし、タイトルからもわかる通り、本題はそのことではない。今日書くのは、日本語の文字よりも Graffiti を書く量の方が多いという変な人間がしでかす失敗について。

Read more

 

疑問あれこれ

2008 年 03 月 12 日

10日程前のこと。eXpansys で、とあるものを購入した。eXpansys を利用するのは初めてだ。

しかし、自分が購入手続きをした時点では「在庫あり」だったにも関わらず、その後表示は「入荷待ち」になり、それでも発送されない。しばらく待っても何の沙汰もないので、別の商品に変更してほしいという希望をメールで送った。それが2日前。しかし、それを無視するかのように、今日になって「発送しました」というメールが届いた。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを - 2

2008 年 03 月 08 日

さて、前回の時点でモード中の表示対象を画面右上のポップアップリストで表示する、ということにしました。今回は、新しい商品や店舗の追加、価格の設定について考えます。

ひとまず、前回の状態を見てみましょう。面倒なので、今回からは画像化せずにテキストのままで画面イメージを提示...と思ったのですが、自分の環境で見てもガタガタになってしまったのでやっぱり画像化します。

Read more

 

【Scrooge】画面からイメージを

2008 年 03 月 07 日

というわけで、足元の怪しいまま画面のイメージを膨らましてみましょう。Scrooge は公開開発案件なので、思考の経緯をある程度はそのまま記録します。なので、最初は見るからに変なデザインですがご容赦を。

まずはおさらい。やりたいことは以下のとおりでした。

Read more

 

【Scrooge】 当面の作業方針

2008 年 03 月 06 日

さて、OreBank もリリースしたので、Scrooge をメイン作業に据えるとしましょう。

Scrooge に関する以前のエントリでは、どうも存在意義そのものが怪しいという雰囲気になってきました。そこで、今回はいきなりフルスイングするのは止めにし、プロトタイプ的なものを作成して実際に(興味のある人に)使ってもらうことにしたいと思います。まぁそれも有志がいればですし、皆無であればボツにするか、自分だけで使うとしましょう。

それ以外の機能・外観に関するデザインはひとまずこれまでどおりです。プロトタイプの段階では、細かい機能性は付加せず、メインとなる機能中心でシンプルに実装します。

ひとまず。

Read more

 

OreBank Version 1.00

2008 年 03 月 05 日

Patriot こと OreBank をリリースします。

ore を預けて利息を受け取ったり、他のデバイスに送金したり。他にもアイデアはあるのですが、ひとまず送金機能から。

Read more

 

対談...と、奥歯。

2008 年 03 月 05 日

ぱむ屋の EIJ さんと対談。

昨夜も会ってるんだけどね。

今日は1対1。3時間45分くらい。内容は内緒だ。

Read more

 

【Patriot】 初回リリース向け実装は完了

2008 年 03 月 04 日

...ふと気がつくと、この weblog を2日程まともに書いていない。いかんいかん。しかし、今日は久しぶりに仕事以外のことで人前に出たため、ちょっと余裕がない。なので簡単に現況報告。

さて、Patriot は初回リリース向け実装は完了。ということにしました。通勤電車の中や職場での昼休みにドキュメントを(簡単ですが)書いています。なので、今週中にはリリースできると思います。ゲームではありませんが、ちょっとした遊び心と、なにか面白い使い方を探ることができるんではないかな...という感じのアプリになりそうです。

そんなわけで、この数日中です。交互期待...違う。乞う御期待。

Read more

 

陰郎が今欲しい Palmware

2008 年 03 月 01 日

...まぁ、「 どうせ自分で作るつもりだろう 」 とか言われそうですが、以前から欲しいなと思っていた Palmware の話を書こうと思います。

何かというと、Palm 上で動作するスクリプト言語です。主に Palmware 開発におけるプロトタイプ作成に使用したいのですが、本格的に Codewarrior などで作成するほどのものでなければ、そのスクリプトだけでそれなりに使えるアプリを開発できるようにしたいと思っています。性能についてはそれほど求めていなくて、実用的であればいいかな。

Read more

 

真似してみようかな

2008 年 03 月 01 日

3時間ほど前の話。

butuyokumania さんが、3周年記念プレゼント企画ということで VZ90 をプレゼントすることになっていた。応募しようと思ったら、締め切りまであと2分だった。急いでそのページまで行ってみたが、応募コメントが50件以上あったのでさすがにやめた。

Read more

 

【Patriot】 悩ましき原因不明のクラッシュ

2008 年 02 月 29 日

えぇと、ROM シリアルナンバー問題を除けば初回リリース向けの実装は終わったと思っていましたが、大間違いでした。Treo650 で動かしてみたところ、クラッシュしやがったのです...おっと、やくざな言葉遣いをしてしまった。もとい、クラッシュしてしまわれましたの。(涙

で、それに気づいたのが昨夜就寝直前。データベースなどの更新状況を確認して脳内でクラッシュ位置の目星を付けたのが今日の日中。そして夜、帰宅後デバッグしてみたわけですが。

全然わかりません...(涙

Read more

 

Diagnos】 というわけで、どんなものか。

2008 年 02 月 28 日

突然割り込みのかかった感がありますが、コード名 Diagnos として進めますこのアプリ。Patriot での ROM シリアルナンバー取得問題から思い立ったもので、大体以下のようなことをするアプリです。

Read more

 

【Patriot】少しだけリリース予定を延期

2008 年 02 月 28 日

...します。ROM シリアルナンバー問題があったのも理由のひとつですが、実は今週に入ってから風邪をひいて熱が出てしまっておるのです。なので、少しだけリリース予定を延期します。

ちなみに、今回の ROM シリアルナンバー問題によって、開発者にとって「機種別詳細情報」というものがいかに重要かを再認識しました。そこで、小さなアプリですが「 Diagnos 」 という診断アプリを作成することにしました。これについては改めて書くことにします。

Read more

 

【Patriot】 ROM シリアルナンバーに関するまとめと御礼

2008 年 02 月 27 日

この2日ばかりの間に、たくさんの方に情報をお寄せいただきました。ありがとうございます。ここまでの結果をまとめてみました。偶然だと思いますが、陰郎が所有している機種のうち、動作するものは全て取得でき、壊れているものは全て取得できない機種でした。 (謎

Read more

 

【Patriot】 ROM シリアルナンバーに関するヘルプ依頼

2008 年 02 月 25 日

もうひとつ、これを読んでいる Palm ユーザーの皆さんにヘルプのお願いです。

昨夜のエントリに書いたとおり、Palm Z22 で ROM シリアルナンバーが取得できない事例が見つかりました。先ほどのエントリに書いたとおり、陰郎の手元の Z22 は機能しない状態です。そこで、まず Z22 をお持ちの方にお願いしたいことがあります。

Read more

 

【Help】 Z22 一部復活。しかし脱出できず...

2008 年 02 月 25 日

前のエントリで、「Z22 は文鎮化しているので」 と書きましたが、完全にイカれているならと思い開腹していろいろイジってみました。組み戻して AC アダプタをつないで見ると、あら不思議! 画面がちゃんと表示されたではありませんか!

Read more

 

【Patriot】 Z22 で動かないらしい。ピンチ!

2008 年 02 月 25 日

...某氏に Patriot の試作品を送って試して頂いた。そしたら、「 Z22 で動作しない 」 という驚愕の事実が。

Read more

 

ひさしぶりに PipeWorks

2008 年 02 月 24 日

...をやった。そして偶然にもかなり高い充填率。

楽しい! ...うまくいけばだけど。

Read more

 

【Patriot】ようやく実働可能状態に

2008 年 02 月 24 日

Patriot がようやく形になり始めた。

あとは、**を過ぎた**に関しては起動時に**するなどの措置を取ればほぼ完成。**と**に関しては「準備中」ということで将来のリリースまでお預け、と ( 一部伏字で失礼しております )。

Read more

 

仕事で RPNToGo を思い出す

2008 年 02 月 23 日

...そんなことがあった。

なにかというと、仕事で逆ポーランド記法で記述した計算式を処理するルーチンを書くことになったのだ。それも、それなりにパフォーマンスが求められるような局面。

陰郎は考えた。パフォーマンスが重要なら、いつもの陰郎のアプローチはダメだ。なぜなら、陰郎はスピードやステップ数よりも保守性や論理的な意味での構造を重視する。それは、長期に渡って複数の開発者によってメンテナンスされる対象としては良いことだが、時としてそれはパフォーマンスに悪影響をおよぼす。普段とは違う、もっとマシン寄りのアプローチが必要だ。

Read more

 

陰郎が要らなくなる日

2008 年 02 月 22 日

気がついたら、「PALMLINKでいこう!!」に登録されていました。ありがとうございます。いつ頃からなのでしょうか。もし気づくのが遅すぎたのならごめんなさい。

Read more

 

Japonica】メモデータへの複製でバグ?

2008 年 02 月 20 日

実はしばらく前に気づいていたのですが、案件登録するのを忘れていました。メモデータへの複製をする際、改行コードが CR-LF 形式だとメモ帳アプリで開いたときに行末にゴミが表示される、というものです。Japonica 上の表示は問題ありません。詳細は以下をご覧ください。

案件ページに書いたとおりですが、基本的にバグと言うよりは「仕様の空白部分」という認識です。とはいえ、表示異常が発生するのはさすがにマズいのでどこかのタイミングで直そうかと。

Read more

 

【Patriot】 トリアージ。

2008 年 02 月 20 日

トリアージというのは、救急医療の現場などで使われる用語で、「患者の負傷程度に応じて治療優先度を決めること」、だそうです。もっと一般的な意味では、「行動の優先順位の決定」ですね(いずれも英辞郎より)。

Read more

 

【Scrooge】ディジーの指摘

2008 年 02 月 18 日

さて、2008年公開開発案件であるところの Scrooge は、微妙に棚上げ状態です。Patriot の作業とサイト引越し準備が重なって、あまり時間がとれていません。

そんな中、週末に自宅近所のドラッグストアや食品店を回るときは、自分が頻繁に購入する品物の価格を Palm にメモするようにしてみました。それなりにデータが集まってきたら、実際それを利用するアプリのテストデータになるだろう...という目論見です。実際、やってみると全体的に割高な店舗で思いがけないものが安かったりもするものです。

Read more

 

【Patriot】 動き出しつつある Patriot

2008 年 02 月 17 日

Patriot が形になりつつある。ひとまず OS4 でも OS 5 でも動作するようになった。

この Patriot という名前で呼んでいるアプリについてこれまで書いた内容から、大体の想像はつくと思うが、ちょっとまとめてみよう。新しい話題も混ぜておくので、想像を膨らませてみてほしい。

Read more

 

【Patriot】 言ってるそばから...の顛末

2008 年 02 月 15 日

昨夜、この weblog のトップに配置している 「諸連絡・近況報告」 のところにこう書きました。

そう、あんなことを書いておきながら、昨夜開発環境を終了してから Patriot を Palm OS 4 デバイスである Palmm515 に入れてみたところ、クラッシュしてしまったのです。嗚呼、言ってるそばから! と思い、「 動かーん 」 などと書いてしまったのですが、この話には続きがありました。

Read more

 

【Patriot】 さらば、ARMlet

2008 年 02 月 14 日

Read more

 

古いハードでも、新しいソフトを。

2008 年 02 月 13 日

以前、Japonica に関するエントリの中で、Palm OS 5 専用であることについて書いた。そのとき以来考えていたことについて、ここでまとめておこう。

Read more

 

Inside Japonica - 18 - 逆襲の Japonica ( 最終回 )

2008 年 02 月 12 日

Inside Japonica も今回で最終回です。タイトルをタイピングしてたら恥ずかしくて冷や汗かきました。(汗 が、今回は特に機能とかではなく、個人的な思いというやつを綴ることで最終回にしたいと思います。

Read more

 

【Patriot】機能中毒症の恐れあり

2008 年 02 月 11 日

Patriot を遅くとも2月中にはリリースするぞ、と意気込んで取り組んでいるものの、なんだかこなす作業よりも機能・仕様の増えるペースの方が速くて困っています。こんなにデカいアプリにするつもりだったかなぁ...と首をひねりつつ開発中。このままじゃ機能中毒だ。さーどうする。

Read more

 

【Patriot】Treo で ROM シリアルナンバーが取れない

2008 年 02 月 11 日

今度は Patriot の話題です。

実は Patriot では Palm デバイスの ROM シリアルナンバーを取得して利用しているのですが、実機確認をしてみたところ、Treo650 で取得に失敗することがわかりました。Palm OS Simulator や Palm TX の実機では成功するのですが、Treo650 の実機だけは失敗します。

Read more

 

【Scrooge】一括データ入力をどうするか

2008 年 02 月 10 日

Scrooge の話題です。少しずつでも検討を進めていきましょう。

さて、この3年近くの Palmware 開発で、「 使い方はそれこそ呆れるほど人それぞれ」 であることはよく分かっているつもりです。陰郎自身が Scrooge に関して想定しているデータ入力は、以下のような感じです。

Read more

 

Japonica version 1.33

2008 年 02 月 09 日

Japonica の version 1.33 をリリースします。今回もバグ修正のみです。

変更点は以下のとおりです。

Read more

 

熨斗マークというところが「らしい」のかも

2008 年 02 月 07 日

Palmなお部屋」の mizuno-ami さんが、「オレ金」をバージョンアップされる旨を 2/7 付けの日記で書かれている。Palm の仮想基軸通貨である ore をギフトにして他の人にプレゼントできるという機能が追加されるそうだ。

Read more

 

Japonica】MeDocインデックス解析のバグ

2008 年 02 月 07 日

メールにて、Japonica の不具合報告をいただきました。というか、しばらくメール受信を怠っていたため、反応が遅れてしまいました。大変申し訳ありません。

症状ですが、特定の状況で MeDoc インデックスの解析に失敗してしまいます。先ほど軽くデバッガで追いましたが、だいたい理由はわかりました。今週末までに修正版をリリースします。大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

Read more

 

【Scrooge】 これまでのまとめ

2008 年 02 月 05 日

さて、Patriot が完了するまでまったくの鉄屑...もとい、手付かずではマズいので、検討作業を少しずつ進めていくことにしましょうかね。というわけで、まずはこれまでのまとめをしておこう。

Read more

 

とりあえず Patriot から

2008 年 02 月 05 日

はい。Japonica の直後なので、ヘヴィな開発はちょっと避けたいと思います。なので、SmartPointer や 2008年公開開発案件は少し後回しにして、Patriot をやろうかと。

Read more

 

Inside Japonica - 17 - Pay-Palm ウェア

2008 年 02 月 03 日

Inside Japonica も残すところあと2回。今回は、Pay-Palm ウェアについて。

Read more

 

2008年度公開開発案件は続行?

2008 年 02 月 02 日

WithPalm に HandyShopper というアプリの紹介がアップされていた。

HandyShopper - With Palm

これを見ていると、どうも2008年度公開開発案件としてやろうと思っていた内容と重なる気がしてくる...はて、2008年度公開開発案件は続行するべきだろうか。HandyShopper で用が足りるならそれでもいい気がする。

Read more

 

去る者、残る者。どちらも色々。

2008 年 02 月 01 日

いつ頃からか、ブラウザでのネット巡回は「ぱむあん。」に軸足を置いている。いつ頃から? そうだな。多分、2004年くらいからではないかと思うが、記憶が定かでない。当時は、「ぱむあん。」に掲載されているサイトは少なくとも7〜8割方は Palm のことを書いていたように思う。

Read more

 

Inside Japonica - 16 - Palm OS 5 専用であること

2008 年 01 月 31 日

ながながと書いてきましたが、そろそろ終わりが近づいてきました。といっても予定では今回を含めあと3回あります。Inside Japonica の第16回は OS 5 専用であることについて。

Read more

 

Inside Japonica - 15 - 規模の話

2008 年 01 月 30 日

まだ存命中です。Inside Japonica 15回目は、規模の話。まぁプログラミングをしない方にはどうでもいいような話ですが、一応 Japonica 戦線の記録として

Read more

 

ついつい Patriot に逃げ込んでしまう

2008 年 01 月 27 日

そうなのだ。本当は、2008年公開開発案件と SmartPointer に取り組まなければならないのだ。なのに、つい楽しくて Patriot の検討やらデザインスケッチやらをしてしまった。

Read more

 

Japonica version 1.32

2008 年 01 月 26 日

Japonica の version 1.32 をリリースします。今回もバグ修正のみです。

Read more

 

ほぼ全敗...

2008 年 01 月 26 日

ひさしぶりに、PPL で質問に対処した。内容はなんと、ARMlet のデバッグである。そこで PODS バンドルの Cygwin gcc で ARMlet 代替 DLL をビルドし、それを gdb でデバッグできるようにしよう...と考えたのだが。

ひとまず負けっぱなしである。(涙

まず、DLL はビルドできた。動くことは動く。しかし、微妙に間違っているっぽい。次に、Palm OS Simulator が動的にロードして使用する ARMlet 代替 DLL をどうデバッガから捕まえたらいいのかわからない。それはなんとかなったっぽいのだが、ブレークポイントを仕込んでも止まってくれない...(号泣

Read more

 

Inside Japonica - 14 - ブックマーク機能

2008 年 01 月 24 日

中2日あきました。Inside Japonica の第14回はブックマーク機能についてです。

Read more

 

予定表とアドレス帳

2008 年 01 月 23 日

恥ずかしながら、陰郎の予定表はほとんど真っ白である。

なんでかというと、プライベートではほとんどこもりきりで開発をしているし、仕事でも人と打ち合わせたり約束があるわけでもなく、あるのは長期的な締め切りだけだからだ。そんなわけで、予定表で一番目に付くのは親戚やご先祖様の命日の備忘録(年に一度繰り返す設定)だったりする。

そんな陰郎だから、Agendus を購入してもほとんど使わないままだし、その他の予定表置き換えアプリも使用していない。また、Palm OS 5.4 デバイスに搭載されている標準の予定表はなかなかデキが良いので、なおさらということになってしまう。

Read more

 

陰郎よ、PPL を忘れるな。

2008 年 01 月 23 日

はい...というわけで、久しぶりに、本当に久しぶりにPPL に情報をアップできました。

しばらく前から苦戦していた Palm OS User Interface Guidelines です。第1章ですが、長いのなんの。陰郎の出鼻を簡単にくじいてくれました。第1章の2節はもうすぐ終わりますが、今日のアップには間に合いませんでした。今週中になんとかするつもりです。

Read more

 

たまには Japonica でない話も。

2008 年 01 月 22 日

本日は、Inside Japonica はお休みさせていただきます。ベータテストからリリース後現在に至るまでにいただいた要望をまとめておりました。Japonica のページの最下部にあります。リリース後については改善要望もバグも原則すべて載せているつもりですが、リリース前については Version 1.00 には含まれていないものだけになっています。ずらっと並ぶと、なんかこう、こみ上げてきますね。(汗

Read more

 

Inside Japonica - 13 - フィルタリング機能

2008 年 01 月 21 日

気がつけば第12回を掲載してから2〜3日経過してしまっています。そろそろやりましょう。Inside Japonica の第13回はフィルタリング機能についてです。

Read more

 

Japonica の案件管理

2008 年 01 月 20 日

陰郎です。今夜は Inside Japonica はお休みさせていただきます。

リリース前もリリース後も胃が痛い...そんな 「 一粒で2度苦しい 」 アプリのJaponica ですが、結構首が回らなくなって(?)きましたので、案件管理コーナーを設けました。Japonicaのページ最下部に案件リストを用意し、バグレポートや改善要望の一覧が参照できるようになっています。

Read more

 

POBox が重くなった理由?

2008 年 01 月 19 日

PPL での Palm Programmer's Companion Volume I の訳出を一緒にやり抜いた Palm TX + J-OS + POBox の構成。訳出&アップロード完了後も Palm OS User Interface Guidelines の訳出を一緒に闘っている...実は非常に苦戦しているが。

で。最近、POBox の「はじめの一歩」が異常に重いことに気づいた。入力を始めるといつもどおりなのだが、最初の一文字を入力してから POBox の変換候補ウィンドウが出るまでが遅くなっている。なぜだろう...と、年明けくらいから気にはなっていた。

Read more

 

陰郎も Pay-Palm

2008 年 01 月 18 日

というわけで、陰郎も微力ながら Palm 経済に貢献するのですよ。これを購入しました。

Read more

 

Inside Japonica - 12 - 既読表示機能

2008 年 01 月 17 日

抜け殻のようになりながらも機械的に書いています Inside Japonica。第12回は既読表示機能について。なんかスゴいボリュームになっちゃいましたが。

Read more

 

弟は常にひとり。

2008 年 01 月 16 日

...というわけで、おそまきながら正月気分です。Japonica 対応に疲れて逃避しているとか言わないようにお願いします。

Read more

 

Japonica version 1.31

2008 年 01 月 16 日

Japonica の version 1.31 をリリースします。今回はバグ修正のみです。

Read more

 

Japonica】 Jog ボタン設定のバグ

2008 年 01 月 16 日

はい、またも恥ずかしいカミングアウトです。というかバグの報告です。

どういうわけだか、せっかく追加した Jog ダイヤルのボタン設定が一覧画面で無視されてしまう場合があるようです。某所にて指摘をいただきました。事象の再現はできたので、今から調査します。こんなのでバージョン番号が増えるのも恥ずかしいのですが、そこはそれ、ちゃんと確認しなかった自分が悪いのですね。

Read more

 

Inside Japonica - 11 - 文書複製機能

2008 年 01 月 16 日

さて、Version 1.30 で圧縮Docの作成にも対応したため、やっと文書複製機能について書くことができます。Inside Japonica の第11回です。いってみましょう。

Read more

 

Japonica version 1.30

2008 年 01 月 15 日

Japonica の version 1.30 をリリースします。

Read more

 

Inside Japonica - 10 - オートスクロール機能

2008 年 01 月 14 日

さて、Version 1.20 をリリースした途端に既読情報管理のバグを見つけてしまい、なんだか胃が痛い陰郎です。きっと気のせいではないでしょう。Inside Japonica 第10回はオートスクロール機能について。

Read more

 

Japonica】既読情報管理のバグ

2008 年 01 月 13 日

昨夜、寝る前に Japonica をイジっていて気がつきました。フィルタリング機能と既読管理機能が絡んだ場合にバグが発生します。

具体的には、フィルタがかかっている状態で、画面上に表示している一覧の更新が発生すると、フィルタによって非表示になっている文書の既読状態がすべてクリアされます。すみませんものすごく初歩的なミスです。

Read more

 

CLIE のジョグについて知らなかったこと

2008 年 01 月 13 日

はい、今夜は Japonica 新バージョンリリースもありましたし、Inside Japonica はお休みです。今夜は、Japonica で CLIE 対応をしていて気がついたことについて少し。

Read more

 

Japonica version 1.20

2008 年 01 月 12 日

Japonica の version 1.20 をリリースします。

Read more

 

Inside Japonica - 9 - 位置表示ゲージ

2008 年 01 月 12 日

裏でこそこそと Version 1.20 のリリース準備をしつつ書き進めております InsideJaponica。気がつけば Japonica 専属プログラマのようになってしまっています。これではいかんと思ったりやれるだけやっとけと思ったりで情緒不安定です。第9回は位置表示ゲージについて。

Read more

 

Inside Japonica - 8 - 全画面表示

2008 年 01 月 11 日

ひとまず書くネタがあるというのは良いことです。Inside Japonica 第8回は 「 全画面表示 」 について。

Read more

 

近況

2008 年 01 月 10 日

さて、今日は Inside Japonica はお休みさせていただきます。年明けて10日かそこらという感じですが、すでに今年の目標というか目論見から大きくズレ始めています。

まず、なんだかんだ言っても改善すべき点が多いらしい Japonica。2008年は Japonica のことはキレイさっぱり忘れて次の開発に...なんて考えていましたが、それがそもそも甘かったようです。すでに Japonica 強化月間みたいになっています。ふぅ。

Read more

 

Inside Japonica - 7 - ワイド画面対応

2008 年 01 月 09 日

Inside Japonica も第7回。今回は、ワイド画面対応の話です。

Read more

 

Japonica】 ジョグプッシュの不具合について

2008 年 01 月 08 日

不具合の連絡(?)を頂きましたのでこちらで展開します。

Japonica の文書閲覧画面における操作設定で、ジョグプッシュに「Popupメニュー」を設定した場合の動作に問題があります。ジョグを押すとポップアップメニューが表示され、離しただけで確定してしまうというものです。これは明記されていないという意味では仕様でもバグでもありませんが、明らかに使い難いため、早めに直します。

Read more

 

Inside Japonica - 6 - MeDoc 対応

2008 年 01 月 08 日

Inside Japonica 第6回。今回はちょっと恥ずかしいカミングアウトをします。

Read more

 

珍しい悩み事

2008 年 01 月 07 日

Japonica Version 1.00 をリリースしたのが 2007/12/25 で、Version 1.10 をリリースしたのが 2008/01/05。困ったことに、すでに3つほどの修正を施した次のバージョンができてしまっているのだ。

Read more

 

Inside Japonica - 5 - 隠し機能

2008 年 01 月 07 日

さて、Inside Japonica 第5回は予定を繰り上げ、ミニーさんによってアレ(?)な方法で発見されてしまった隠し機能について。(笑

Read more

 

なんとかしたいこと

2008 年 01 月 06 日

こういう記事を見ると、なんともやるせない気持ちになる。Kenkyoro さんという方が、Palm Centro で Piled Card の背景が正しく描画されないというのだ。おそらく、Palm OS 5.4 Garnet ではそうなるのだろう。

以前にもこういうことがあった。m-plug の定例会で、愛用の Rally 1000 という(名前だったと記憶しているが定かでない)ゲームが Palm TX ではモノクロ表示されてしまうという嘆きを聞いたときだ。何が問題なのかは良くわからないが、共通しているのは既に作者が Palmware 開発から離れている(らしい)、ということだ。

Read more

 

一勝一敗

2008 年 01 月 06 日

千代田線に乗って、湯島駅で降りる。南に向かって歩き、MobilePLAZA へ。久し振りだ。店内を見渡すと、Centro の箱がたくさん並べられて売りに出されている。しかし、実機は展示されていないようだ。Palm TX もたくさん箱が並んでいた。Z22 もたくさんあった。

Read more

 

絶対にかなわない人

2008 年 01 月 06 日

「ミニーの資料室」 のミニーさんが、Japonica の隠し機能を簡単に暴いてしまわれた。こんな御仁にかかっては、陰郎のような人間には隠し事などできようもない。「 あららココ、仕掛けが見えちゃってますよ 」 と言われても、普通の人は逆アセンブルリストとか見ませんからぁ! (涙 ...まったく、プログラマにとっては、ミニーさんは透視メガネをかけている人のような存在である。ポケットの中はおろか、パンツの中まで見透かされてしまうのだ。「そんなものは見たくない」と言われてしまうかもしれないが。

Read more

 

Inside Japonica - 4 - ルビ表示

2008 年 01 月 06 日

さて、縦書き、ドラッグスクロールに並ぶ目玉機能である 「 ルビ表示 」 機能。Inside Japonica の第4回はこれについて。

Read more

 

Japonica version 1.10

2008 年 01 月 05 日

予定より1日遅れましたが、Japonica のバージョンアップをリリースします。

Read more

 

新年早々、失敗...

2008 年 01 月 04 日

実は、今日この時間、Japonica の新しいバージョン 1.10 をリリースするつもりだった。しかし、あえなく断念することになってしまったのだ。その顛末を記しておこう。

今年の年末年始の休暇も、例年通り実家に帰省して過ごした。ノートパソコンにPalmware 開発環境をばっちり仕込んで。取り組んだのは、Japonica の CLIE ワイドディスプレイ対応である。そのために CLIE のシミュレータを2つ(縦方向&横方向それぞれのワイドディスプレイ版)用意したのだ。そして茶の間のテレビ騒音に耐えながら作業をしていた。

Read more

 

Inside Japonica - 3 - ドラッグスクロール

2007 年 12 月 29 日

意外なことに、(少なくともあと数回は)書くネタに困らない 「 Inside Japonica 」、続けていってみましょう。

Read more

 

Inside Japonica - 2 - 縦書きにおける文字描画

2007 年 12 月 28 日

Japonica を使ってくださる皆さん、あるいは weblog にて Japonica を紹介してくださる皆さん、本当にありがとうございます。この場を借りて御礼申し上げます。

...というわけで、第2回です。

Read more

 

Inside Japonica - 1 - ARMネイティブコードの話

2007 年 12 月 27 日

リリースから48時間。アクセスカウンタは1600周り、ダウンロード数は300を超えた。これは project-enigma としては快挙であります。何かワケもなく不安になってしまうような快挙であります。それでも気を良くした単純愚直なソフトウェア開発者の陰郎は、Japonica の開発裏話的な話題を書いて柳の下から2匹目のどじょうを探そうとするのでありました...

...というわけで、第一回。ARM ネイティブコードの話です。

Read more

 

Japonica version 1.00

2007 年 12 月 25 日

予告どおり、新作 Palmware をリリースします。18ヶ月サボり続けた...もとい、開発し続けた力作です。名前は Japonica 。縦書き・ワイド画面・ルビ表示といった機能を備えたテキストリーダーです。

Read more

 

予告:12/25 午前0時

2007 年 12 月 23 日

今年も黒いサンタがやってくるぞ。

今回のは18ヶ月かけた力作だ。

いろんなモノを詰め込んだ。

Mathphilia も FEPSwitch も遠くに置き去りにするくらい、

たくさんの Palm ユーザーに喜んでもらえると思う。

それでは、46時間後に。

Read more

 

希望的観測症

2007 年 12 月 13 日

話題を振りまいて株価を上げたいのだろうか。

何時まで経っても 「 蒸気ウェア 」 のままなプラットフォームが、またぞろ報道発表で 「 やります、やるつもりです 」 と言ってベンダー数社と 「 覚え書き 」 を交わしたそうだ。覚え書きってのは契約じゃないよね。たしか 2007 年中には搭載デバイスが出るって話だった気がするが。それが陰郎の思い違いでなければ、その後どうなったのか説明をお願いしたいものだ。

Read more

 

斬って斬って

2007 年 12 月 13 日

ばっさばっさと切り捨てております。mizuno-ami さんの 「 YAIBA 」。

最初 Palm TX で起動したところいきなりソフトリセット。デバイスが斬られてしまいました。多分 NSBRuntime が古いんだろうと判断。Treo650 で動かしましたが、問題なく動作しました。

Read more

 

何気なくも危機的な現状

2007 年 12 月 11 日

年末リリースを予定している Palmware。なにが危機的かというと、妙な 「 終わった感 」 が出てしまっているのだ。一時期のクラッシュしまくり状況からも脱し、クリティカルな機能追加もひとまず終わって安定稼動。ベータテストに参加いただいている有志の方々からも不具合報告もなく、やれやれ一安心...というところで、ふと

まだリリースしてないじゃん!

Read more

 

2008年公開開発案件 - 3

2007 年 12 月 08 日

以前の話の続き。

そんなわけで、2007年の6月頃から 「 食事は家で 」 という生活になり、食材を購入して家で食事を作って食べる...ということを始めたわけだ。敢えて 「 料理 」 とは言わないでおこう。おこがましすぎる。

Read more

 

PPL での次の活動は

2007 年 12 月 03 日

...「 Palm OS User Interface Guidelines 」 に決定した。明日より訳出作業に入ることにする。

Read more

 

2008年公開開発案件の話の続き

2007 年 12 月 01 日

さて、2008年公開開発案件の話の続きである。今日はどんなことのできるアプリを作りたいか、という話...の前振り。

Read more

 

Palm OS Programmer's Companion I アップロード完了

2007 年 12 月 01 日

...というわけだ。That's All ...である。

2007/08/04 からほぼ3ヶ月間。1日1セクションずつ、毎日アップロードした。良く頑張った。えらいぞ陰郎...と自分を誉めてみる。しかし、以前いただいたコメントにも書いたとおり、まだ種を蒔いただけなのだ。芽が出てきちんと育つまでは安心はできない。

Read more

 

いまさら RPNToGo の cheat code

2007 年 11 月 30 日

ふと思い出して、RPNToGo で遊ぶ。うーん、自分の作品ながら面白い。ゲームの中では一番陰郎らしい作品である。しかし、今にして思うとそれほど深みはない。もっと深い(不快?)ゲームにできるはずだ...なんて、時間がないのだけど。(汗

Read more

 

2008年公開開発案件

2007 年 11 月 28 日

...ここに書くネタに困っての御乱心、とか思われる可能性があるのだが、ひとまずそうではないということにしておこう。

Read more

 

敷衍するプラクティス

2007 年 11 月 21 日

この文章は、CashMemoDA をリリースした直後に書いて、うまく書ききれずに止まってしまっていたものだ。かれこれ2ヶ月前の文章だが、何とか読めないこともないレベルになったので掲載してみることにした。

Read more

 

愛し方が判らないので縛ってみました

2007 年 11 月 16 日

...いや、写真に意味はないのだけど。

Read more

 

一山越えて

2007 年 11 月 15 日

...本日、Palm OS Programmer's Companion Volume I の訳出が完了した。自分でも信じられないが、ほぼスケジュールどおりである。結局予定通りに終わったのだ。

Read more

 

悪夢終了

2007 年 11 月 13 日

...というわけで、悪夢のようなバグはなんとかやっつけた。本当の原因は根絶していないのだが、問題が表面化しないような回避コードをひとまず入れ、それによって正しく動作するのを確認できたため、「それが原因だった」ことに確信を持つことができた。ふぅ。

こういうときに感じるやるせなさについては、以前書いたとおりだ。一応引用というかたちで再録しておこう。

Read more

 

まわせまわせ

2007 年 11 月 12 日

...例の限定公開ベータテスト中の Palmware の話。現在、悪夢のようなバグと格闘中。

ほぼ単一の原因と思われる障害により、不意のリセット、あるいは Fatal Error、設定情報の汚損、画面描画の崩れなどなど、ありとあらゆる災厄が発生している。特定のコードをコメントアウトすれば発生しなくなることはわかっているのだが、そのコードを見ても原因がさっぱりわからないのだ。

Read more

 

WithPalm オープンに寄せて

2007 年 11 月 11 日

新しいサイトがオープンした。

ご想像通り、このサイトのオープンは muchy.com の消失とは全くの無関係とは言えない。しかし、発足に先立って行われた議論では、いわゆる 「 ポスト muchy.com 」 を標榜するものではない、という話になっている。仮に長い時間の末にそのように位置づけられることになったとしても、それはあくまで結果に過ぎない、ということだ。

Read more

 

6名様ご案内。

2007 年 11 月 05 日

なんか変なタイトルになってしまった。

...というわけで、例の Palmware の限定公開ベータ、6名の方からご応募いただきました。感謝。一応締め切りということにします。

さぁ、年末に向けて頑張らないと、年末は毎日一日ずつ迫ってくる。 ( 当たり前だ )

Read more

 

追い込まれ足りないらしい

2007 年 11 月 02 日

...なんか日本語変ですが。

しばらく前から精神的に停滞しています。なんか双極性感情障害の患者みたいです...あれ、感情障害じゃなくて気分障害だっけ? 学生時代に学んだことも何処へやら。

先日も書きましたが、作成中の(一部の方に過剰な期待をさせているかもしれない) Palmware、毎日自分で使っているせいで、妙な収束感が出てしまっていけません。このままだとリリースせずに終わってしまいそう。なので、強引にベータテスト版限定公開とかしてさらに自分を追い詰めようかとか考え始めています。

Read more

 

風邪と開発と訳出とアイデア

2007 年 10 月 28 日

風邪をひいています。くしゃみを連発するくせに、布団で暖かくしているととんでもない量の汗をかきます。熱があるっぽいのですが、捜索隊でも結成しないと体温計を探し出せません。たまたま目に留まった風邪薬を飲んで寝たら今日は少し楽でした。ふぅ。

Read more

 

自らの足で、その塀の上に立て。

2007 年 10 月 23 日

...というタイトルで、「 ポスト muchy.com に捧ぐ 」 の続きを書いていたのだが、全て捨てた。

自分の空回りに気付いたからだ。

もちろん、陰郎は変節したわけではない。基本的な考えは何も変わらない。しかし、それを表に出しすぎることは、返って多くの人と協力し合う可能性を殺してしまうのではないかと考えるようになった。陰郎が日本の Palm ユーザーを代表しているわけではないし、陰郎が日本の Palm ユーザーの行動を決められるわけでもないのだ。それどころか、Palm原理主義者とでも呼べそうな陰郎の主義主張は、多くの人にとって窮屈に感じられることだろう。

Read more

 

ポスト muchy.com に捧ぐ - その2

2007 年 10 月 21 日

前回のエントリはそれなりに物議を醸したようではある。陰郎は時に前回のような 「 苦言 」 に類するような内容を敢えて言挙げするが、それは陰郎がいわゆる 「 仲良しごっこ 」 をするために Palm 界にいるわけではないからだ。浮ついた励ましあい程度で舐め合うような傷でもなかろう。時には塩をすり込むような荒療治だって必要なのだ。そしてそれには、やる側にだって相応の覚悟がいるのである。

今回は、まだ言い足りないことについて書く。だが今回はいわゆる 「 怠惰に鞭をふるう 」 ような内容ではない(と思う)。一部の人には耳の痛い内容かも知れぬが、陰郎はあくまで前向きなつもりである。それでは始めよう。

Read more

 

ポスト muchy.com に捧ぐ

2007 年 10 月 20 日

muchy.com にアクセスできなくなった...という話題は既に広まっている。陰郎個人としても残念ではある。と、同時に2年前の muchy.com 更新停止時のこと、それから今日に至るまでを振り返って色々と考えた。今日はそれについて書いておこう。多少キツいと思われるかもしれない内容なので追記欄に書いておく。耳当たりのいいことしか読みたくない人は読まぬことだ。

Read more

 

実はかなりピンチ

2007 年 10 月 17 日

...Palm OS Programmer's Companion I の訳出の話です。

このところ、*****(特ニ名ヲ秘ス)の開発が順調に行っているため、訳出がオロソカなんです。カタカナで書くとロシア語みたいですね。オロソカ。とにかく疎かなんです。漢字で書くとちょっと読めませんね。おろそか。

Read more

 

ティーザー広告再び

2007 年 10 月 14 日

どちらかといえば自分を追い込む目的の方が大きいかも。

ピントが外れているのはワザとだ。だってティーザー広告なんだもの。たぶん何のアプリかはわかるでしょう。

Read more

 

情報求む...つもりだったのですが。

2007 年 10 月 12 日

相変わらずネットで検索をかけるのがヘタな陰郎である。今回は、コマンドラインでテキストファイルを Doc 変換できるナイスガイを探していた。しかし、自分にちょうど良いものがないのだ。GUI なんて余計なのである。シェルプロンプトから作業できて、定型的な作業になったらスクリプトを書いて自動化したいのだ。なのに、やれドラッグアンドドロップでどうのこうの、自動的にインストール予約がどうのこうの。そうでなくて、もうちょっと男気に溢れたのはないのだろうか?

そんなのを誰か知りませんかね...と書こうと思っていたら、muchy.com で mktldoc なるものを見つけた。紹介ページにはコマンドラインだが対話形式っぽく紹介されていたので、最初はスルーしてしまっていたのだ。しかし、実際に使ってみるとパラメータ渡しで自動化できる。うん、これならイケるかも。

Read more

 

ティーザー広告?

2007 年 10 月 12 日

...まだ早いっちゅうねん。(笑

しかもよりによってこの画像かよ。(汗

Read more

 

まただよリンカエラー...16ビットコードなんて嫌いだ

2007 年 10 月 10 日

またである。またリンカ殿が 「 16ビットコードの参照が範囲外です 」 とのたまい出した。以前散々苦労して解消したのに、ちょっとコードが太るとすぐにつっかえるのだ。今日もイライラしながらごちゃごちゃとイジりまわしているうちに解消したが、その時点で何をしようと思っていたのかを忘れてしまった。こうなるとやる気も萎えてしまう。

どうも、POL が足枷になっているような気がしてならない。出てくるリンカエラーはことごとく自分のコードから POL のコードへのリンカエラーなのである。結局のところ、リンカはライブラリの関数であろうがアプリケーションの関数であろうが、全ての関数呼び出しを解決しなければならない。そして、問題のリンカエラーは自分のコードから POLの呼び出しが遠いと言っている。ひょっとして、POL のライブラリ(これは4つに分かれていてそれぞれ別のセグメントにある)のどこにどんな関数が入っているかまで把握しなければならないということなのだろうか。ぞっとする話である。

Read more

 

訳出と開発

2007 年 10 月 08 日

Palm OS Programmer's Companion I の訳出作業、この3連休はまったく作業をしなかった。理由は、開発中の Palmware の作業が止まらなくなるほど調子が良かったからだ。こんな調子の良い状態は珍しいし、ヘタにブレーキをかけるのも怖い。行けるところまで行きたかったわけだ。結果として訳出作業が予定より大きく遅れている。少なくとも3日分は。

Read more

 

我実装ニ成功セリ

2007 年 10 月 07 日

できました。ペンドラッグの局所的イベント処理(やってみたら簡単でした)。

もう、ぐりぐりです。Palm TX のワイドディスプレイ全面に表示された○△×をスタイラスで上に下にドラッグしまくりです。ぐりぐり動きます。今めちゃくちゃ興奮してます。動画を撮ってアップしようかと本気で思った。(汗

待ってろ。年末。

#しまった...CLIE のワイドディスプレイ対応してない...(汗

Read more

 

ドラッグを! もっとドラッグを!

2007 年 10 月 06 日

...いや、クスリの話ではありません。

実際には脱線なんですが、開発中の Palmware でタップだけでなくペンドラッグを利用すると面白くなることに気付きまして。で、ペンドラッグの機能を実装してみたんですが、特定の機種の実機でのみ正常に動かなくなるんですよ。なんかこう、penMoveEvent が正しく発行されていないような感じで。具体的には、Treo だとキレイにドラッグに反応するんですが、Palm TX だと厳しいんです(他の機種はまだ試してません)。

Read more

 

名誉の負傷

2007 年 10 月 05 日

もう3ヶ月近くになるが、まだ終わらない。Palm OS Programmer's Companion Volume I の訳出作業。

通勤電車での訳出作業は当初 Tungsten T5 を使用していたが、途中から Palm TX を使い始めた。スタイラスは Minibar である。毎日毎日、電車の中でせっせと Graffiti2 を書き続けている。その結果がこれだ。

Read more

 

懺悔

2007 年 10 月 04 日

本日、体調不良のため仕事を休んでしまいました。えぇ、体調不良に関しては嘘偽りはございません。問題はその原因なのでございます。

Read more

 

メールニュースとMeDoc形式

2007 年 10 月 02 日

くどいようだが、テレビを持っていない。新聞もとっていない。

別に世の中の出来事に興味がないとかではない。新聞なんて読んでいる時間がないのだ。テレビに関して言えば頭が悪くなりそうなので見ない。これ以上頭が悪くなっちゃかなわん。

ではニュースをどのように仕入れるか、というと専らメールニュースのお世話になっている。有料のやつは内容は深いが、読む時間が無いことに変わりはないので利用していない。ひとまず日経新聞社のメールニュース。あとは気に入っているジャーナリストが個人的に配信しているメールニュースを読んでいる。

Read more

 

追い上げ中

2007 年 09 月 30 日

頑張って訳出中。

要するに、遅れているのです...(涙

Read more

 

くどいけど Emacs & POBox 最高

2007 年 09 月 30 日

以前にも書いたが、改めてスゴいと思ったので改めて書こう。PPL でやっている Palm OSProgrammer's Companion の訳出作業には Emacs ( の Windows 実装である Meadow )とPOBox を使っている。

これがもう、スゴい強力なのである。そして lookup 機能を使用して辞書もひけるようにしているが、辞書データには英辞郎のデータを EPWING 形式に変換したものを使用している(変換にイマイチ成功していないらしく、全ての項目を見ることができていないが)。強力なエディタと、強力な日本語入力と、そして強力な辞書。嗚呼幸せだ。

Read more

 

TimeBatDA Version 1.00

2007 年 09 月 30 日

TimeBatDA Version 1.00 をリリースします。

Read more

 

CashMemoDA Version 1.20

2007 年 09 月 29 日

共通バグの修正第四弾です。CashMemoDA Version 1.20。

Read more

 

ConvertDA Version 1.00

2007 年 09 月 29 日

共通バグの修正第三弾です。ConvertDA Version 1.00。

Read more

 

ListMakeDA Version 0.80

2007 年 09 月 29 日

共通バグの修正第二弾です。ListMakeDA Version 0.80。

Read more

 

TagCopiDA Version 1.00

2007 年 09 月 29 日

というわけで共通バグの修正第一弾です。TagCopiDA Version 1.00。

Read more

 

陰郎のDA全部に共通するバグ

2007 年 09 月 29 日

やっぱり対処しなきゃなぁ...というのが実際の感想。

先日リリースした CashMemoDA に関して、cooldad さんより 「 ATOKのアイコンが日付の上に重なってしまう場合がありますね 」 との指摘をいただいた

ATOK のアイコン。すなわち Graffiti Shift インジケータである。これ、実はCashMemoDA に限らず、陰郎が過去にリリースした DA のほとんどすべてに共通するバグなのだ。Graffiti Shift インジケータがないような DA では見た目にはわからないというだけのことなのだ。

Read more

 

プチ逆境のコーディング・ラン

2007 年 09 月 28 日

なんだか知らないが体調が悪いので早く寝よう、と思っていた。そう。過去形。

もう、20 時くらいには寝る準備を整えてベッドに入っていたのだ。

しかし、ちょっとだけ開発中の Palmware をイジれたら...と思って宅内サーバ経由で開発PC内のソースコードを寝室のノートパソコンに移していた。で、イジり始めたのだ。が。

一気に4時間経ってました。

Read more

 

palmOne Zire72

2007 年 09 月 27 日

2005年の4月頃、初めて 「 開発機 」 という名目で購入したデバイス。それが Zire72 だった。CodeWarrior の購入よりも前だったか後だったかはっきり覚えていないが、まぁそんな頃だ。当時は Tungsten T5 がメインだったから m515 も開発機にできたが、OS 5 のマシンも必要だと思ったのだ。実は当時、まだ OS 5.4 とそれ以前の OS 5 の違いも良く理解していなかったから、Zire 72 を選んだのは幸運というものだったろう。

Read more

 

palmOne Tungsten T5

2007 年 09 月 26 日

さて、前回書いた m515 の液晶漏れによって、「修理するにしたって代替機が必要だよね」といって購入したのがこの Tungsten T5 である。結局そのままこれがメイン機になってしまったため、しばらくの間 m515 を修理(というか良品交換)せずに放置することになったわけだが。

Read more

 

しっかり管理なんかしちゃってもう

2007 年 09 月 25 日

昼間の仕事よりもばっちりスケジュール管理ですよ。

Read more

 

BracketsDA Version 0.75

2007 年 09 月 25 日

ものすごく微量なバージョンアップです。BracketsDA が Version 0.75 になりました

Read more

 

16ビットコード参照の範囲外祭り

2007 年 09 月 24 日

さて、CashMemoDA のバージョンアップも済んだことだし、今日は丸一日メインストリームの開発を頑張りますよ...と。思ったら。

「 ○△×の□○△への16ビットコード参照が範囲外です 」

嗚呼、また出ました。隣家エラーでございます。もとい、リンカエラーです。隣家なんて顔も知らんちゅうねん。えぇ東京暮らしですともさ。疎結合どころか無結合もいいところです。

Read more

 

CashMemoDA Version 1.10

2007 年 09 月 23 日

たったの1週間ですが簡単な設定機能の追加です。CashMemoDA version 1.10

Read more

 

調べてみれば

2007 年 09 月 22 日

気になるものはやっぱり気になるので、FreeStyleWiki に移行する以前のアクセスログから数字を引っ張ってきた。2005 年の 4 月から Palmware 開発を始めているので、対象は2005 年と 2006 年のログ。シェルスクリプトやら Perl のお世話になりまくり。で結果はといえば?

昨夜書いたことには少し誤りがあったようだ。

Read more

 

一目瞭然

2007 年 09 月 22 日

今年に入ってすぐ、project-enigma はサイト( のほぼ )全体を FreeStyleWiki に移行した。それ以来、作品のダウンロード数を見れるようになっているわけだが、これが非常にわかりやすい結果になっているのだ。どんな状態かというと、こんな状態である。

作品 ダウンロード数
TagCopiDA 372
DIAFEPSwitch 308
FEPSwitch 294
MathPhilia 274
BracketsDA 217
ListMakeDA 210
ReplacedDA 191
ConvertDA 181
CashMemoDA 171
PipeWorks 140
BlackBox 138
PalmLife 112
RPNToGo 112
zPowerOff 81
mpuz 66
GraffitiRush 60
PalmDLA 43

Read more

 

Palm m515

2007 年 09 月 21 日

前回書いたとおり、陰郎が最初に購入した Palm Vx は事故に遭った際に壊れてしまった。その次に購入したのが Palm m515 だ。

Read more

 

我が青春の Vx

2007 年 09 月 20 日

身辺整理を兼ねて自宅の掃除を少しずつ進めている。部屋中に転がった不憫な Palm デバイス達にも安住の地を与えてやるのだ。コネクタの種類ごとに充電ケーブルを用意してやり、いつでも充電できるようにしておく。クレードルがない機種が多いのでギャラリーにはならないけれど、もういい加減彼らにも一定の地位を与えてやらねば。

というわけで、陰郎が生まれて初めて手にした機種である Palm Vx 日本語版である。これも常に充電していつでも使える状態だ...といっても、前線で頑張ってもらうことはさすがにもうないのだろうけれど。

Read more

 

CashMemoDA Version 1.00

2007 年 09 月 15 日

はい。というわけでドキュメントを作りました。CashMemoDA version 1.00 です。

Read more

 

入出金をメモに記録するDA、欲しい?

2007 年 09 月 14 日

珍しく、リリース前に画面をさらして意見を募ってみようと思う。聞きたいのは、リリースする価値があるかどうか、だ。

Read more

 

殉教の論理

2007 年 09 月 11 日

最近、コメントを頂いたりエントリを取り上げてもらう頻度が上がっている気がする。そんなにセンセーショナルなことを書いているだろうか。まぁ過激なことは認めるけれども。

さて、昨夜のエントリで書いた内容に対して、shino-ji さんが 「 殉教者になれるのか 」 と自問するエントリを上げられている。陰郎から見ると、shino-ji さんというのはまさに体とデバイスと財布を張って Palmware を使い倒している方、という感じなのだが、「 殉教者になれるか 」という自問に対しては 「 残念ながら当方の場合はNegative 」 とされている。

でも、それでいいのではないだろうか。

Read more

 

絶滅危惧種か殉教者か

2007 年 09 月 10 日

日本の Palm ユーザーは徐々に徐々に少なくなっていく。現実的で合理的な人々は WM 機との併用を選択するが、全面的に Palm を手放すという人もやはりいる。Palm だけを使い続けるというのは、いまや 「 物好き 」 に分類される珍獣のような扱いに近い。あるいはまるで殉教者的な信念に身を捧げているといったところか。

Read more

 

危険な時期

2007 年 08 月 26 日

 今日、訳出作業を一切しなかった。進捗としては 4 章の途中まで進んでおり、平行して進めていた 5 章はすでに完了。6 章にも取り掛かっている、という状態だ。しかし、今日の段階で PPL へのアップロードは 3 章まで完了してしまった。アップロード単位を訳出するのに数日かかるとしても、アップロード作業はものの数分だ。毎日1ページずつアップしていては、いずれ備蓄が底をつく。

Read more

 

Palm OS 5 でしか通用しないスタイル

2007 年 08 月 22 日

Palm OS Programmer's Companion の訳出を進めるにつれ、自分が Palmware 開発のことをあまりにも知らなさ過ぎることに気づかされる。とくに、5 章のメモリ管理のところはショックな事実ばかりだった。いわく、局所変数よりも大域変数の方が良く、それよりもさらにダイナミックヒープ上のチャンクの方が望ましいというのだ。

無論、こういった話はメモリ制約のキツい OS 5 未満の環境でも動作させることを前提として書かれている。現に、陰郎はここに書かれているガイドラインにあまりにも反しているし、そもそも C++ のような言語で書くこと自体、すでに Palm OS プログラミングにとっては 「 望ましくない 」 ことだとも言えてしまうのだ。それでも、陰郎の作ったアプリはひとまずのところ動作している。その意味では、Palm OS 5 に限定する限り、それほど過敏にならなくても良いということではあるのだろう。

Read more

 

矢の如く

2007 年 08 月 13 日

延々と Palm OS Programmer's Companion Volume I の訳出を続けている。時間が過ぎるのがものすごく早い。そして、自分が急激に老け込んだような気がする。とにかく消耗するのだが、理由はよくわからない。

それはそれとして、章が進むたびにセクションの長さが長くなることに気付いた。そうなると、PPL にアップロードする単位を訳すのに数日かかってしまう。概算だと8月の下旬には貯めてある分が枯渇してしまい、「1日1ページアップ」という目標が潰えてしまうのだ。これをなんとかするには、夏季休暇にまとめて作業するしかない。うん。

Read more

 

wiki と体裁と単なるこだわり

2007 年 08 月 08 日

よくもまぁ毎日飽きもせずに続けるものだ...と我ながら思う。しかし、これが年末まで続くのだ。考えるのはよそう。訳出作業もなんとか3章が終わりそうな状況。でもPPL にアップするのは1日1ページ。どこかで訳出作業を休まなきゃならない日も出るだろうから。

Read more

 

先読みしてうなだれる

2007 年 08 月 06 日

...前のプロジェクトで、Microsoft Excel のマクロを使ってガントチャートを作成・維持するツールを作ったことがある。一緒に仕事をしていた K 君が Excel で手作業でガントチャートの維持をするのに四苦八苦していたからだ。シート上にタスクと依存関係、開始可能日や終了期限などを入力すると自動的にガントチャートを作成してくれるというものである。一般的なプロジェクト管理ソフトに比べれば当然機能的には劣るが、Microsoft Project なんかで使いもしない機能に圧倒されるよりは便利だったものだ。

Read more

 

素晴らしきかな PalmGate

2007 年 08 月 05 日

ミニーの資料室」のミニーさんが、PalmGate なるサイト ( というかサービス ) を立ち上げられた。サイト冒頭より引用。

PalmGateとは、PalmOS5.4以降のマシンに標準搭載されたBlazerにおける、日本語サイト文字化け問題を解決する為の文字コード変換サービスです。本サービスはPalmOS端末に特化したサービスであり、該当機種をお持ちのPalmユーザの方なら、どなた様でも無料でご利用頂けます。

Read more

 

Palm OS Programmer's Companion Volume I

2007 年 08 月 04 日

先日からやっているという日本語訳作業...というのは、Palm OS Programmer's Companion Volume I である。本日より、ちょっとずつPPL に小出しにしていく。

Read more

 

T5 トラブル。そして感じたこと。

2007 年 08 月 02 日

通勤電車では、Tungsten T5 を使っている。理由は、英語の文章を翻訳する作業をしているからだ。メモデータに小分けにした英文を読み、Graffiti 2 を使ってひたすら日本語の文章を入力する。かれこれ10日くらい、ずっとそんなことをしている。

Read more

 

とっかかり

2007 年 07 月 31 日

...かれこれ1年以上、断続的に開発を進めている現在のメイン Palmware。今日数えたところ、ソースファイルの数が 144 ファイルになっていた。「 なっていた 」 といっても、ひとりでに増えるわけでもない。ちょっとずつ増えていったわけだこれが。サイズでいくと 440KB 。おいおい、ほんとにテキストファイルかこれ。さらに、ビットマップなどのリソース系のファイルは別で 115 ファイル...こみ上げてきた。うぷ。

Read more

 

そして個人的に必要なもの

2007 年 07 月 29 日

もし、今後本気で PODS に移行する必要があるのならば、CodeWarrior における POL にあたる、C++ で書かれたオブジェクトフレームワークが是非とも欲しいところだ。これに関して言えば、どう考えても多くの開発者が必要とするものではないので、昨夜はあえて書かなかった。

Read more

 

今、日本の Palm に必要なもの

2007 年 07 月 29 日

まぁ、そんなことを考えた。

アプリ面では、やはり日本語が通らないものを通せるようにするのが一番最初に来ると思う。でも、Web ブラウザやメールってどう考えても現時点では携帯電話を使うほうが楽だ...とはいえ、ある日突然 Treo が日本で携帯電話として使えるようになったら、やっぱりそれで Web やメールをしたいと思うだろう。そういう意味では、やはり日本語が通るアプリがあるのが望ましいとは思う。それ以外のアプリでは、ほとんどが現行モデルへの追従が主題になると思う。つまり、Palm OS 5 で動作しないとか、5 Way ナビゲータに対応していないから使い勝手が悪いとかの対応だ。Palm は確かにソフトウェア資産の量は多いから、イチから作らなければならないようなモノは少ない。

Read more

 

日本の経済新聞から

2007 年 07 月 24 日

 陰郎は職人なので、経済新聞は読まない。しかし、MA-CY さんのこのエントリを見て、自分でも読んでみた。PalmSource 社を買収した、日本のなんとかいう奇病...もとい、企業の社長に関する記事である。

この記事には、以下のようなくだりがある。引用しよう。

ASA は基本ソフトから応用ソフトまで開発する技術力を持ち、どうしても傘下に収める必要があった。入札時の競合相手は取引先の携帯端末メーカー。陰に陽に「下りてほしい」とのプレッシャーを受けたが、押し切った。

Read more

 

やりたいができないこと

2007 年 07 月 21 日

以下の仕事をなんとか実現したいな...という願望が以前からある。しかし、現実を考えると、困難だ。

どうでもいい話に突然移るが、「実現」という2字を逆さにすると、「現実」になるな。皮肉な話だ。

Read more

 

ARMlet の話と、プログラミングの楽しさ

2007 年 07 月 19 日

...昨夜から、どうにも上手くいかないのでいささか機嫌が悪かった。なにが上手くいかないかというと、Palm OS Simulator 用に Windows DLL としてビルドした ARMletは正常に動作するのに、実機で実際に動かすと上手く動かないのだ。先日同様、環境によって異なる挙動を示すタイプのバグである。今日になってようやく解決したが、デバッグも容易でないしプラットフォームを跨ることに関するさまざまな問題点に躓くことが多すぎる。複雑なことをやろうとするとすぐに引っかかってしまうのだ。

Read more

 

後日談

2007 年 07 月 17 日

昨日書いた話。MA-CY さんからもコメントにてご指摘いただいたが、結果的には陰郎のコーディングミスだった。今日はちょっと調子が悪いので簡単に報告。

ナニがマズかったか、というと、DmReleaseRecord で dirty ビットをセットし忘れていたのだ。おそらく、データベースをクローズするとき( というよりは次にメモ帳アプリが起動するときかな )に dirty ビットがセットされているレコードについて2つあるメモ帳データベース間で同期をとるような仕組みになっているのだろう。dirty ビットをセットし忘れたために、Palm OS 5.4 で ── というよりは新しいメモ帳データベースを使用している環境で、かな ── だけ問題が発生した、ということらしい。

続きは余談。

Read more

 

不可思議なバグ

2007 年 07 月 16 日

昨日あたりから、とあるDAを作っていた。陰郎としてはおそらく初めての、個人使用限定(の予定)のDAである。あまり時間をかけ過ぎず、自分に便利なモノができればそれでよし...と、思っていたのだ。が。

シミュレータで動作確認をし、問題ないことを確認してから実機確認を始めたところ、正常に動作しなかった。かといってクラッシュするわけでもない。なに喰わぬふりで正常に終了するが、必要な動作をしていないのだ。

Read more

 

PilrcEdit のバグ

2007 年 07 月 15 日

PODS 開発環境では、がんばって Japanized PilrcEdit を使うようにしている...しかし、これが困ったことに、細かいバグがたくさんあるのだ。陰郎は基本的に日本語化しただけなので、オリジナルのバグはそのまま残っている。しかし、さらに悪いことに、陰郎の作業によって混入したらしきバグも見つかった。今後これを使っていくことを考えるなら、なんとかした方がよさそうだ。

Read more

 

思いついたが既出。残念。

2007 年 07 月 15 日

明け方。夢現の状態でぼんやり思いついた。選択テキストを暗号化/複号化してくれるような DA があったらそれなりに便利じゃなかろうか...と。

しかしまぁ、誰でも思いつきそうなアイデアではある。CryptDA、CipherDA、ScrambleDA あたりで検索をかければ出てきそう...と、試してみたら。

やっぱり出てきました

うーん、DA ネタが思いつかない...

Read more

 

やってはいけなかったこと

2007 年 07 月 15 日

えぇと、PODS 絡みで痛い目に遭いました。

ソースコードの管理を今後どうやっていこうかと考えていたんですね。で、せっかく Cygwin も入ることだし、CVS を使っていきましょうかと。これまでは、仕事でも UNIX の開発なんだけど資産の管理は Windows 上で VSS ...というものばかりでした。だから、CVS の経験がないんですね。VSS はかなり詳しいんですが。しかし、6月以降参加しているプロジェクトでは CVS を使う予定。ならば勉強するいい機会です。PODS のインストールで Cygwin も入っているから CVS がすぐに使える...と。思ったら。

PODS による Cygwin インストールには CVS が含まれていませんでした。

Read more

 

PODS 環境を再構築

2007 年 07 月 14 日

...しました。メインで使用している PC に丸ごと別環境を構築して、CodeWarrior とは別居を維持。嗚呼、Pentium 4 2.8GHz + 1GB 環境では PODS も快適に動きます...といってもコマンドラインで make するわけですが。

Read more

 

くるくるビットマップ - その2

2007 年 07 月 13 日

さて、ビットマップを回転させる話。

昔書いた PalmLife のコードを確認してみたところ、オフスクリーンバッファのビットマップポインタに対して BmpGetBits API をかけて「生データ」を取得し、イジっていたことがわかった。もっと非効率なやり方をやっているかと思ったが、どうしてどうして。2年近く前の陰郎はなかなかちゃんと書いているではないか...いや、逆に言えばビットマップいじりに関しては成長していないということか。(汗

しかし、今回はビットマップからビットマップへの転写、しかも回転。さらにしかも領域が一定しないので面倒だ。すぐに実装に取り掛かる段階ではないのだけど、早めに身に着けておかないと。

Read more

 

くるくるビットマップ

2007 年 07 月 12 日

...というわけで、ビットマップを回転させたい。これが、作成中の Palmware で必要になるのだ。

任意の角度に、ではない。角度は決まっている。しかし、ビットマップ全体ではなく、特定の幅と高さ(現時点では未知)を持つビットマップの、一部分の矩形を回転させて別のビットマップに転写したいのだ。色深度についてはまだわからない。さてさて、いったいどうやったらいいものだろうか。

Read more

 

ココロに鞭を打て

2007 年 07 月 11 日

...というわけで、「ぱむあん。」に復活させていただきました。たいちさん、感謝。

毎日チェックはしているものの、やはり Palm の話題が減ったなぁ...と改めて思う。Treo のスマートフォン路線にシフトするにつれて、日本のユーザーは辛い状況に追い込まれていく。せめて、1つくらいはオーガナイザーを出してくれんものだろうか。回線契約抜きで購入しなきゃならん日本では、Treo は道楽者か開発者くらいしか買わんぞい。

Read more

 

雑感いろいろ ( 主として Palm について )

2007 年 07 月 10 日

1つめ。PODS 環境をどうしようか、とてもとても悩んでいる。現在 PODS は Pentium4 1.7GHz 環境に入っているが、メモリがたったの 256MB しかない。HDD も部屋の片隅に転がっていた古ーいのを使っているので、もぅ耐え難いほど遅いのだ。メイン PC には CodeWarrior が入っているので共存させたくないし。

Read more

 

ConvertDA のソースコードを

2007 年 07 月 09 日

...PPL に公開しました。

何かの参考になれば、という思いが半分と、どうしてもデバッガと連携してくれない理由を誰か知っていないかな、という期待が半分。

というか、PODS を使っている日本人 Palmware 開発者はどれくらいいるのでございましょう?

Read more

 

過去<現在<未来

2007 年 07 月 07 日

今日は MA-CY さんと銀座で食事がてら Palm 話を。こういうのはやはり少人数がいい。個人差はあると思うが、陰郎の場合は4人が限界かな。

Read more

 

現時点での PODS

2007 年 06 月 26 日

...ConvertDA は初めて PODS で作った作品、なのだけれど、結局完成に至るまでデバッガは上手く動いてくれず、それならとコマンドラインから make を打っていた。何故だかは知らないが PODS のエディタは Shift-JIS コードの日本語を解してくれないし、なおさらだったのだ。

Read more

 

ConvertDA version 0.20

2007 年 06 月 25 日

えぇと、バグっているのは陰郎の頭かもしれません。「る」が変換できないぃぃとか書きましたが、「ら行」が丸ごと抜け落ちていました。(汗

というわけで修正しました...というか、陰郎の頭をなんとかして治さないと...しばらく休んだ方がいいかな。

Read more

 

バグってます

2007 年 06 月 25 日

はい。昨日リリースした ConvertDA ですが、ちょっとバグってます。どういうわけだか「る」の文字がカタカナ←→ひらがなで変換できません。今職場なのですぐに確認ができないので、おそらく今夜になると思います。

また、長音( ハイフンではない ) が全角←→半角で変換対象となっていないことにも気づきました。これもついでに直します。今夜。

やっぱり慌ててリリースするのはイカンですね...(汗

Read more

 

ConvertDA version 0.10

2007 年 06 月 24 日

project-enigma としては、PODS で作った作品は初めての公開となるのかな。全角/半角などの文字種変換 DA は既存でもいくつかあったけれど、色々な変換を1つの DA にまとめ、連続変換もできるようにして、ついでに「元に戻す」機能もサポートした。ConvertDA

メインで作業している Palmware に時間がかかっているという意味では、ちょっと「埋め草」なのは勘弁してね。

Read more

 

That's 理不尽

2007 年 06 月 24 日

ちょっとした DA を作り始めた。せっかくだから PODS で、以前 PPL にアップしたPODS 向けの FortuneDA++をベースにして作業を始めたのだ。が、しかし。

意味不明なクラッシュをするようになってしまった...(涙

Read more

 

PODS で苦戦中...

2007 年 06 月 23 日

DA を PODS の Eclipse IDE 上でビルドできるようにはなった。デバッグビルドとリリースビルドを分けることもできるようになった。今日苦戦していた(いる)のは、デバッグビルドで実際に「デバッグする」ことだ。これがどうしてもできない。何が違うのかはまだわからないが、デバッグを実行しようとすると「デバッガの起動に失敗しました」とかなんとかいう理由で実行できないのだ。

Read more

 

なんかマニアックで難解な

2007 年 06 月 22 日

ゲームのアイデアが浮かんだ...が、とてもじゃないがすぐに取り掛かれるような状況でもなし。ひとまずメモってお蔵入り。構想段階でしまい込まれたゲームはこれで2つ目。

Read more

 

ARMlet からの API のコールバック

2007 年 06 月 20 日

...面倒臭い。

いちおうやり方はわかっているし、注意深くやれば(そう、陰郎の場合はそうでないと心許ないが)ひとまず正しく動かすことはできる。しかし。面倒臭いのだ。68K(のみ)から呼び出すのであれば簡単に済むところを、ARMlet からコールバックしようと思うとコードをひとかたまり書かねばならない。しかも実験的な実装を重ねている状況では、ひょっとしたら使わなくなるかもしれないコードになるのだ。

Read more

 

PODS で DA...の続き

2007 年 06 月 18 日

週末は、FortuneDA を PODS でビルドできるようにすべく四苦八苦しておりました。結局 PalmRC は断念して PilRC を使うように変更。そしてコマンドラインからの make というかたちで。それが昨日までの作業。

んで、今日はそれを Eclipse IDE からビルドできるようにするべく四苦八苦。やはりデバッグビルドとリリースビルドでターゲットを分けたかったので、そこでも四苦八苦。ひとまずなんとか成功しましたが、まだ記事にするには至らず。なんせ、DA をデバッグする方法をまとめてないんですから。CodeWarrior ではできていたんだから、できないことはありますまい。なんとか頑張ろう。

Read more

 

Z22 のタッチパネルが...

2007 年 06 月 17 日

...反応しなくなってしまいました。(涙

ハードリセットしてもダメなので、おそらくはハード的な故障でしょうか。それほど使っていないので早急にどうこうすることもないのですが、気分的に結構落ち込みますね。

とはいえ、やっぱり直してあげないと...良品交換再び、って感じですね。Palm社にメールするか。

Read more

 

PODS と DA...困ったことに

2007 年 06 月 16 日

困ったことになってきた。

PODS 触り始めたことは以前書いたとおりだが、陰郎の考えでは DA の開発だけを PODS に移行し、普通の Palmware の開発はこれまでどおり CodeWarrior で...と思っていたのだ。理由は簡単で、非DA では POL を使うから...だった。しかし、DA の開発で PODS に関する情報を少しずつでもPPL にまとめていけるだろう...と思っていたのだ。

Read more

 

Eclipseの本

2007 年 06 月 16 日

Eclipse の本が届きました。

Read more

 

ARMlet 爆弾の後日談

2007 年 06 月 15 日

えぇと、やはりしばらく開発から遠ざかっていたバチがあたったようです。

昨日のエントリで書いた「追加した ARMlet がオチまくる」事象ですが、思いも寄らない恥ずかしいところでやらかしていました。ARMlet に渡すデータ構造体の 4 byte alignment rule を守っていなかったのです。実装は空っぽだと書きましたが、構造体メンバの endian をひっくり返す作業はすでにやっていたため、そこで落ちていたのでした。まる。

Read more

 

電車通勤は Palm と共に

2007 年 06 月 14 日

6月に入ってから、かれこれ5〜6年振りの電車通勤です。

これまではバイク通勤で、しかも仕事は一日中 PC の前。そんな生活では、Palm を日常的なフィールドで使うことは余りありません。自宅にいたってほとんどの時間を PC の前で過ごすんですからなおさらだったのです。

Read more

 

ARMlet 爆弾

2007 年 06 月 14 日

今日、作成中の Palmware に4つめの ARMlet を組み込んだ。今回組み込んだのはアプリケーションロジックの中核になる、まさに「本丸」といっても良いような部分だ...といっても、中身はまだ空っぽ。ひとまず構造を明確にするためにガラ枠だけ用意したような感じ。ARMlet を組み込む作業もそれなりに慣れてきたし、不安はない。空っぽの実装だから何もしないとはいえ、ちゃんと呼び出されてくれるはずだったのだ。いつもどおりのやり方だったのだ。なのに。なぜだろう。

...リセットの嵐がやってきたのだ。

Read more

 

PODS と Eclipse

2007 年 06 月 09 日

PODS は Eclipse をベースに構築されている。PODS を学ぶことは Eclipse を学ぶことを含んでいる。make ファイルを直書きしてコマンドラインでビルドする男前な人は Eclipse など無視できるかもしれないが、陰郎はそうでもない...というわけで、Eclipse の本を探してみた。

しかし、PODS のベースになっているのは Eclipse 3.0 らしい。ということは、最近の3.2 対応とか謳っている本を購入すると地味に痛い目を見るかも知れない。かといって3.0 対応の本を探すと「在庫僅少」とかなっているわけだ。それでもひとまず良かろうと思われるものを見繕って注文。はてさて。

Read more

 

PODS を好きになれるか否か

2007 年 06 月 08 日

...新しい開発環境を使い始めるというのは、どうしてもストレスフルになるものです。今日、やっと DA の基本(?)であるところの FortuneDA を PODS 上でビルドできるようになりました。大したことではないのでしょうが、統合開発環境からはいって make を後から学んだ陰郎のような軟弱モノには大冒険だったわけですよ。情けない話ですが。

今日はこれ以上手をつけられそうにないので、明日以降、情報をまとめます。しばらく中断状態の自分のプロジェクトにも早く戻らなければならないのですが、ここ数日のPODS イジりが良いリハビリになったかどうか。はてさて。

Read more

 

そういえば、1周年

2007 年 06 月 08 日

...だよね。Palm Programmer's Laboratory

PPL もついに1歳児です。まだよちよち歩きか。

Read more

 

PODSを触り始めた

2007 年 06 月 07 日

...えぇ、遅まきながらやっと触りはじめました。CodeWarrior のまま行けばいいじゃないか、という怠惰な声が心のどこかで聞こえますが、もう手に入らない開発環境を使い続けていても、未来の開発者たちとコミュニケーションがとれませんし。そういうわけで頑張ってみることにしたのですよ。

Read more

 

Japanized PilrcEdit 0.01

2007 年 06 月 03 日

予定外ではあったが、一気にやってしまった。

Rob Nielsen 氏が開発し、GPL ライセンス下で配布されている PilrcEdit を改変して日本語を扱えるようにしたもの。オリジナル版に残っているバグがそのままになっているが、それを追いかけ始めると時間がかかりそうだったので日本語化のみ! ...と自分に言い聞かせて作業した。

よし、中断してしまった自分の作業に戻るぞ。ひとまず。

Read more

 

ローカライズ作業...か。

2007 年 06 月 01 日

PPLJapanized PilrcEdit の記事をアップした。というか、PilrcEdit のページを書いたのも陰郎である。ひょんなことから、この GPL 下で配布されているツールのことを知り、また日本語が通らないことを知り、ソースを見たらなんとかなりそうだったのでやってみた...というわけだ。

Read more

 

TagCopiDA について少し

2007 年 05 月 22 日

TagCopiDA をインストールすると、デフォルトで設定されているカテゴリの中に『署名』というのがあることに気づいただろうか。これは eye さんが tagcopi で提供しているデフォルト設定そのままなのだが、陰郎にも最初その意味はわからなかった。初期設定でこのカテゴリを全選択すると以下のようになってしまう。

[--][名前][メールアドレス]

Read more

 

TagCopiDA version 0.90

2007 年 05 月 19 日

...というわけで、「 eye さんのtagcopi を Palm で DA として実装しよう 」 という企画。本日ここに TagCopiDA として発表いたします。ぱちぱち。

Read more

 

PiloWebPro の Freeware 化に寄せて

2007 年 05 月 08 日

特に感想はない、といえば嘘になる。

またひとつ、Palm にまつわるビジネスが終わったわけだ。それを喜べるだろうか、と自問してみる。畑違いとはいえ、やはり何かできないものだろうか、と考えてしまう。感じるのは相変わらず無力感。

Read more

 

ひさしぶりに記事を1つ

2007 年 04 月 28 日

...PPL に書いてアップしました。データ保護に関する話題であります。

Read more

 

頑張ってるけど終わらない

2007 年 04 月 22 日

2週間の休暇も終わりに近づき、やっとエンジンがかかり始めた陰郎です(尻に火がついただけかも)。もう、作成中のアプリのことしか頭にない...という状態にやっとなりましたよ、えぇ。

ところがですね、終わらないのですよこれが。ソースファイル数は現時点で 132ファイル。これまでの作品でダントツです。断トツ。えぇと、気になったので辞書を引いてみました。断トツ。

だん‐トツ【断トツ】

(「断然トップ」の略)他を大きく引きはなして先頭をきっていること。

国語大辞典(新装版)小学館 1988

Read more

 

失くしたら泣くよホント。

2007 年 04 月 18 日

とんでもないことに気付きました。

去年の7月くらいから取り組んでいるあの Palmware 。今日の時点でソースファイル数が117ファイルもありやがるあの Palmware。何かおかしいな...と思ってはいたのです。何がおかしいのか。今日やっと気がつきました。

ソースコード管理システムに登録していません。でした。(大汗

Read more

 

Palm のこと、そして矢印が指す方向

2007 年 04 月 17 日

負傷、もとい不肖陰郎、これまで Windows Mobile 機をメインに据えたことはない。それどころか所有してすらいない。だから Windows Mobile 機の使い勝手をとやかく言う資格はないのだが、Palm 界において Windows Mobile 機を使っている(あるいは使ったことのある)人々から色々な話を聞く。Palm ユーザーであることによるバイアスは当然かかっていることを前提としても、陰郎としては「 Palm を使っている方がいいや」という結論になっているのが現状である。

Read more

 

2年経過

2007 年 04 月 14 日

陰郎です(そりゃそうだろ)。

ふと気がついたのですが、Palmware 開発を始めて2年が経過しました(というかしてました)。あまり指折り数えたりするのは好きではないのですが、まぁ感慨深いものがあるような気もしたので。

Read more

 

長期戦

2007 年 04 月 13 日

ほぼ復活できました。陰郎です。

で、今何をやっているかというと、とある壮大な計画を実装すべく、裏で這いつくばるようにして前進を続けております。これがまた長期戦で、検討フェーズを含めると去年の7月くらいからやっております。途中、小さなアプリを作る作業で中断もしていますが、これまでの Palmware 開発からいくと圧倒的に長期戦。そして卒倒的に大規模...であります。なんだ卒倒的って。

Read more

 

Palm OS 4 バイブル

2007 年 04 月 13 日

「 Palm OS 4 バイブル 」 である。紀伊国屋書店に在庫があることを知り、確保。

Read more

 

陰郎の悩み、あるいは慣れる動物

2007 年 04 月 12 日

この半年ほど、本気でセキュリティごっこをやっているプロジェクトに参加していた。「セキュリティごっこ」という言葉に陰郎が込めている思いは過去のエントリ(これとかこれ)を参照していただくとして、陰郎がしてきたぎりぎりの対応は、Treo をメイン機に据えて「携帯電話です」と言い張る(あるいは自分に言い聞かせる)というものだった。

Read more

 

てのひら年代記

2007 年 04 月 11 日

寝たきりな3日目を過ごしていたら、黒猫が届けに来てくれました。

Read more

 

生きています

2007 年 03 月 07 日

...よ。

最近めっきり活動をしていないように見えるかもしれませんが、表立って動いていないだけ。裏ではせこせこと短い時間を使って匍匐前進しておるのです。ほふく。ぶどうではありません。それは葡萄。似てますねぇ。匍匐と葡萄にはなんら関係は無いはずなのですが。というか関係の無い話になっていますね。

Read more

 

5 Way がいっぱい

2007 年 02 月 26 日

さて、お久しぶりです。

ここ何日か、春にセルフ納期を設定した一大プロジェクトと平行して DA を開発しているのですが、これがテーブルコントロールを使用しているのですよ。で、ですね、その春に納期を設定した方で悩んでいた 5 Way ナビゲータ対応のチャレンジ実装をしてみようと。そう思ってがちゃがちゃと作りこんでいたのですよ。この週末と今日。ひとまずテーブルの 5 Way ナビ対応はできるようになったのですが...

5 Way 対応コードだらけになりました...(汗

Read more

 

気が触れたように

2007 年 02 月 19 日

...この週末は Palmware 開発に耽っておりました。結果、ソースファイル数は 110 ファイルに到達。まだまだ行きそうです。

最近はまったく周囲の状況についていけていないのですが、ひとまず...

Read more

 

長く、壮大で、かつささやかな開発

2007 年 02 月 14 日

...最近は調子がいい。

毎日、少しずつではあるものの、順調に開発が進んでいる。相変わらず目標のリリース時期に間に合うかどうかはわからないが、それでも着実に前進しているという感覚は気分を落ち着かせてくれる。たとえ激しい睡眠不足の中ででも。まだまだ先は長い。そして今回の計画は壮大だ。やっていることはささやかだけれども。

Read more

 

帰ってきました。

2007 年 02 月 12 日

帰ってきました。

Read more

 

旅の終着点

2007 年 02 月 06 日

鶴丸さんのところから旅にでた TH55 。目的地に到着したようです。

Read more

 

ややこしい仕様

2007 年 02 月 04 日

今作っている Palmware の話です。

それほど凝ったアプリではないはずなのですが、ちょいと欲張ったら仕様の泥沼にはまりまして。内容的に暴露できる段階ではないので書けることがほとんどないのですが、かなりフラストレーションが溜まっています。

Read more

 

復帰

2007 年 02 月 02 日

...しばらく、PPL 向けの記事を書いていました。やるべき開発がなかったわけではなく、開発をしている途中で記事として残しておくべきことがあればすぐに書くことにしようと思ったのです。なぜなら、自分にとってそれが「書くべきこと」である期間というのは思いのほか短いもの。作品が完成するのを待っていたら、記事として残しておくだけの動機も気力もなくなってしまうのです。

Read more

 

CLIE TJ25/B

2007 年 01 月 31 日

職場の同僚より引き受けました。

Read more

 

日々の小さな幸福、名前の大切さ

2007 年 01 月 30 日

仕事が忙しい。あと1時間ちょっとで日付が変わろうという時間になって帰宅し、米と味噌汁の夕食を済ませる。おかずはない。食卓に座る余裕もなく、台所で立ったまま食事を済ませる。

こんなとき、陰郎はいつも日々の小さな幸福ということを考える。何をもって幸せとするかというのは実に主観的なことだ。常に追われるように動き、立ったまま食事をするような生活をしていても、陰郎は自分の生活をひとまず幸福だと思っていられる。

Read more

 

ProAtlas と Palm と BLR形式

2007 年 01 月 28 日

結構長いことアルプス社の「ProAtlas」ユーザーである。で、Windows PC 上で動作するこの地図ソフトのメニューに「地図を PDA 用に切り出す」というのがあることは以前から知っていた。ヘルプには、切り出した地図を Palm 上で閲覧するための Palmware をアルプス社のサイトからダウンロードできると書いてあった。しかし、陰郎が以前探した限りでは、ダウンロードページを見つけ出すことができなかった。もう公開を終了してしまったのかと思い、あきらめていた。

Read more

 

名前を奪おうというのか

2007 年 01 月 26 日

PalmSource 社を買収したなんとかいう日本企業が、Palm OS を Garnet OS に改名するとのこと。Palm Powered ロゴもその日本企業の社名を冠した別のロゴに変わるらしい。どうやら名前を奪おうという魂胆のようだ。

Read more

 

振り回すメモリカード

2007 年 01 月 25 日

...あ、えーと。メモリカード上のファイルをイジるロジックを書いてまして。

数日前から、メモリカード上のファイルを列挙する処理が原因不明のフリーズをしていたんですね。Palm OS Simulator では再現しない。どれだけ条件を整えても再現しない。実機でだけ発生するんです。正直言ってどうしていいのかわからない...というわけで途方にくれておったのです。途方に。

Read more

 

草場の陰から送るエール

2007 年 01 月 21 日

なんでPalmやねん」 の MA-CY さんが日夜バグ落としを頑張っています。残念ながら陰郎は NS Basic は使ったことがないのでなにも力になれませんが、草場の陰からエールを送るとしましょう。プログラミングというのは人生と一緒で、苦労した分は必ず将来の糧になりますから...嗚呼、なんて説教くさいんでしょう! ごめんなさいね。

Read more

 

68K,ARMlet,Simulator でソースコード共有

2007 年 01 月 20 日

...みたいなことをやっていた。ふぅ。

これまで作った ARMlet 搭載アプリでは、同じことをやるロジックでも 68K、ARMlet、Simulator用 DLL で異なるソースコードを用意していたんですね。ARMlet 部分のロジックが小さかったからそれでも問題なかったわけです。

しかし。今作っているアプリ、ARMlet 部分が相当な大きさになるのですよ。そうなると、ソースファイルが別だと管理上大変になります、と。現時点でそれが目に見えちゃっているものだから何とかしましょうと。そんなわけで頑張ってみました。

Read more

 

焦り、あるいは無力感

2007 年 01 月 16 日

ぱむあん。」を見ていたら、ひさしぶりに 「ふふふPalm」さんが更新していた。見てみたら、「ふふふノート」に変わっていた。

Read more

 

バージョンアップだねぇ

2007 年 01 月 12 日

なんでPalmやねん」の MA-CY さんが作成されている「レーシング双六」が Version 1.2 になりました。ダウンロードして、明日遊んでみようと思います。

やっぱり、アプリのバージョンアップというのはいいものです。「 育てている 」 という感覚がそこにあるからでしょう。しかし、その点については陰郎自身、ちと反省点が多いのです。新しい作品の方に力を使いすぎて、放置されているバージョンアップ案件が多いので...(汗

Read more

 

再び ARMlet へ

2007 年 01 月 08 日

現在取り組んでいる Palmware 、またもや ARMlet を搭載するわけですよ。

で、CodeWarrior のプロジェクトに ARMlet を追加する方法、何遍やっても覚えられません。毎度のこと CodeWarrior のマニュアルを引っ張り出してきてふむふむ言いながら作業します。やれプロジェクト設定画面のあそこをこんな風にイジって...とか面倒なんですよね。もちろん、いわゆる統合開発環境なワケですから、すべてを手作業でやるのに比べたらはるかに楽(なはず)。そして、それだけに開発に集中できる(はず)。となると少し面倒なことがあるととっても面倒に感じてしまう...と。そんなところでしょうか。

Read more

 

脳味噌を掻き毟るほどに

2007 年 01 月 07 日

「かきむしる」と打って変換したら「掻き毟る」となりました。へーこんな字あるんだ。少ない毛。むしったら毛は少なくなりますが、少ない毛と書いて「毟る」。行為と結果が逆転しているようでもありますが。うーむ。

Read more

 

テーブル、のお勉強。

2006 年 12 月 28 日

はい。ワイドディスプレイを使った次回作の検討を兼ねた開発作業に従事しております。今回は、初めて「テーブル」を使います。Palm OS の標準コントロールで、4大 PIM アプリの一覧画面で使われているアレですね。これまで、なんだかややこしそうだったので忌避してきたのですが、今回はどう考えても避けて通れない。いっちょお勉強してみるか...と鼻息を荒くしたのですが...

なんか、簡単に使えました。(汗

Read more

 

Palm OS SDK を更新

2006 年 12 月 27 日

先日、開発機にもなっているメインの PC を再構築した後、CodeWarrior を素のインストール状態で使用していました。そして本日、Palm OS SDK をアップデート。普段の開発では最新の機能を使うわけではないので、全然困らないのですが、何故に今アップデートなのか。それはね、

Read more

 

BlackBox version 1.00

2006 年 12 月 24 日

本日、BlackBox version 0.70 をリリースしました。本当に久しぶりの新作ゲームです。イマイチ面白くないかもしれませんが。

...さぁ、いよいよ 「 あれ 」 に取り掛かる...か。うん。

Read more

 

ハンドヘルド、あるいはオーガナイザー

2006 年 12 月 15 日

ネット上で周りを見渡すと、多くの人々が Treo680 を入手されているようだ。やはりスマートフォンに対する思いというのは強いのだなぁ、と思った次第。陰郎自身、最近になってやっとスマートフォンの良さを(陰郎なりに)見出し始めたといったところだが、ここまでスマートフォン(国内で通話ができるかどうかはこの際おいとく)に全体が傾いてくると、逆にハンドヘルド、あるいはオーガナイザーについて思いを致してしまう。別に反骨精神とか天邪鬼とかいうようなものでもない。

Read more

 

さて、今年最後の作品を

2006 年 12 月 11 日

仕上げないと。

今月に入ってから死にかけたりしていろいろ忙しかったため手つかずでしたが、そろそろなんとかしないとマズい状況になってまいりました。よ。残っているのは相変らずドキュメントの類であります。気がつけば12月も2桁台の日付に入っているではありませんか。マズいマズい。ふぅ。

Read more

 

嵐の後

2006 年 11 月 29 日

PPL の復旧もなんとか終了。ふたを開けてみればそれほどの時間はかからなかったし、ひとまずは(細部に漏れがあるかもしれないにせよ)復旧できてやれやれ、といった感じだ。

そんなことを考えながら 22:30 の段階で自宅の開発PCに向かっている陰郎だが、いまひとつ気分が優れない。疲れているからなのか、それとも30過ぎて脂肪の溜まり始めた体を気遣って食事内容を変えていることのフラストレーションか。はたまた仕事を移って以来の体内時計を無視した早起きのせいか。そうでなければ相変わらず壮大な伽藍の下でちっぽけな仕事をしなければならないことへの憤りか。まだまだあるけれども、いい加減気が滅入ってきたからやめよう。

Read more

 

PPL の受難

2006 年 11 月 28 日

帰宅後、「ぱむあん。」をチェックしてみたところ、PPL が大変なことになっていた。サーバ障害によってデータが全部消し飛んでしまったらしいのだ。管理者のたいちさんが新たなレンタルサーバを急遽用意し、7月時点のバックアップを復旧してくれたが、そこから先の復旧は今後手探りでやっていかなければならない。

Read more

 

ひさしぶりに MobliePLAZA へ

2006 年 11 月 19 日

...行ってきました。

時間がないので写真は撮っておりませんが、今日は Universal Wireless Keyboard と、Treo650 Special Color Edition 用の Overlay Brilliant を購入。帰宅してからまぁ、毎度のごとく駅正面...じゃない液晶面への貼り付けに苦労するわけですよ。何度かトライして、ひとまず合格点の見栄えになり、一息ついたところでキーボードの封を開ける元気は無かったりするわけです。

Read more

 

絵描きさん募集

2006 年 11 月 18 日

現在作成中の Palmware で使用する画像ファイルを作成(または作成済みのものを改善)してくれる方を探しています。陰郎には画像作成のスキルと絵心が無いため、きちっとした画像を作成できる方の手助けが欲しいのです。それほど大規模なものではありませんので、手伝っていただける方、連絡ください。

Read more

 

ゲームに戻ってみて

2006 年 11 月 14 日

今年も早いものであと1ヶ月とちょっとですが、イチからゲームを作成するのは今年初めてだったりします。それほど今年はゲーム作品から離れておりました。まぁ現在作成中なのは移植作品なのですが、そこはそれ、それなりに自分のこだわりを注ぎ込む余地はあるわけでして、こうしたら面白いんじゃないかとか、いやいやそうじゃないだろう、などと独り言を呟きながら開発を続けておるわけであります。

Read more

 

黒いサンタは気が早いか?

2006 年 11 月 12 日

陰郎です。

Palmware 開発を始めて2回目の冬が来ようとしています。そう考えると早いようでもまだまだ陰郎など新参者ですね。

さて、去年は GraffitiRush をクリスマスに無理矢理間に合わせたわけですが、今年もなにかやろうかな、と。となると、準備は早めにしないといけません。というわけで今年の黒い enigma サンタ、手前勝手なプレゼントは取り掛かったばかりのゲームに決定です。デッドラインがはっきりしている作品ですから、早め早めに...ですよね。そう思ってこの週末頑張ったのですよ。そしたらば。

...なんか、ほとんど完成しちゃいました。(汗

Read more

 

計算ゲーム、延期...

2006 年 11 月 11 日

前回のエントリで、「計算ゲームを作りたい。」と書きました。ネタはすでに持っていました。名前も決めました...というところで、陰郎は作品の名前を決めたときに必ずやっている儀式があります。

それは、「 その作品名で Google 検索をかける 」 というものです。

Read more

 

遠くからコメントを。

2006 年 11 月 10 日

RE さんRPNToGo紹介記事を書いてくださった。コメントを書いたのだが、どういうわけだか弾かれてしまって書き込めない。仕方が無いので、自分の居場所からコメントさせていただきます。

Read more

 

多分自己ベスト、そして次のゲーム作品を思う

2006 年 11 月 10 日

最近、ちょっとした空き時間があると mpuz をやっている。脳がかなり慣れてきたらしく、コンスタントにいいスコアを出せるようになってきた。記憶が定かでないのだけれど、多分自己ベストとなった今日のゲーム、最後のトライがこれ。

Read more

 

WDIC+英辞郎

2006 年 11 月 09 日

shino-ji さんが、日記で英辞郎のバージョンアップについて書かれていた。

あぁ、買わなきゃな...と思ったのだ。いつ頃のことか記憶が定かでないのだけど、WDIC で Doc を開いてわからない単語を直接辞書引きできるとか、英辞郎なら 100万項目超だとかの情報を知って、欲しい欲しいと思っていつつ忘れていたのだった。

Read more

 

ReplacedDA version 0.71

2006 年 11 月 06 日

さっそくバグの報告を頂きました。

PPL に書いた Palm OS のバージョンをチェックする記事でもコメントを頂いていたのですが、教科書どおりに Palm OS 5.0 かどうかのチェックをすると CLIE NX が漏れてしまうのだそうで...そこのところを取り急ぎ修正。

Read more

 

ReplacedDA version 0.70

2006 年 11 月 05 日

本日、ReplacedDA version 0.70 をリリースしました。

ドキュメントのことは何も言わないでください...だれか、ドキュメントを手伝ってくれる方、切に求む。

Read more

 

テンプレート除去とマルチファイル化

2006 年 10 月 29 日

あーなんかこんなことしか書けません。

かれこれ4年近くイジり続けている自作正規表現ライブラリ。これを ReplacedDA に乗っけよう...という酔狂としか言いようがない計画を実行に移しつつあります。もちろん片手間ではありますが、他にナニもやる気がしなかったのでつい始めてしまったのです。Palm OS 上で動かす分には Shift-JIS 前提なので、文字型を指定するために全クラスがテンプレートになってるのを除去する作業から( これまでは char 型と wchar_t 型で選択できるようになってた )。

Read more

 

イマサラなんて思わずに

2006 年 10 月 26 日

...というより、思うところありまして。Treo650 であります。

Read more

 

とあるアプリ、計画中...

2006 年 10 月 24 日

陰郎です(当たり前ですよね)。

このところ、生活はキツいですが、どうにかこうにか回しています。この1週間は頭もどうにか回っています。開発作業は這うようにしか進みませんが、ひとまず進むことは進んでます。よ。

Read more

 

手こずりました...

2006 年 10 月 22 日

この週末。色々と初めてトライすることがありまして、ことごとく躓いておったのであります。

まず、現在仕掛中の検索・置換 DA 。画面リソースを日本語表記にしましょうと。そんなわけで PilRC Designer に日本語を書き込んでみたのですが、どうもコンパイルすると文字化けする場合がありまして。ひとまず時間をかけたくなかったということもあり、文字化けしないように文章表現を工夫(?)することで回避しました。まさに回避ですね。

Read more

 

TH55 なあの人

2006 年 10 月 18 日

風邪をひいて寝込んでしまいました。なので、何週間か前の出来事で書きそびれていたお話を。

陰郎は、普段 Palm ユーザーを滅多に見かけない生活を送っています。しかし、この日(注:何週間か前)は違いました。午後9時頃、仕事の合間に定食屋のチェーン店で料理ができあがるのを待っていると、なにやら PDA らしきものの画面を食い入るように見ている御仁がいらっしゃるではありませんか。

Read more

 

慣れてきた Treo 生活

2006 年 10 月 16 日

新しい職場に移って1ヶ月が経ちました。以前から愚痴っておりますとおり、現在の職場はなかなか PDA を取り出し難い状況。そのため、ウィークデーは完全に Treo650 で生活しております。それとておおっぴらに使うことはできないのですが、まぁぎりぎりのところですね。後は腕パームがオトモダチ。

Read more

 

ARMlet と Windows DLL とメモリ確保

2006 年 10 月 16 日

検索・置換 DA の話題であります。まとまりが無いのはゆっくり書いてる余裕が無いから。

68K コードで予定している部分はほぼ実装終了というわけで、ドキュメントを書き始めようとしていますがなかなか進みません。で、ARMlet 実装のお試しに手を出してしまったのですが、Palm OS Simulator で利用する Windows DLL でつまづきました。最初の ARMlet 呼び出し時に確保したメモリ領域を、次の呼び出し時に利用するのですが、これがなぜか使えないんですね。Palm OS Simulator から呼び出す ARMlet(の代わりの Windows DLL)では、DLL 内で確保したメモリが次の呼び出し時には保証されないようです。モノホンの ARMlet ではどうなるかわかりませんが、いずれにせよ Windows DLL ではできません。はてさてどうしたもんでしょうか。

Read more

 

placement new? いや待てよ!

2006 年 10 月 12 日

...というわけで、先日書いたことの続きです。

色々と考えておったのですが、ひとまずメモリの確保には ::MemPtrNew( ) を使いましょうと。でもって返された void* ポインタを使って placement new 構文に渡してやればコンストラクタも使えますと。そのあたりを無難に使うためのカラクリをあーだこーだと。そんなことを考えているときにふと思い至ったのであります。

普通に new 演算子をオーバーロードしちゃいかんのかい?

Read more

 

DAでは

2006 年 10 月 01 日

new 演算子と delete 演算子も事実上使えません。まる。

イマサラながら上記の事実に気付きました。環境は CodeWarrior です。どうやら new 演算子を使用すると、bad_alloc 例外に絡んで DA で使えない C++ の言語機能をコンパイラが使ってしまうようなんです。設定をイジクリまわせば回避できるのかもしれませんが、ひとまずのところ見つけられませんでした。例外処理や RTTI はオフってあるんですけどねぇ...また、CodeWarrior にバンドルされている MSL C++ ライブラリもロケール絡みで使えないことが分かりました。いずれも DA では使用できない大域を使っていることが主な原因と思われます。

Read more

 

腕に巻いてあるやつ

2006 年 09 月 29 日

以前から不平たらたらになっているのでクドいかもしれませんが、陰郎が9月から参加しているプロジェクトでは PDA の持ち込みは禁止になっています。なので非常に不自由しておるわけですが、ことここに至って俄然役に立ってくれているものがあります。タイトルからお判りの通り、ABACUS であります。腕パームであります。

Read more

 

NS Basicer の宴

2006 年 09 月 03 日

いなあもさんが A-Dash! を公開されました。mizuno-ami さんも Timebomb Crisis を公開されました。以前も書きましたが、なんだかこういうイベントっていいですね。また今年も日本人がチャンピオンになって欲しいところです。

えぇと、ちなみに陰郎の手元にあるアドレス帳では、に○くさんが最速でした。あ、もちろん Palm 関連の知り合いのデータのみでやってますけどね。

Read more

 

異口同音

2006 年 09 月 02 日

ネット上での知り合いに初めてお会いすると、ほとんどの方に「思っていた人とちょっと違う(いい意味で)」と評されます。場合によっては「あ、普通の人なんですね」とか、ネクタイ姿を見て「普通の格好をしているんですね」とか。

...えーとですね。

陰郎は一体全体どんなやつだと思われているのでございましょうか?

Read more

 

ぐるぐるぐるぐる

2006 年 08 月 23 日

...お腹が痛いわけじゃないのよ。

大文字小文字の区別/同一視が指定できて、日本語文字コードを正しく処理できるワイルドカード検索のロジックを書いて眼をマワしているところなのですよ。もちろん、件のDA の開発作業であります...が、正直こういうロジック書くのはあまり得意じゃない。

Read more

 

ListMakeDA version 0.70

2006 年 08 月 10 日

本日、ListMakeDA の version 0.70 をリリースしました。

Read more

 

奉祝:「大阪Palm III」開設8周年

2006 年 08 月 08 日

2006/08/06、NAS芹沢さんの 「大阪Palm III」が開設8周年を迎えられたそうだ。8周年。NAS芹沢さんがこれまでに 「Palmゲームカタログ」で紹介したゲームは延べ 900本に至る。スゴい。陰郎は Palmware 開発に手を染めてから1年ちょっとしか経っていない。7年後? 陰郎など生きているかどうかすらワカラナイ。うーむスゴい。「凄い」と漢字で書いてもまだ足りない。他にスゴい表現はないか。凄惨。いや、それは表現が良くない。凄絶。それだ。凄絶だ! (笑

Read more

 

Treo650 イジり

2006 年 08 月 06 日

「開発機だからあんまりイジれない」とか言っていたクセに、やってしまいました。Treo650 の ROM クッキング。結論から言いますと、なんとか成功しました。しかし、ROM の書き込み後、無限リセットループ。ハードリセットし、バックアップから復元...うん、なんとかなった。しかし。

空きメモリはほとんど増えませんでした。

Read more

 

そろそろ次へ

2006 年 07 月 30 日

...今夜は、必死こいて ListMakeDA の改造をやっていました。ListMakeDA もそろそろカタチになってきました。発展途上のソフトウェアにコメントを下さる皆さんには唯々感謝です。

さて、そろそろ次の案件を考え始めないと...

Read more

 

価値と価格

2006 年 07 月 29 日

...というタイトルで書きたいことがあったのだが、どうしても書き出しが思いつかない。こういうときはいつもの手口でいこう。ひとまず、「価値」という言葉で辞書をひいてみた。

Read more

 

不機嫌、であります。

2006 年 07 月 28 日

先日来の Fatal Error から抜け出せません。そろそろ打つ手無し、です。いい加減理不尽な気持ちになってきました。ちょっと心配なのが、先日無理矢理バージョンアップした Palm OS SDK。あの作業にしくじっているのが原因だったら泣くに泣けないので、CodeWarrior の再インストールからやってみようかと。ふぅ。

心の底に溜まったモノを思い切りぶつけるナニカが欲しいね。チカラいっぱいね。

Read more

 

頑張った...

2006 年 07 月 27 日

またもや原因不明の Fatal Error でイライラしています。原因不明って言っても、不明なだけで判明して見れば自分が悪いのは当然なんですけどね。プログラミングってのは、常に自分のミスに直面させられ続ける作業と言えましょう。コンパイラやデバッガというのは、「まぁ大目に見てあげる」ということをしてくれません。なんでこんなことを自ら進んでやっているのでしょうか。ときどきわからなくなります。

このまま行くと明日予定していたバージョンアップが怪しいかもしれません。が、限界です。寝ます...

Read more

 

ひさびさに Fatal Error

2006 年 07 月 25 日

...正体不明の Fatal Error が ListMakeDA で頻発。それを退治しに長い旅路へ。さっき帰ってきた。

かいつまんで言うと、DA でコールバック関数を伴う API 呼び出しを行うのは不自由すぎるということだな。そもそも static な変数も置けないし、大域も使えない。それでコールバックを利用しても、パラメータ以外のものを手に入れる方法がない。陰郎の場合はクラス中心で実装するけれども、コールバック関数はクラススコープのメンバとして定義するから this ポインタが使えない。

Read more

 

作業日報

2006 年 07 月 24 日

...ともすれば、毎日おなじタイトルになりそうな気がしますが。(笑

今日は、PPL 向けの開発情報ページを書いてました。ワイドディスプレイ対応アプリ作成のサンプルです。PalmSource 提供の 「 Applications And Dynamic Input Areas 」(当然英語だよコンチキショウメ)を半泣きになりながら読み、その通りに実装しても動かず憤慨し、やっとのことで動かしたのであります...といっても、それは昨夜の話。今日はそれを開発情報としてまとめる作業をやっていました。

Read more

 

Dynamic Input Area 再び

2006 年 07 月 23 日

えー、まずは Palm OS SDK の最新化について。PalmSource からダウンロードした最新の Palm OS SDK を任意の場所に展開して、プロジェクトの参照パスをそちらに向けてみたのですが、以下の理由でちとマズいことが判明しました。

理由 : POL および precompiled header を使用している。

Read more

 

本日休刊♪

2006 年 07 月 22 日

生きてます。ListMakeDA を頑張っています。相変わらず食べられません。体重が徐々に減っていってますが、それでも適正体重よりはチト多めなのが微妙なところ。空腹感があるのが辛い。食欲は無いんです。わかりますでしょうかこの違い。空腹感と食欲。お腹はすいてるんだけど、食べたくない。食べてもお腹壊すし。

そんなことはいいんだ。今現在、SDK スタイルでデータベースをイジるコードをひーひー言いながら書いています。POL が使いたいよー。そんなところでまた明日

Read more

 

Dynamic Input Area

2006 年 07 月 21 日

この厄介なヤツには、背を向けていた。

陰郎はこれまで、自作 Palmware でワイドディスプレイの利用を考えたことがあった。しかし、ゲームみたいなアプリで使うと、ワイドディスプレイ専用にしない限りは普通のデバイスでも使えなければならん。つまり、アプリとしては普通のデバイスでも成立するわけで、そうなるとワイドディスプレイ対応がオマケみたいな位置づけになる。だったら要らない。そのように考えて、DIA 関連の勉強を途中でやめたという経緯がある。

しかし。

Read more

 

ABACUSのことを忘れていた

2006 年 07 月 10 日

ついにやってしまいました。

いつも、忘れないように充電しておくのですが、たまたまこの週末は放置。先ほど気付いていかんいかん...と思って充電を開始したらば。いつもと違う、FOSSIL のロゴが画面に...あー、完全に初期状態に戻っているではありませんか。

Read more

 

5夜連続

2006 年 07 月 09 日

えぇと、PPL で仕掛り中の「番号リストを生成する DA」ですが、Version 0.01 から5夜連続で Version 0.05 までもっていくことができました。最近、色々とアレな状態が続いていますが、結構調子いいのかもしれません。

さて、それはそれとして。

Read more

 

半歩ずつでも、毎日。

2006 年 07 月 08 日

昨日は、「できるだけ速く」と書いたものの、やはり速度は上がらない。仕事して、食事して、帰宅して、家事をすませ...そこから寝るまでの短い時間が勝負なのだ。できるだけ速くといっても、その頃には急ぐほどの元気は残っていない日が多いとしても。

しかし、それに続く台詞は昨日と同じだ。悠長なことは言っていられない。今、一番大事なのは、「半歩ずつでも毎日」という姿勢。元気がなくても、時間が無くても、進捗ゼロは許されない。ミリ単位でもいいから、常に脳内の開発情報のキャッシュをリフレッシュし続けなければ、再開すらおぼつかなくなる。

Read more

 

振り向かずに、できるだけ速く。

2006 年 07 月 07 日

と、自分に言いきかせてみる。

昨日の「考え中」状態からはまだ脱出していないけど、ひとまず保留。考えている時間も惜しい。

今やっているのは、PPL の「番号リストを生成するDA」。まだ実用レベルにはほど遠い試作品段階だけど、完成すれば「時々便利」な DA になるかもしれない。

Read more

 

大阪へ・・・PUGO 定例会 - 3【最終回】

2006 年 06 月 28 日 )

えぇと、皆さんいかがお過ごしでしょうか。最近何故だかテンパっている陰郎です。いろいろなことに追われてはいますが、意地でも開発は続行してます。で、ひとまず完結していない大阪一泊旅行について。全然書ききれていないのですが、放置して古い話にしてしまうのもイヤなので。大変申し訳ありませんが、陰郎の出番がやってくるところまでは割愛させていただきます...陳謝。

Read more

 

ほ、本日休刊...(涙

2006 年 06 月 27 日

すみません...まわりません。

言い訳はしたくないので何も書きません。

今日中に PUGO 遠征レポートを書き終えたかった...

Read more

 

BracketsDA Version 0.73

2006 年 06 月 26 日

はい。なんとかしました、よ。

Read more

 

大阪へ・・・PUGO 定例会 - 2

2006 年 06 月 26 日

さて、チェックイン後、無線LANの状態を確認し、会場へ向かった陰郎。まごつきながらもなんとか会場の駅に辿りついたのですが、このあたりから少々奇妙な空気が陰郎の周りに流れ始めます。

Read more

 

大阪へ・・・PUGO 定例会

2006 年 06 月 25 日

今日は、大阪PUGOの第63回定例会でした。一度参加してみたいと思っていたのですが、今回は土曜日で、しかも NAS芹沢さんも参加されるということで、新幹線に乗って遠征となったのであります。

陰郎は、西方と言えば小学校の修学旅行で奈良・京都に行ったことがあるくらい。大阪は2年ほど前に友人のバンドのライブ撮影で日帰りをしたことがありますが、まったくの不案内です。今回はネットでビジネスホテルを予約したものの、ホテルまで辿り着けずに遭難する可能性もあります。上手くあちらの言葉が喋れないと、道を尋ねても誰も教えてくれないかもしれません...などと阿呆な心配をしながら新幹線に乗ったのでありました。

Read more

 

手練も手管も尽きそうで

2006 年 06 月 23 日

さて、ポリモーフィズムという最大の武器がコードリソースでは奪われてしまう C++。この状況で DA 向けにどのようなカプセル化ができるか? これをずっと考えていた。

基本的には、仮想関数というのは継承関係という観点からは上から下(つまり基底から派生)にメソッドを呼び出す仕組みだと考えていい。基底クラスのポインタから実際の派生クラスオブジェクトのメソッドが呼べるし、テンプレートメソッドのイメージなら、基底クラス内から純粋仮想関数を呼び出すことで処理を拡張・変更できる。このカラクリがあるからこそ、MFC や POL のようなクラスライブラリフレームワークは成り立っているのだ。

Read more

 

驚愕の事実

2006 年 06 月 22 日

...ものすごくショックなことがあって落ち込んでいる陰郎です。何かというと、DAではポリモーフィックなクラスが使えないということが分かってしまったからです。どういうことか、以下に説明します。

Read more

 

多分人生で初めて

2006 年 06 月 21 日

...液晶保護シートを 「 キレイに貼る 」 ことができました(当社比)。

ま、その道の達人(がいるとして)から見れば「未熟者め!」と笑われてしまうのかもしれませんが、ひとまず、自分の基準としては「キレイに貼る」ことができたのです。コレはスゴいです。快挙ですよ快挙。多分、「液晶保護シート貼り3級」には合格できていると思います...うん、お腹一杯。

Read more

 

クロスオーバー

2006 年 06 月 20 日

互いに平行な2直線でさえ、「無限の彼方で交わる」などと表現されるわけですから、陰郎がこれまでの短い人生で取り組んできた、まったく無関係(は言い過ぎ)な2つの開発だって、ひょんなことから交差してしまうこともあるわけです。Palmware に取り組み始めて1年、ずっと放置してきた自作正規表現エンジンを Palmware に組み込んでしまおうという新しい狂気が生まれました。合掌。

Read more

 

次なる DA のテーマ

2006 年 06 月 18 日

...あぁ、なんだかすっかり DA 作者みたいになってしまった陰郎です。あ、別にDA を馬鹿にしているのではありませんよ? ちなみに、月に一度くらいは書いておきますが、「陰郎」は「かげろう」と読みますのでよろしく。

さて、昨日はどさくさにまぎれて「ARMlet を使った DA を作るぞ」と宣言したわけですが、もう1つ新しい挑戦をしなければならないことに気づきました。いったい何か。それは、「画面が複数ある DA」です。それが何故挑戦なのかって? 今からご説明いたしましょう。

Read more

 

誰にも止められない♪

2006 年 06 月 17 日

速い男♪ ← この曲を知っている人はまずいない...はず。

えぇと、何の話でしたっけ(知るかよ)。そうそう、5月の末頃に宣言したとおり、開発にどっぷり漬かっております陰郎です。陰郎の開発漬け。漬物みたいですね。不味そうですが。そもそも陰郎は漬物苦手なんです...て、そんなことはどうでもいいんですが。

Read more

 

BracketsDA version 0.71

2006 年 06 月 15 日

...というわけで、project-enigma 初の DA 作品をリリースします。選択した文字列を括弧で括る DA です。Palm OS 4 以降で動作します。

Read more

 

ホントはリリース予定日だったの

2006 年 06 月 14 日

...はい。昨夜日本が勝ってたら、無理矢理にでも間に合わせてリリースしようと思っていたのです実は。「W杯何処吹く風じゃなかったのか」ですって? だから、愛国心はあるって言ったでしょ。 (笑

Read more

 

嗚呼 Desk Accessory

2006 年 06 月 12 日

...またもや大したことのないエントリでお茶を濁します。すみません。

えぇと、おそらく、数日のうちに project-enigma の正式なリリースとしては初めてのDA がリリースされます。皆さんご存知のとおり、PPL で現在動いているあれです。はい。

Read more

 

DA まで歩いていこう

2006 年 06 月 10 日

何日か前に、POL で DA が作成できない問題について PPL で書きました。んで、そもそも何故に陰郎が DA を POL ベースで書こうとしていたのか、今日はそれについて書こうと思います。

Read more

 

AlertEx !

2006 年 06 月 09 日

えと、今日も休刊日ではさすがに示しがつかないので、PPL に書いた記事のことを書いてお茶を無理やり濁します。

今日書いたのは、ハードボタンなどで Alert のボタン押下をシミュレートするためのAlert API 拡張のサンプル記事です。これを使うと、ハードボタンで操作するアプリなどでアラートが表示されているときだけ画面をタップしなければならない、という問題から開放されます。

Read more

 

今夜のこっちは休刊日

2006 年 06 月 08 日

...はい。あっちに載せる記事を書いていたら、時間がなくなりました。今夜のエントリはこちらです。良かったら読んでやってください。プログラマでないと(プログラマでも?) 面白くないかもしれませんが...

明日あたり、C プログラマでも役に立つ話題を書くつもり...です。

さいきん、疲れが溜まって溢れそうです。寝ます。 きゅぅ。

Read more

 

PipeWorksの事情

2006 年 06 月 07 日

最近、PipeWorks にハマってくれた K タローさんから、こんな提案をいただきました。

『 Flush したら、ボーナスポイントが貰えるってのはどう? 』

うん、いいアイデア...と、思ったのですが、陰郎はPipeWorks について過去に悩んだあれこれを忘れていたようです。この Flush に関するボーナスポイント、簡単には導入できない理由があるのですよ...今夜は、それについてお話しましょう。

Read more

 

壊れてしまひました

2006 年 06 月 06 日

えぇと、愛用の Palm Wireless Keyboard なんですが、折り畳みの部分が壊れてしまいました...写真のとおりです...

Read more

 

PPL に出張作業中...

2006 年 06 月 05 日

はい。Palm Programmer's Laboratory に記事を書いて過ごす週末でした。というか、記事を書くために DA を Palm OS 5 でも draggable にすべく、というかそもそも CodeWarrior でコンパイルを通すべく奮闘しておりました。なのでこの日記はその報告だけで終わってしまいます。

Read more

 

RPNToGo version 1.02

2006 年 06 月 04 日

バグ修正をおこない、RPNToGo のバージョンが 0.01 だけ上がりました。

Read more

 

FEPSwitch が挙動不審

2006 年 06 月 01 日

はい、いなあもさんよりご指摘を頂きました。Tungsten C においてC-MATE の起動中にFEPSwitch を使用すると、ちょっと動きがおかしくなるそうです。

Read more

 

リンカエラーと C++ 仮想関数

2006 年 05 月 31 日

古い記事から引っ張ってきてイジった情報。PPL の開発情報に載せようと思うのだ...こんな情報が役に立つ人も少ないとは思うが...

Read more

 

祝! Palm Programmer's Laboratory 開設

2006 年 05 月 29 日

PalmwareInfo の taichi さんが、alg さんの呼びかけに応じて Palm Programmer's Laboratory という wiki ベースのサイトを開設された。Palmware 開発者のための情報蓄積・交換のための場として新しく始まり、これから育っていくサイトだ。Palmware 開発に関わる皆さんは是非ご参加いただきたい。

Read more

 

楽しきもの

2006 年 05 月 28 日

最近、 Palm について書いているサイトがめっきり減ったと思う。理由は色々あるのだろう。iPod や W-ZERO3 、ポッドキャストなど、新しい楽しみが増えてきたこともその1つではないかと思う。人に与えられる時間はおおむね平等で、かつ短い。新たな楽しみに時間を費やせば、それ以外のことに使う時間が短くなるのはごく自然なことだ。

きっと、そのようにして人々の指向や嗜好は流れていくものなのだろう。誰だってそうであるように、陰郎にもそういった流れの方向を変えることはできない。結局、陰郎もその流れの中にいるのだから。流されまいと何かにしがみつくことはできても、流れそのものをなんとかすることなどできない。だから ( そして、だとしても )、問題は、その流れの中で何を思い、何をするかだ。結局は、「世の中はいつも変わっているから、頑固者だけが悲しい思いをする 」 という歌のとおりになる。しかし、それも良かろう。世の中の変化に悲しい思いができるのは頑固者だけの特権だ。

Read more

 

バグ、および新たなネタ登場のお知らせ

2006 年 05 月 27 日

昨夜報告を頂きました。RPNToGo にバグがあります。完全な再現条件はまだはっきりはしていませんが、おそらく Check 成功時に役が多すぎると発生します。症状としては Palm が固まります。あるいは自動的にソフトリセットするかもしれません。

えぇと、実はこのバグは以前自分でも発見したことがありまして...はい。ただ、リリースから半年以上経ってもどこからも報告が上がってこなかったため、誰もそこまでやりこんでいないんだなぁ...と寂しい思いとともに優先度低めの案件として積んでおいたものなんです。

Read more

 

本日は休刊日...?

2006 年 05 月 24 日

緊張が途切れてしまったので、何をするにもダメダメな今現在の陰郎です。よって本日はお休みとさせていただきます。

さて、いなあもさんのブログは、現在 SPAM 対策のため(はてなのメンバ以外は)コメントを書き込めなくなっています。なので、こちらから。陰郎にとって、「職人」という呼称は最上級の賛辞です。ありがとうございます。一直線に突っ走るしか能がありませんが、これからも動ける限り動きますのでよろしくお願いします。

Read more

 

FEPSwitch Version 1.00

2006 年 05 月 23 日

これにて打ち止め! 多分! ( リキんでいる )

Read more

 

駆り立てるもの

2006 年 05 月 22 日

『フェルマーの大定理』と言われるものを御存知だろうか。簡単にいうと...

n が 2 よりも大きい自然数であれば、xn + yn = zn という方程式は自然数解 x, y, z を持たない。

...というものだ。n が 2 の場合に解が無数にあることは誰でも知っている(例えば 3, 4, 5)。しかし、n > 2 の場合にこの方程式が「決して」自然数解を持たないことは、実に 360 年もの間証明されなかった。1994 年にワイルズという数学者が完全な証明を与えるまでは、これは定理ではなく、予想(および部分的な証明)でしかなかったのだ。

Read more

 

FEPSwitch で J-OS IME の on/off

2006 年 05 月 21 日

えぇと、いずれこの話題は出るだろうと思っておりました。問題はどこから出てくるか。答えは 葛西君 からでした。ぱちぱち。ところで葛西君、SereneBach に移行した後のブログに何度かコメントしたが、承認してくれないのかい? (笑

Read more

 

m-plug 定例会

2006 年 05 月 20 日

仕事の谷間で暇な日中帯。定時で仕事を切り上げ、向かうは溝ノ口。今日は m-plug 定例会の日であります。当然19時前には到着...と簡単に書きましたが、なにぶん電車に乗りつけない陰郎のこと。まず乗り換えでつまづきます。危うく大手町で迷子になり、ちょっと泣きそうになりました。で、半蔵門線直通で溝ノ口へ向かったわけですが、閉口したのは電車の混雑。ホントつらかった。

ま、それはそれとして、空き時間は駅近くのファーストフード店で次の作品の原稿を書いて過ごします。人を馬鹿にしたようなアイスティーはなかなか減りませんでしたが、時間の方はすぐに過ぎてしまいました。半ば無理矢理 FEPSwitch を昨夜のうちに仕上げたのも、今日に持ち越すワケにはいかなかったという事情があったからでございました。開発のための時間は確保できませんし、なにより、今日会う(特に T 系使いの)方々に実際に試してもらいたかった、というのがあったわけです。

Read more

 

FEPSwitch version 0.96 beta

2006 年 05 月 19 日

紛らわしくてごめんなさい。もうなんだか自分でもよくわかりません。

今回のは、DIA に限定せず、任意のキーを FEP の on/off に割り当てられるように実装したバージョンです。DIAFEPSwtich 0.96 は FEPSwitch 0.95 からの全面書き直しでしたが、今回リリースする FEPSwitch 0.96 は DIAFEPSwtich 0.96 から DIA 限定という部分を取り除いた形になります。あーもう混乱してきた。

Read more

 

DIAFEPSwitch】 T 専用じゃなかったかも

2006 年 05 月 18 日

えーと、陰郎はうそをついたかもしれません。DIAFEPSwitch は「Tungsten T シリーズ専用」だと何度も何度も言いました。が、

LifeDrive でも動くかもしれません...

Read more

 

DIAFEPSwitch version 0.96 beta

2006 年 05 月 18 日

project-enigma 初の Palm OS 用システム拡張、DIAFEPSwitch をリリースします。palmOne および Palm の Tungsten T シリーズ専用で、DIA ( Dynamic Input Area ) のボタンで FEP の on / off を行うことができるようになります。

Read more

 

全力書き直し中...

2006 年 05 月 15 日

昨日リリースした FEPSwitch version 0.95。現在、スクラッチから書き直しをやっている...なぜかというと、まったく別の方法で実装すれば問題点が解決できることが自分にも理解できたからだ。あまり時間はかけられない。近いうちに何とかする予定である。おそらくは Palm Tungsten T シリーズ専用になると思われるが...詳しいことはまた後日。

...やるぜ。

Read more

 

でましたね、Treo700p 。

2006 年 05 月 15 日

出ましたね、Treo700p...残念ですが、今回は陰郎は動きません。多分...えぇ多分。すごく興味はあるのですが...ね。この1年間、「2ヶ月に1台」というハイペースで買い続けてしまいましたし、個人的には開発機としてひとまず必要な範囲はカバーできたと思っているからです。OS のバージョンでいえば、まぁ 3.5 以降は一応ありますし、CLIE もあれば英語版を日本語化したものもあります。そういう 「 網羅性 」 を念頭に置けば、Treo650 があれば Treo700p は必要ない、ということになるのですね。

Read more

 

FEPSwitch version 0.95 beta

2006 年 05 月 14 日

まぁ、結果的にはこういうものになりましたよ、という話である。

Read more

 

FEP on/off

2006 年 05 月 12 日

前回の続きであります。

何度も引き合いに出して申し訳ないのですが、たいちさんは TealLaunch を使って DIA のボタンから FEPSwitchDA を起動しているのだとか...たしかに、タップ一発で POBox を on/off できたらいいなぁ...と思うのですが、TealLanunch はもっていないし、それだけのために買うのも...と。

で、なんとなーく FEPSwitchDA をバイナリエディタで開いてみたのですが、これ、モジュール全体で 221 バイトしかないんですね。残念ながら陰郎はオブジェクトコードを直接読めるほどの漢ではありません。しかし、DA とはいえたったの 221 バイト。これは単純に OS 標準の FEP 関連 API を呼んでいるだけに違いない! と踏んだわけです。

Read more

 

眼からウ○コ

2006 年 05 月 11 日

ウロコです、ウロコ。

たいちさんも触れていますが、Palm TX では DIA( Dinamic Input Area )の両側から起動するアプリケーションを変更できます...というか、できるというのを知ってやってみました。アイコンを長押し(長タップ?)すると、画面いっぱいにアプリ一覧が表示され、そこから選択できるんですね。ちゃんとアイコンも変わって、うん、いい感じ。DIA までキャプチャできるソフトを持ってないので、文字ばかりでごめんなさい。

Read more

 

リセットループの後日談

2006 年 05 月 11 日

後日談といっても1日しか経ってませんが、たいちさんにもご心配いただいたので、ひとまずご報告したいと思います。

Read more

 

TX へのメイン機移行顛末記

2006 年 05 月 10 日

...いよいよですよ。Tungsten T5 から Palm TX へ。メイン機を移行するのですよ。環境はあらかた作り終えたし、あとは PIM データを移して...と、OK。これで明日から TX をメインとした生活の始まり始まり...と。

と...おっと、大事なことを忘れていました。Palm 上でやっているゲーム。自分で作ったのも、その他の面白いゲームも、まだインストールしてなかった。じゃ、まとめてインストール! で、HotSync! ...したらば。

リセット無限ループ、開始...(涙

Read more

 

ちょっとした異文化ショック

2006 年 05 月 10 日

初めて見たときからずっと気にはなっていたことについて書きましょう。Palmware のプログラミングをしていれば必ず使うデータベース関連の API 。オープンする時、なんかこんなふうに書くでしょ...

ref = DmOpenDatabaseByTypeCreator( 'DATA', 'memo', mode );

この、'DATA' みたいな記述。初めてこれを見た時はとにかく驚きました。誤殖か目の錯覚かと思ったくらいに。"DATA" じゃなくて 'DATA' ? なの? で、これで正しいらしいことが理解できると、どうやらこれは定数リテラルらしいぞ...ということに気付くわけです。まぁ "DATA" でも文字列リテラルの先頭ポインタなんだから「定数リテラル」なんですけどね...ま、それはそれとして。

Read more

 

ドキュメントですか?

2006 年 05 月 06 日

最近、自分の本分を忘れてしまったような気がして首を横に振っておる陰郎です。ふむ、では陰郎の...いや project-enigma の本分とは? 決まっておりましょう。一部の人にしかウケないソフトウェアをリキんで作成し、周囲のモノ珍しげな関心を集めることです...と、半分冗談で書いてみましたが、なんだか猛烈に悲しくなってまいりました(使って下さる皆さんのことを小馬鹿にしているのでは決してありません)。

というワケで、せっかくの休みもはや3日が過ぎたというのにイマイチ乗ってこない我が身をひっぱたき、今日は頑張ってみましたよ。何を頑張っておったかといいますと、ドキュメント。 ...ドキュメントですか? えぇ、ドキュメントです。ドキュメントですともさ。

Read more

 

TX および無線 LAN の感想

2006 年 05 月 02 日

...まぁ、モバイラーの方々のレビューとは比べるべくもないのですが、ひとまず1日持ってみた感想を。TX なんでいまさらですけども。

まず、本日某所にて。生まれて初めて無線LANなるものを経験しました。いや、感動致しました。あんなに快適なものだとは。一気に自宅無線LAN環境が欲しくなりましたよ。あぁどーしよ。

Read more

 

Mathphilia version 1.10

2006 年 05 月 01 日

全ての算術愛好癖患者に告ぐ! ...というわけで、新たな2つの演算とともにMathPhilia が帰って参りました。今回追加されたのは、最大公約数と最小公倍数です。以下の画面サンプルは最大公約数モードですが、3つ間違えているのはご愛嬌。画面サンプルを作成するために急いで解いたので...(笑

Read more

 

犠牲者第1号

2006 年 04 月 30 日

はい、オチました。たいちマジックの犠牲者(たぶん)第一号です。たいちさんのスーパーマクロ写真にはとてもかないませんが、記念撮影です。ぱちり。

Read more

 

生物万華鏡

2006 年 04 月 29 日

ふと思いついた。PalmLife で万華鏡のようなものが作れないだろうか? どのオートマトンでも規則的な動きをするのだから、初期状態を工夫すればできるはずだ。

...というわけで、試してみたわけだが、工夫するほどのこともなくそれっぽいものができてしまった。名付けて LifeScope03。ベースにしたルールは Enigma03 だが、単なる正方形からこれだけ動けば御の字だ。

Read more

 

TX 危機一髪

2006 年 04 月 26 日

えぇと、TX の話の続きです。昨夜、palmwareinfoのたいちさんから、それはそれは過激な画像が送られてきまして。もうそれを見て吹っ切れてしまいましたよ。その画像ですか? えぇ、過激すぎて残念ながらここには掲載できません。(笑

で、折も折、今日は陰郎の給料日なワケですよ。まぁ自営業なんで給料日というとちょっと間違いなんですが、売り掛けが現金になる日といっても意味が通らないかもしれないんで、便宜上給料日。しかも今日は事務作業で午前中は自社(というか自宅)作業で常駐先の職場へは午後出勤...もうこの先の展開は見えてますね。そうです。MobilePLAZA でございます。

Read more

 

がじぇいるで Mobile community podcasting

2006 年 04 月 25 日

えぇと、ポッドキャスト系の話題にN周くらい遅れています陰郎です。Nは各自「あ、こりゃもうダメだ...」と思うくらいの数字を当てはめてください。なんにせよ、ついていくことに使える時間的余裕が無いので、おとなしく外野席から応援だけすることにします。

Read more

 

物欲の話で引っ張りますが

2006 年 04 月 24 日

昨夜のエントリで沈んだり( DriveModeすらない件)浮いたり(ごにょごにょする件)した陰郎。今日の昼ごろ、気がついたらモバイルプラザに出かけようとしている自分を発見しました...

Read more

 

後に続こか、やめとこか

2006 年 04 月 23 日

熱病に罹ったように開発中の陰郎です。なんだか突然「壮大な計画」が持ち上がってしまいまして、久しぶりにアツくなっております。ただ、壮大すぎて途中で息絶えてしまいそうなのが心配。これまでの陰郎の Palmware 開発は長くて2ヶ月間くらい(PipeWorksRPNToGoかな)でした。今度のはそれをはるかに超えるような面倒臭い、もといものすごいモノになりそうなんです...うん、頑張る。

Read more

 

PalmLife にまつわるあれこれ - その2

2006 年 04 月 20 日

さて、いつまでも書かずにいるわけにも参りません。今現在お茶を濁せるのはPalmLife の話題くらいです。まぁそれもなかなか濁ってくれないのが悩みドコロなのですけどね...というのは、なかなか書くほどのことがないので...などとぐだぐだ書いたら早100文字を超えました。よしよし、調子いいぞ。

とまぁそんなワケで、今回のお題は「ARM ネイティブコード対応」です。「もうかよ」と自分で書いてて突っ込んでしまいました。そうです。他にはあまり書くことないんですね。ないこともないですが、前回は速度的なことを書いたもんですから、その流れでしょう。せっかくですから、PalmLife で ARM 対応する際につまづいたあれこれについて書いてみようかと思います。では始めましょうか。

Read more

 

支払いメモが(ある|ない)じゃないか

2006 年 04 月 18 日

時折この日記にも書きますが、陰郎は自営業者です。個人事業主ってやつですね。えぇ、町の八百屋さんや魚屋さんと大きな違いはありません。で、そうである以上は経理事務作業がついてまわります。要するに帳簿をつけるのですね。それをやっとかないと年明けの確定申告で苦労するハメになります。八百屋さんなどであれば、仕入れがどれくらいで売り上げがいくらか、棚卸しもやりますし、いわゆる「家事消費」てのも発生します。その他水道光熱費や地代家賃の事業消費分などもきちっと管理せねばなりません。また、自動車などの大きな耐久消費財を使う場合は減価償却の計算なども発生します。

Read more

 

PalmLife にまつわるあれこれ

2006 年 04 月 15 日

全開で開発(の前のデザイン)実施期間中の陰郎です。頭の中はそんな次回作への思いでいっぱいなわけですが、今それをここでブチまけるワケにはまいりません。そうなると極端に書くことがなくなってしまうので、苦し紛れの策に出ます。先日 version 0.95 beta をリリースした、大方の予想通りイマイチ反応の薄い PalmLife ですが、あのアプリの実装上のあれこれについて書いてみようかと。おそらくアプリ自体よりも消化の悪い文章になってしまうでしょうが、そこはそれ、一応 project-enigma はソフトウェア開発のサイトですからね。1人で張り切ってまいる所存であります。では、いってみましょうか。

Read more

 

Treo650 をメインに戻して

2006 年 04 月 14 日

脳味噌がアイドリング状態のときは自動的に論理デザインが動き出す。ここ数日そんな状態の陰郎です。今作っている Palmware なんですが、恐ろしく複雑なんですよ。その複雑性をコントロールするのが快感なわけですけども。

まぁそれはそれとして。昨日から Treo650 をメインデバイスにしております。なんやかやで手元にないと不安なので Tungesten T5 と一緒に。でも Web やメールもできれば1デバイスでやれるようにしといた方がいいので、Treo に Xiino の体験版を入れてみました。後 Agendus 10 Pro も。そのときに妙なことに気づいたのであります。

Agendus Mail が入らない。

Read more

 

すみません引っ張ります

2006 年 04 月 13 日

えと、忙しくて書きたいことが書けません。なので、昨日と同じトピックを引っ張ります。成分解析、今度は芸名(?)の「陰郎」でやってみました。

Read more

 

解析結果

2006 年 04 月 12 日

これ、やってみましたが...

94%は気の迷いと気合でできているのか...(涙

Read more

 

PalmLife version 0.95 beta リリース

2006 年 04 月 10 日

PalmLife の前回のリリースから 11 ヶ月。そして去年のクリスマスの Graffiti Rush リリースから3ヶ月半...なんだか長かったですが...本日、めでたく PalmLife のversion 0.95 をリリースします。

Read more

 

Palm で Wiki に四苦八苦

2006 年 04 月 09 日

一昨日、Wiki について書きましたが、慣れてくると当然考えるのが「Palm でも似たようなことができんかいな」ということです。しかし、慌ててコンパイラに向かってはイケません。陰郎ごときが考えつくようなことは、きっと誰かがすでに考えているはず。まずは過去に類似の実装がないか調べるところから。

...案の定、ありました。しかも、POBox の作者である増井氏による PalmWiki です(PalmWiki のページは背景が「約2年前」)。なんと色々なアプリからメモおよび予定表へリンクを辿れてしまうという、Palm OS 4 以前では HACK に類する実装ですね。凄い凄い。Palm を6年も使っているのに知らなかったという陰郎の世間知らずもある意味スゴいわ。で、この PalmWiki をさっそくインストールしてみるワケですよ。で、試す...試す...

うまくいきません...(泣

Read more

 

準備中...

2006 年 04 月 08 日

えぇと、Palmware のリリース準備に明け暮れております。たしか直近のリリースは去年のクリスマスでしたね。あれから3ヶ月半...陰郎の Palmware リリース頻度から考えるともっとも長いことになります。なんだか遠い昔のようです。はい。

しかし。今回は新規リリースじゃございません。既存 Palmware の機能追加となります。かなぁりニッチな Palmware なので期待しないでね。でもある方面にコアなファンは喜ぶかも。25倍の性能アップを引っさげてあのアプリが帰ってくるぞ。期待して待ってろ(どっちだよ)。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - あとがき

2006 年 04 月 06 日

まぁ、あとがきなんぞでお茶が濁ってくれると良いなぁ、と。いうわけで「恥の上書き」。なんてね。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 6:2つの道(最終回)

2006 年 04 月 06 日

(前回までのあらすじ)

ピノフスキ氏との面会の場に現れたジムは、あなたに秘密を守らせるべく、説得を試みる...

 

『ピノフスキさんは昔、東側にいた人なんだ。』 組合のビルに戻る途中、ジムはそう話してくれた。『あの人が西側へ移ってきたときの感想を話してくれたことがあるよ。確かに社会主義・共産主義は失敗した。しかし、失敗という点では民主主義・資本主義もまた同様だと。西側は、人間の欲望を原動力にしているぶん息が長いだけだと言うんだ。まぁ、確かにそうかもしれないな。』

組合のビルに戻ると、1つだけある会議室へとつれて行かれた。そう、あなたは覚えている。始めて組合のビルに足を踏みいれたあの日、この会議室でジムから配管の仕事の手ほどきを受けたのだった。そして今、あなたとジムは再びこの会議室にいる...しかし、あのときと違うことが少なくとも1つあった。あのときと違って、ジムの顏は笑ってはいなかった。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 5:ジムの履歴書

2006 年 04 月 05 日

(前回までのあらすじ)

ピノフスキ氏本人によって明かされる彼の「実験」、そしてその場に現れたジム・ウィルキンソン。彼もまた向こう側の人間なのか...?

 

ジム・ウィルキンソンは、必ずしも自慢できるような人生を送ってきたわけではなかった。彼の半生にはさまざまな出来事が織り込まれていたが、彼自身の口からそれが語られることは決してなかった。今、ピノフスキ氏の部屋へ通じるドアの前に立ったまま、ジムは久しぶりに自分の過去を振り返っていた...

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 4:ささやかな実験

2006 年 04 月 04 日

(前回までのあらすじ)

組合とピノフスキ氏が裏で不可解なつながりを持っていることを突き止めたあなたは、ピノフスキ氏との面会に臨む。しかし、そこであなたを待っていたものは...

 

いや、見事でしたね。あんな方法で取引明細を手に入れるとは。しかし、あなたは探偵にも詐術師にも向いていませんよ。あなたは職人なんですから。どうして気づいたのかって? 書留を誰が受け取るのか、テッドが見張っていたんですよ。組合のビルの向かいの電話ボックスからね。

Read more

 

インターミッション

2006 年 04 月 03 日

えぇと、連載の途中ですが、本のお届けものがありましたのでお知らせします。

まずはこちら。「Palm OS プログラミング 第2版」 でございます。737 ページに 6,300 円! という、これでもかボリュームであります。初版は持っていないのですが、普段から利用している書店のサイトで在庫があることを知り、ついでに買ってしまいました。初版発行が 2003年1月下旬なので、もう3年も前の本なんですね...

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 3:黒幕との面会

2006 年 04 月 03 日

(前回までのあらすじ)

疑念を確信に変えるため、あなたは財務のテッドを装って銀行から取引明細を手に入れることに成功した...ここに何が書かれているのか? あなたは自宅への道を急いだ...

 

帰宅したあなたは、上着も脱がずにテーブルへと急いだ。そしてたった今入手したばかりの銀行の明細を広げる...予想通りだ。ほとんどの顧客は、配管工が受け取っている金額よりもはるかに小ない額しか組合に支払っていない。しかし、1人だけ、桁違いの大金を振り込んでいる顧客がいた ── もちろんピノフスキ氏だ。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 2:確信への賭け

2006 年 04 月 02 日

(前回までのあらすじ)

配管工になって半年。組合の財務担当であるテッド・グリフィンと組合の上客・ピノフスキ氏が話をしているところを、あなたは偶然聞いてしまう...

 

あなたは緊張で身体がこわばるのを必死で抑えた。全身を耳にして背後の様子に神経を集中する...大丈夫だ。気付かれてはいない。あなたはカフェの入口に背を向けて座っていたから、顔も見られていないはずだ。2人はあなたのすぐ後ろに座っているようだが、1人はあなたと背中合わせで、向かい合って座っているらしい。彼らの視界に入ることはあるまい。ひとまずあなたは安心した。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 1:とある配管工の疑問

2006 年 04 月 01 日

木曜日の昼下がり。午前中に一仕事すませたあなたは組合のビルに立ち寄った後、帰宅がてら郊外のカフェでコーヒーと軽い食事を楽しんでいた。配管工になってからすでに半年が経とうとしている。仕事も上手くこなせるようになったし、収入も上々だ。

Read more

 

PipeWorks】 Side story - 0:序章

2006 年 04 月 01 日

...あなたは今、配管工組合の建物の前にいる。あなたは先日この組合に加入した。そして今日、あなたの配管工としてのキャリアが始まるのだ。扉を開けて中に入ると、一人の男が迎えてくれた...

Read more

 

祝 Palm Magazine 発売 & 掲載感謝企画のお知らせ

2006 年 03 月 31 日

さて、前のエントリの最後に書いた「とある企み」について。何を企んだかというと、Palm Magazine の発売記念と掲載感謝の意を込め、この日記上でちょっとした連載企画をやってみようと思ったのだ。名づけて、「PipeWorks side story」。PipeWorks のドキュメントに描いた世界をベースとしたサイドストーリーである。所詮モノ書きではない陰郎が作る物語なので過剰な期待はご遠慮願いたいと先に言っておく。あまりがっかりさせたくはないので。

Read more

 

完徹の永久保存版

2006 年 03 月 30 日

先ほど帰宅。結局、一睡もしなかった。眠るどころではなかったのだ。なにをしていたかというと、これを読んでいたのだ。Palm Magazine 永久保存版である。

Read more

 

感激の一夜

2006 年 03 月 30 日

現在、午前3時半。陰郎は新横浜のビジネスホテルで眠りにつこうとしている。要するに帰りの電車を軽く見逃した、ということだ。陰郎はこの日、仕事を終えてから新幹線に乗り、とある会合に出席した。普段は決して酒を飲まぬ陰郎だが、今日は特別だ。

Read more

 

花より団子よりコード。でも、

2006 年 03 月 27 日

東ラの花見オフとなれば行くのだ。普段は食とも色とも縁遠い陰郎であるが、これは行かねばなるまい。4/2(Sun) 、昼の新宿御苑にて。以下の情報を東ラのサイトより引用する。より詳細な情報、および参加表明については東ラのサイトを確認されたし。

Read more

 

例外を投げつけないで

2006 年 03 月 24 日

いろいろと書きたいことはあったとしても、ここに書くことじゃなかったりします。一応開発日記なんで、与太話やら社会的なネタばかりだと「看板に偽りあり」ということになってしまうわけで、今日は開発のちょっとした話。想定読者は CodeWarrior + POL で Palmware 開発をしている C++ プログラマ。つまりほとんどいない。

Read more

 

日替わりメインデバイス

2006 年 03 月 14 日

えぇと、このところ、毎日のように PIM データを入れるメインデバイスを変更しています。だいたい Treo650、Z22、Zire72、Tungsten T5 から選ぶ感じです。いろいろ試してみようという思いもあり、忙しくてそれくらいしかできないから...という腹いせもあり。

Read more

 

Palm Users Meeting In Tokyo から1年

2006 年 03 月 12 日

2005/03/12 の Palm Users Meeting In Tokyo から1年が経ちました。ということは、陰郎が Palmware を作ろうと思い立ってから1年が過ぎたということでもあります。そして、その会場であった神田小川町で多くの方々と出会ってから1年...感慨深いものがあります。こういうときって「長いような、短いような」なんて感想を漏らすものですが、今の陰郎はきっぱりと「短かった」と言います。言いきります。いろいろ詰め込んだ1年でした。やり切れなかったこともたくさんありますが、できるだけのことはやったつもりです。悔いはありません、はい。

Read more

 

「Palm Magazine 永久保存版」 Comming soon !

2006 年 03 月 11 日

MACY さんのところを見てびっくり。「Palm Magazine 永久保存版」です。え、もう発売されたの?...と勘違いした瞬間、帰宅途中に購入できそうな書店を脳内検索し始めていました。しかし早とちり。どうやら発売は3月末のようです。

Read more

 

ARMletへの道

2006 年 03 月 06 日

Palmware 開発復活も宣言したことだし、ぼちぼち時間をみつけながら頑張っていくわけだが、2006 年の一発目は、かねてから興味のあった ARMlet である。以前と言っていることが違うが、いろいろと事情があるので見逃してやってほしい。

さて、「Palm OS Programmer's Companion」では、340 ページのあたりに ARMlet を呼び出すために知っておかなければならない事柄が書かれている。また、「Palm OS 5 ARM Programming」というドキュメントもある。陰郎は、今回このあたりを読んでみて ARMletへの取り組みを開始した。ここでは、これらのドキュメントに書かれていることを全部繰り返したりはしない。簡単なサンプルアプリケーションを作って見て得られたデザイン上のトピックについて述べようと思う。

Read more

 

珍しく集合写真

2006 年 03 月 05 日

えぇと、珍しく。そう珍しく。集合写真です...撮りますよ...ぱちり。というわけで8つの Palm が並びました。実は Vx の色違いもあるので、9つが正解ですけどね。

Read more

 

出遅れたけど MemoCarGP

2006 年 03 月 03 日

出遅れてしまったが、いなあもさんのサイトで開催中の MemoCar GP 2006 の話題についていこうと思う。実際のレースで出遅れたら話にならないが(そうなってしまいそうだ...)。

Read more

 

CLIE TJ25R が帰ってきた

2006 年 02 月 25 日

何日か前の話ですが、SONY のサービスステーションから電話がありまして。液晶バックライトの修理の見積りが出ました...と。で、気になるお値段は...13,681 円なり。うん、予想を大幅に越えてます。大盛りですね。さすがに聞きましたよ。内訳はどうなってます? すると、液晶の交換とバッテリの交換...て、おい。バッテリの交換なんて誰も頼んどりゃせんがな。バッテリ交換無しだったら料金はどうなりますの? なに? 1,000 円安くなるだけ? この時点で『なんかもういいや』的な感じになりまして。じゃぁ液晶もバッテリもお願いしますと。

Read more

 

Treo650 と POBox と POBPatch

2006 年 02 月 24 日

久し振りに Treo650 をメイン機にしましたよ。そして、最近変わったことと言えば POBox を使い始めたこと。当然 Treo650 でも POBox を使ってみることにします。そして Treo650 で POBox と言えば EIJ さんの作成された POBPatch です。というわけで、全部まとめてインストールしてみましたよ。

Read more

 

たまには脱線・無駄話

2006 年 02 月 21 日

陰郎の持ち歩き用の主力部隊。Bluetooth 経由で Tungsten T5 と WX310K がつながります。ダイヤルアップ接続でメールの送受信が主ですね。で、赤外線経由で Tungsten T5 と Wireless Keyboard がつながります。メールを書いたり、いろいろな原稿やソースコードの下書きをしたりするのに使っています。

Read more

 

最近活躍中

2006 年 02 月 20 日

...なのが、こちら。

Read more

 

人間も充電可能ならいいのにね

2006 年 02 月 19 日

休日出勤。家から直接職場に行くなんてなんか癪に障ります。というわけで Mobile PLAZA へ寄ってきましたよ。何か買おうと思って行ったワケではないんですが。でも、店に入ると何も買わずに出るのもアレじゃないですか。そんなわけで購入したのがこちら。

Read more

 

横長で POBox で Wireless keyboard

2006 年 02 月 18 日

試そう試そうと思っていたのだ。でもやってる暇がなかった。Tungsten T5 を Landscape View にして、Graffiti エリアを非表示にして、Wireless keyboard で快適に入力したい。J-OS IME を使用すると、何故か変換確定のたびに Graffiti エリアが一瞬表示されてすぐ消えるという不思議な事象があったため、非常にやりづらかった。しかし、POBox ならできるかも...というわけで試したのが以下の画面。

Read more

 

ALP 発表を聞いて

2006 年 02 月 18 日

毎度この手の話題が出ると水を差すような発言をしてしまうような気がする自分に気づいて最近黙っている陰郎です。全然そんな他意はないんですけどね。もちろん ALP には期待しています。年明けから Palmware 開発がストップしていますが、それも他にやることがあるからで、Palmware も早く着手したい案件がたくさんあります。まぁそれはそれとして。

Read more

 

初めて触った POBox for Palm OS 5

2006 年 02 月 13 日

これまで、英語版 Palm での日本語変換と言えば J-OS IME しか使ったことが無かった。POBox というのは名前を聞くばかりでどんなものか見たこともなかった。ちょっと長文を打つとなると Wireless Keyboard を取り出してしまうし、そもそも1日のうちで一番長いのは PC の前に座っている時間だったりするから、J-OS IME でも特に不都合がなかったわけだ。

Read more

 

手元の Palm たち

2006 年 02 月 06 日

えぇと、最近はちょっと Palmware 開発から遠ざかっているため、暇そうにしているPalm たちがたくさんいる。なんとなく、現状を書いてみた。

Read more

 

敗北宣言

2006 年 01 月 29 日

陰郎は去年の夏頃から、とある Bluetooth アプリケーションを書こうとしていた。が、今日、ここに正式に挫折を表明する。陰郎が書こうとしていたアプリは、Bluetooth 搭載 Palm OS ハンドヘルドをソフトウェア的にヘッドセットに仕立て、同じく Bluetooth を搭載している携帯電話などを通じて通話を可能にしようというものだった。しかし、以下に述べる理由および陰郎自身の力不足により、まったく歯が立たないまま半年近くが過ぎた。このことはほとんど誰にも話さなかったが、諦める以上はケジメが肝心である。よってここに挫折を表明し、新たな挑戦者の到来を待つことにする。

細かい話は、続きを読んでほしい。

Read more

 

WX310K というか Bluetooth 接続の話

2006 年 01 月 29 日

10ヶ月経過を待って、本日機種変更。WX310K である。

Read more

 

一週間

2006 年 01 月 27 日

そう。まるまる一週間、Palm に関わるエントリを書いていないことに気づいた。そして、GraffitiRush のリリースからも1ヶ月が過ぎている...ん? 待てよ、まだ1ヶ月か。1ヶ月しか経ってないのか。そうなのか。よしよし。(謎

Read more

 

興味深い指摘

2006 年 01 月 19 日

...だな、と思ったのがこちら

どのように興味深いかというと、陰郎はこの指摘に対して反発と共感の入り混じった感情をもったからだ。それについてちょっと書いてみよう。

Read more

 

mpuz にまつわる別の話

2006 年 01 月 12 日

調子に乗って別の方面から mpuz について調べてみた。mpuz では設問となる数式は全て英文字でマスクされるが、何文字使用されるかは問題によってまちまちである。で、使用される文字数別にグラフ化してみたのだ。以下の通り(クリックすると拡大画像が表示される)。

Read more

 

最多重複解問題、再び。

2006 年 01 月 12 日

2005/12/28 の「mpuz の思い出&裏話」で書いた最多重複解問題を覚えているだろうか。あのとき、陰郎はこう書いた。

   ABB 
  x CC 
 ─────
  ADCE 
 ADCE 
──────
 ABDFE 

Read more

 

Palmware Archive 更新再開

2006 年 01 月 10 日

「手広く頑張る男」、taichi さんが Palmware Archiveの更新再開を宣言された。いくつものサイトを平行して維持していくのは大変だと思うが、どうか無理のない範囲でこれからも頑張ってください。陰ながら応援しております。

Read more

 

恥ずかしいところに虫が

2006 年 01 月 09 日

...いや、決して性病とかの話ではありません。

何気なく、本当に何気なく GraffitiRush の About 画面を表示させたのですよ。あ、起動時の画面から。ボタンはありません。ショートカットで A ね。そしたらあなた、About 画面の一番上にこう書いてあるではないですか。

About MathPhilia

Read more

 

休日自宅勤務の合間に

2006 年 01 月 08 日

そう、いろいろとヤルカタのない思いを抑えつつ、自宅で仕事をしています。久しぶりに昼食でパスタを茹でたら例によって茹ですぎました。日常生活的には学習能力ゼロのようです。山盛りのパスタを食べながらこのエントリをお送りします。うぷ。

Read more

 

鏡餅なハノイ

2005 年 12 月 29 日

ここのところ忙しくて反応が遅れてしまいましたが、「なんでpalmやねん」の MACY さんが初 Palmware を公開されました。おめでとうございます。その名も「ハノイの鏡餅」。鏡餅でハノイの塔のパズルを解くという、MACY さんによれば「年末年始企画」モノ。

Read more

 

mpuz の思い出&裏話

2005 年 12 月 28 日

mpuz を覚えているだろうか。陰郎の3作目の Palmware である。これ、リリース直後に重複解問題が発生してあわててバージョンアップしたのだが、当時の記録がこの日記に書いていないことを思い出した。そろそろ今年も押し詰まってきたし、1年の反省モードに入りつつあるのでここらでちょっと書いておこう。mixi に5月頃書いていた内容からかき集めてきたものを体裁を整えて加筆修正をしてみた。

そもそも mpuz の問題生成方法は、ランダムに生成した数式を英文字でマスクして設問とするという手法をとっている。そのため、別解が存在してもそれは正解として扱うことができない。正直なところ別解のことは最初の時点では考えていなかった。言い訳がましいが、気づいていなかったわけではない...と記憶している。しかし、リリース初日でいきなり重複解の指摘を受けたため、なんとかしようと。そう思って調査したわけだ。

調査の結果、設問になりうる 45,237 問のうち、841 問で別解が存在することが判明。重複解の総合計は 2,199 問。重複解を持つ設問が表示される可能性はかなり低いとはいえ、実際にリリース初日に発生し、それに気づいたユーザーがいたのだ。これはなんとかせないかん。

この調査のなかで、かなり多くの重複解をもつ設問があることもわかった。次の問題を見て欲しい。

   ABB 
  x CC 
 ─────
  ADCE 
 ADCE 
──────
 ABDFE 

これ、答が12通りもあるのだ。

調査の結果、これが最多重複解問題である。これを発見したときは正直絶句した...このような現状に対し、どのように対処すべきか。最初は、「単一解問題のみを出題する」という措置はとりたくなかった。しかし、考えれば考えるほど複数解問題のサポートは面倒だという話になってくる。ユーザーの解き方にも関わってくる問題だ。基本的には1文字ずつあてていくという解き方を想定しているが、全ての文字について答えを考えた後に答えを入れていく人には複数解問題のサポートは返って迷惑だろう。結果として、単一解問題のみを出題することに決定したのだ。

方針は決まった。では、どうやって実装するか...ランダムに設問を生成する部分は変更したくない。生成した設問が「出題してはならない 2,199 問」に含まれるかどうかを調べる方が速いだろう。このチェックは一瞬で終了する必要がある。運悪く複数解問題を生成してしまったら、もう一度設問の生成からやらなければならないのだから。

いろいろと考えた結果、静的な配列を用意し、禁止される 2,199 問をソート済みの状態で格納しておくことになった。生成した問題をこの配列に対してバイナリサーチ(2分木検索)をかけるのだ。検索に成功してしまったらそれは重複解問題である。2,199 といえば2の11乗より大きく、2の12乗より小さい。つまりバイナリサーチなら12回のアタックで済むのだ。静的な配列ならアプリ起動時の初期化もない(はずだ)から体感速度はほとんどまったく変わらない。配列のポインタ演算だから定数時間。これしかないだろうと結論した。

当然、生成した問題がこの配列に「含まれない」ことを確認するわけだから、必ず12回の比較が発生する。しかし時間のコストはそれだけ。では空間のコストは? mpuz.prcが9KB肥った。これを大きいと見るか小さいと見るか...難しいところだ。しかし、実現しようとする内容と比べればまぁ許容範囲内だろう。

...というわけで、現在の mpuz に至っている。基本的に自分の選択と決断は間違っていなかったと信じている。以上、思い出話終了。

Read more

 

たとえばこんなので練習

2005 年 12 月 26 日

さて、GraffitiRush。練習用のサンプルでも同梱すれば良かったかな、とちと後悔しているところです。そこで、動作確認のために使用していたメモデータをご紹介。以下のような味気ない文字列です。

!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

Read more

 

Graffiti Rush ! Version 1.00.001

2005 年 12 月 25 日

え〜、というわけで 12/25 、予告どおり黒いサンタの登場です。8作目の Palmware をお届け。任意のメモ帳データを使用してその通りに文字入力の練習をする...という「ひたすら系」アプリです。

この日に間に合わせるためにちょいと無理をしたため、あまりデキはよくありませんが...良かったらお試しあれ。

Read more

 

黒いサンタ、準備中

2005 年 12 月 24 日

...準備中です。ようするに8作目の Palmware ね。何で「黒い」サンタかって? そりゃ、我が project-enigma のサイトは背景が黒ですから(※昔の話です)。そんだけ。

できれば午前0時。無理なら朝までには。これで今年の project-enigma の活動は締めですな。

Read more

 

試用御礼

2005 年 12 月 20 日

8作目 Palmware の試用に名乗りを上げてくださった皆さん、有難うございます。奇妙な振る舞いをするようでしたらご連絡いただければ幸いです。また改善要望などももちろん歓迎いたします。Version 1.0 に含めるかどうかはケースバイケースですが。

Read more

 

8作目 Palmware リリース候補版

2005 年 12 月 19 日

...を希望者を対象として限定公開します。

試したい方はメールにて連絡をください。折り返し URL およびパスワードをご連絡します。

...ちなみに、面白くはないです。ゲームではないので。ストイックな「あれ」の練習アプリだよん。

Read more

 

またかよ Palm OS 3.5 で Fatal error

2005 年 12 月 16 日

一応手元のデバイス全部で各操作を網羅しておこうと思って始めた作業でコケました。Palm OS 3.5 デバイスで Fatal error 発生...またかよ。

新しい Palm OS API を使っているわけでもないので、どうやら画面初期化周辺での処理タイミングがマズいんだろうと思う...が、同じ理由っぽい RPNToGo の Fatalerror をやっつけられなかったんだよな。また Palm OS 4.0 以降サポートになっちゃうのかな。嗚呼。

Read more

 

疲れに憑かれて

2005 年 12 月 15 日

少し熱が出ました。8作目の Palmware、実装が完了した直後から。緊張が緩んだせいでしょう。昼間の仕事も少しなれない作業が続いていて、突貫工事の開発をやりつつも最近家事を頑張っていたせいか、どうやら神経が少し衰弱しているようです。

それでもまだまだ行くぜ! ...という締め方をしたいとこですが、どうもそんな元気もない様子。ひとまず、よほどのことがない限り8作目は予定通りリリースします。今日は休みます。まずはこたつで身体を暖めよう。バイク通勤は三十路にゃキツいね。

Read more

 

初期不良...というのか?

2005 年 12 月 14 日

え〜、先日中古で入手した SONY CLIE TJ25/R 。ですが。なんか変です。

電源ボタンのスライドを長押し(?)するとバックライトの on/off ができるようなのですが...それ自体は動作します。しかしですね。こう、手に持った状態からぽん、と本当に軽〜い衝撃が加わる程度の置き方(無論日常的な使用の範囲内)をすると、バックライトが消えます。

Read more

 

連敗中

2005 年 12 月 13 日

...の実機デバッグ。いろいろと試してはいるのだが、どうにも上手くいかない。現在、帰宅後の食事および家事一般をすませたところ。そしてまた実機と格闘するべく、ノラない気持ちを無理に奮い立たせるわけだ...なんだか、4回戦負けっぱなしの冴えないボクサーがリングに上がるときのような気分だ(知らないけど)。

さて、始めるか。つまらんエントリで申し訳ないです。

Read more

 

実機デバッグ症候群

2005 年 12 月 12 日

先日到着した CLIE TJ25 やら Zire72 といった Palm OS 5.2 のデバイスを使って実機デバッグをやっている...以前から話題に上っている、Graffiti2 のクセのある処理対策なのだが...これがまた鬱々とした作業なんだな。上手くいかない実機デバッグって、

Read more

 

偉大なる道標に、敬礼

2005 年 12 月 12 日

michieru さんの 「ぱむあん。」 が近日中に巡回・情報公開を終了することになったそうだ。管理の継続が困難な状況になってしまったとのことで、PalmwareInfo の taichi さんが後を引き継がれるとのこと。詳細は michieru さんの「pieces」をご覧頂きたい。

本当に多くの方が 「ぱむあん。」 にお世話になっていると思う。もちろん陰郎もその1人だ。michieru さん、長い間ご苦労様でした。

偉大なる道標に、敬礼。

Read more

 

Xデーは X'mas に

2005 年 12 月 11 日

あ〜ぁ、書いちゃった。書くことが無いからってそんな自分を追い込まなくてもいいのに。

というわけで、8作目 Palmware はそのくらいに出します。ちなみに、今回は算術モノではありません。

...よし、もう後には引けない。

Read more

 

実は初CLIE

2005 年 12 月 10 日

本日到着。SONY CLIE TJ25/R である。中古で入手。

Read more

 

多様性が悩みに変わるとき

2005 年 12 月 07 日

以前書いたとおり、次回作の Palmware は「文字入力」が非常に重要なものとなる...で、現状出来上がっている部分だけで手元のデバイスで動作を確認するわけだが...最後まで後回しになっていた Zire72 で嫌なことに気づいてしまった。

何かというと、 x や i や t といった2ストローク文字を Graffiti で入力すると、2回 keyDownEvent が発生するのだ。x の場合は .(ドット)が送られ、次に x が飛んでくる。i と t の場合は l ( エル ) が送られてからそれぞれの文字が飛んでくる。この事象は、少なくとも手元の Tungsten T5 では発生していない。今回気づいたとき、「嗚呼、そういえばそうだった!」と思ったということは、すでに知っていたということだ。ひょっとしたら無意識のうちに Zire72 を後回しにしてたのかもしれない。嗚呼。

Read more

 

我作る、故に我在り。

2005 年 12 月 05 日

alg さん2005/12/05 の日記で「Palmwareを作る原動力」について書かれている。確かに開発に立ち向かう原動力は人それぞれだろう。

陰郎は、と言われれば(誰に問われたワケでもないが)、「何故作るのか?」という問いには、タイトルのとおり、「我作る、故に我在り。」 と答える。でも、これについては以前にも散々書いた(気がする)のでこれ以上は書かない。問題は、なぜPalmware を書くのか、ということだ。

Read more

 

陰郎の困惑と事情、および開発上の懸案

2005 年 12 月 04 日

昨夜は東ラ(くどいようだが繊維・樹脂メーカーにあらず)の忘年会。あ、そうだ。某女史にお願いしたい。こっちにも頑張って維持しているキャラってものがあるので、あんまりイジくりまわさないでほしい。泣くぞ。

その後別件で野暮用を済ませていたら結局寝たのは午前5時。陰郎にも色々と事情があるのです。

Read more

 

開発と年忘れ...物欲は?

2005 年 12 月 03 日

猪口才なテクを駆使してパフォーマンス向上を図っている8作目。ものすごく単純なアプリとはいえ、文字列処理が短時間に繰り返されるのだ。だから、POL の CString なんか安易に使ってたらロースペックなデバイスじゃ CPU サイクル、ひいてはバッテリを食っちゃう。こういうときはポインタマジックの出番だよね...

Read more

 

Mathphilia 開放より2日で思うこと

2005 年 12 月 02 日

えぇ、次はもう作り始めてるんですが、ちょっとだけ思うことがありますので書き留めておきます。

「Mathphilia をお子様にやらせる」という話を聞くたびに、タイトル名をちょっとだけ後悔します。お子様にはあんまりビョーキっぽいのは、ちょっとねぇ。

新しい演算を追加することを考えています。突然思いつきました。皆さんが忘れた頃に取り組むことをお約束します。

Read more

 

陰郎の経歴書より

2005 年 12 月 01 日

えぇと、今日(というか11/30)は15時出勤で翌朝9時まで仕事の陰郎です。仕事といっても監視だけ(別に刑務所勤務ではない)なのでやることがありません。というわけで、mpuzRPNToGoMathPhilia とリリースしてきた陰郎の過去と現在について少し書いてみようかと思います。といっても大した内容じゃありませんが。

Read more

 

Mathphilia version 1.00.001

2005 年 11 月 30 日

...なんとか間に合った。11月末日。MathPhilia という Palmware を公開します。100マス計算アプリです。ひたすら計算です。 ビット演算なんかもできて食いしん坊も満足(?)。

Read more

 

たまには手に任せて書いてみる

2005 年 11 月 28 日

昼間の仕事が夜までかかることになんだか不条理を感じつつも、1時間かかる試験ジョブの終了待ちでやることなし。そんなときはこの日記のエントリでも書いて埋め合わせをする...と。単一の主題で書けないから、たまには思いつくまま手に任せて書いてみよう。

Read more

 

RPNToGo】第11回:ビットレベルの排他的論理和演算子

2005 年 11 月 27 日

しばらくご無沙汰しておりました RPNToGo のテクニック紹介、11回目の今回は「排他的論理和演算子」について解説をします。礼によって例のごとく、前回と極力似せた記述でお送りしますのでよろしく。

Read more

 

ZireLaunch 登場!

2005 年 11 月 25 日

いなあもさんが Zire, Zire21, Z22 専用ランチャソフト「ZireLaunch」をリリースされました。なんだかアイコンがいいですよねぇ。Zire のマークの隅っこに Knife & Fork 。洒落が利いております。

Read more

 

デキちゃった○△

2005 年 11 月 25 日

あ、タイトルに深い意味はないです。ナニがデキちゃったかというと、以下の通り。京ぽんで撮った写真なんで見にくくてごめんなさい。

Read more

 

発掘成功!

2005 年 11 月 24 日

J-OS for Tungsten のライセンスファイルの話です。中途半端に端折ると不正を働いていると間違われる可能性もあるため、これまでの経緯を簡単に。

Read more

 

うれし恥ずかし初分解

2005 年 11 月 23 日

えぇ。初めてです。自分でやるのは。オフ会でトイレに行っている間に自分の Z22 の分解ショーが始まっていたことはありましたけどね。(笑

なんのためかといいますと、液晶保護シートを貼るためなんですね。さすがにちっちゃいんで、外して全面を覆うように貼った方がよさそうだと。そうすれば保護シートの縁が内部に隠れますから。で、外したのがこんな感じ。

Read more

 

zPowerOff Version 1.01

2005 年 11 月 22 日

先ほど、zPowerOff の Version 1.01 を開放しました。

Read more

 

1日経過後の腕 Palm

2005 年 11 月 19 日

今朝、起床して見たらバッテリ残量が半分になっていた...これはさすがにヘコんだ。昨夜は(少なくとも表示上は)満充電状態だったのだけど...ひとまず充電が足りなかったということで再度充電しておこう。

Read more

 

うどでけい

2005 年 11 月 18 日

腕時計を買いました。

えぇ、腕時計ですが...それがなにか? (汗

Read more

 

RPNToGo】第10回:ビットレベルの論理和演算子

2005 年 11 月 18 日

RPNToGo のテクニック紹介、10回目の今回は「論理和演算子」について解説をしていきます。論理積演算子との対応がわかりやすいように、前回と極力似せた記述でお送りします(手抜き? まぁそう言いなさんな)。

Read more

 

RPNToGo のバグ、再来?

2005 年 11 月 17 日

一昨日の夜、布団に入った後。さっさと寝ればいいのに RPNToGo をやっていたわけです。で、頭が回らないもんだから計算ミス。なんと、8の平方根をやってしまったんですね。すると、計算中に突然 Treo650 がリセット...! 眠気が吹っ飛びました。まだバグがあるのか...?

Read more

 

RPNToGo】第9回:ビットレベルの論理積演算子

2005 年 11 月 16 日

気がつけば RPNToGo のテクニック紹介も9回目ですね。今日から Hacker room の演算子についてごたごたと書いていきすので、お読みになって下さる方はお願いですからついてきてください。では始めましょうか。今回は「論理積演算子」です。

Read more

 

驚きのトライアルバージョン

2005 年 11 月 15 日

昨夜、就寝前に Tungsten T5 を何気なくイジっていて、珍しく J-OS を OFF にしようとしたんです。そしたら、なんと「43 day trial left」と書かれているではありませんか。以前はここには「Registered version」と書かれていたはずなのだけど...あ、あの時だ。T5 が固まったためにソフトリセットしたら、全ての設定が消しとんでしまったあのとき。

嗚呼、どういたしましょう! 43日以内にこの戦場の様に乱雑な家の中から J-OS forTT の CD-ROM を見つけ出すなんて不可能ですわ! こうやって Treo650 で文章を書いていても「!」のキーだってすぐに見つけ出せないっていうのに!(意味がわからん)

Read more

 

イクツカノデキゴト

2005 年 11 月 15 日

めずらしく、つらつらっ...と書きます。

新しい TX および Z22 に対応した J-OS のベータ版リリースについて。山田さんが陰郎の家から見てどっちの方向に住んでいらっしゃるか、おおまかにはわかります。だからそっちには足を向けて寝ません。 正式版がリリースされたら、すぐにレジストします。

Read more

 

RPNToGo】第8回:脱線 ─ こんな新カードいかが

2005 年 11 月 13 日

そこそこ調子よく次回作の開発が進んでいる陰郎。そうなると生活が極端に単調になり、日記に書くことがなくなってしまう ── 生活が次回作のことで塗りつぶされてしまうにもかかわらず、ここに書くことができないからだ。そこで、今日はいつものやりかたでお茶を濁すことにした...RPNToGo のテクニック紹介、第8回はちょっと脱線して、これまでに思いついた新しいカードの追加について。

Read more

 

RPNToGo】第7回:ビット演算子事始め - 続き

2005 年 11 月 11 日

毎度のこと読んでくださる方がいるのかどうか不安な RPNToGo のテクニック紹介。今回はビット演算子の残りを概観するということで、前回の続きとなります。残りは論理否定演算子と補数演算子ですね。あ、この2つはビット演算子でくくる必要もないですね...というわけで、今回は「残りの Hacker room の演算子」ということで。ではいってみましょ。

Read more

 

RPNToGo】第6回:ビット演算子事始め

2005 年 11 月 10 日

今回から「ビット演算子」についてその使い方やテクニックをまとめて行きたいと思います。今回は導入のくせにちょっと長いですが、Hacker room を勝ち抜くには必須の基礎知識です。頑張っていきましょう。

Read more

 

C++ & POL における OreCa 対応のサンプル

2005 年 11 月 09 日

えぇ...とですね。ちゃんと 「OreCa 対応キット for C++」 と銘打ったタイトルでエントリを書きたかったのですが、きちんとしたものに仕上げる時間がない上、このままだとずるずるとほったらかしになってしまいそうなので自分を追い詰めることにしました。

Read more

 

スマートフォン否定でなく、考察

2005 年 11 月 09 日

開発がノッてくると日記の更新がおろそかになる陰郎です。どうもすみません。

今回は、最近の空気に水を差す気はまったくないものの、敢えて、敢えてスマートフォンについて改めて考えてみようかと思います。で、ここで言いたいことをスムーズに理解していただくため、「テレビデオとオーブンレンジ」 というお話からしたいと思います。

Read more

 

RPNToGo】第5回:対数演算子の使い方

2005 年 11 月 07 日

終末、もとい週末は法事で運転手をやっておりましたので更新できませんでした。祖父母の法事で群馬県まで。ついでに自分の供養もやってもらおうかと思いましたが、そんなこと言い出したらホントに埋められそうだったのでやめておきました。せめて RPNToGo のテクニック紹介を終わらせてからにしたいですからね(そういう問題らしい)。

そんなこんなで、他に書くこともありませんから RPNToGo のテクニック紹介をしたいと思います(やる気あるのかこいつ)。今回は、べき乗系に続いて Normal room の厄介者、対数演算子です。log と書いてあるカードですね。

Read more

 

「い」でしたか。失礼しました。

2005 年 11 月 04 日

mizuno-ami さんが 11/3 の日記の冒頭で 「ちなみに NOT うぃるす BUT ういるす」 と書かれている。

それをやらかしたのは陰郎です。どうもすみません。

Read more

 

RPNToGo】第4回:平方&平方根

2005 年 11 月 02 日

さて、「思い出したら吉日」 でやっております RPNToGo のテクニック紹介。今回から、演算子カードに関する個別のテクニックを紹介していこうと思います。今回は、「平方と平方根」でお送りします。

本当は Novice room の演算子についてもテクニック紹介を組みたかったのですが、残念ながら個別の演算子ではテクニックらしいテクニックが思い付きませんでした...というわけで、話はいきなり Normal room から始まります。御容赦のほどを。

Read more

 

「うぃるす」と闘ってみた

2005 年 11 月 01 日

ひらがなで書いたことでお分かりのとおり、mizuno-ami さんの「うぃるす」の話です。毎度皆さんの話題に1〜2歩遅れてついていく陰郎です。どうもすみません。

Read more

 

Tungsten T5 が不安定

2005 年 11 月 01 日

数日前から、メイン機である Tungsten T5 の様子がおかしい。気が付くと Fatal Error が出ているのだ。何度か経験した結果、傾向が掴めてきた。まず、Calendar やTasks などのアラームを契機に発生しているようだ。そして、発生するエラーはなぜかSDカードスロット絡みである。Invalid Card なんとかというメッセージとともにオチている。そして、気付くのに時間がかかると、SD カードスロット部分が熱を発している...

Read more

 

Voice Blog を聞く努力

2005 年 10 月 31 日

職場の昼休み...自宅でSDカードに突っ込んでおいた Voice Blog を聞く。iPod とやらを持っていないので、全部手作業でダウンロード。ファイル名は全て数字の羅列なのでファイル名を適当に付けて...と。手始めに右脳先生のとゆーま氏のをまとめて。もっと楽にファイルを集める方法があるのだろうけど、それを調べている時間もない...これまではつまみ食い的に聞いていたのだが、これじゃいかんと思った次第。

なんだかテキストを追っかけるだけではいけない時代になってしまった。電車通勤でない陰郎はなかなか「音を聞く」時間をとれないので、それなりに意図的に聞く時間を作らなければならない。しかし、やってみればなんとかなるものだ。がんばろ。

Read more

 

開発機貸します、という試み

2005 年 10 月 31 日

いなあもさんのところに Z22が届いた。何を隠そう、それは陰郎の Z22 である。先日から曖昧なほのめかしをし続けてきた陰郎の「目論見」とはこのことだ...とはいっても、ちょっと待って欲しい。別に貸し出して使ってもらい、その気にさせて買わせようとか、そういう魂胆ではない。陰郎の目論見とは、開発者に開発機を(可能な限り)貸し出し、アプリの動作確認に役立ててもらおうというものだ。以下、その経緯を。

Read more

 

紹介感謝!

2005 年 10 月 30 日

NAS 芹沢さんのサイト「大阪PalmIII」のゲームカタログにて、RPNToGo を紹介していただきました。速報に引き続き、いつも有難うございます。

最近ちょっとばたばたしているせいで「テクニック紹介」が滞っていますが、ぼちぼちやっていこうと思います。

Read more

 

Z22、そして東ラのオフ会。

2005 年 10 月 29 日

今日は(というか 10/28 は)東京ラ・パームのオフ会が六本木であった。陰郎は仕事を定時に(無理矢理)終らせ、その足で六本木へ...は向かわず、ひとまず MobilePLAZA へ。

そして。六本木へと向かう陰郎の手にはこれが。

Read more

 

近況報告

2005 年 10 月 28 日

今日は六本木で東ラのオフ。仕事は定時退社の予定。MobilePLAZA に寄ってしまいそうだ...たくさんの方が興味を示している Z22 、触ってみたい。また、メイン機の Tungsten T5 の予備機が欲しい。それは TX か? それとも価格の下がった T5 をもう1つ? あ、そうそう、腕時計も欲しいんだった...

Read more

 

RPNToGo】第3回:カードをできるだけ捨てない

2005 年 10 月 26 日

えぇと、密かに開発に復帰しつつある陰郎です。その結果として書くことがあまりありません。昼間の仕事が忙しいせいもありますが。そこで、RPNToGo の続きでお茶を濁します。ごしごし。

というわけで3回目の今回は、「節約」をテーマにお送りしたいと思います。RPNToGoで何を節約するのかって? もちろん出費に決まっています。出費とは、そう、不要なカードを捨てるコストのことですね。カードを捨てれば捨てるほどお金がかかるわけですから、そこを抑えることができれば儲けが大きくなる、というわけです。

Read more

 

RPNToGo】第2回:スタックを高く積もう

2005 年 10 月 25 日

さて、RPNToGo のテクニック紹介の第2回目。RPNToGo で遊んでくれている方がまだ残っていることを祈りつつ、今回はどの部屋でも共通のテクニックである「スタックを高く積んで稼ぐ」です。

Read more

 

遅まきながら、Mage's Maze SL

2005 年 10 月 24 日

遅まきながら、ようやく遊び始めました。alg さんMage's Maze SL

まだ始めたばかりなのでよくわからないことが多いのですが、すでに面白いです。Wizardry 大好きだった昔を思い出します。ちょっとずつ遊んでみようと思います...が、現在 B4 にいます。お腹すきました。ひょっとして、「遭遇のベルト」って、敵に遭遇しやすくなるベルトなんでしょうか...(泣

Read more

 

RPNToGo】第1回:ジョーカーを効果的に使おう

2005 年 10 月 23 日

...というわけで、今回から RPNToGo のテクニック紹介をお送りしたいと思います。まぁテクニックといってもアレなんですけどね。作者から見た、「この演算子のこんな意外な使い方」など、まぁ割ともっともらしく聞こえるように書いていこうと思いますのでどうぞよろしく。

さて、第1回となる今回は、いきなりですが 「ジョーカーの効果的な使い方」 です。

Read more

 

東ラのオフ会があります

2005 年 10 月 23 日

東京ラ・パームのオフ会が 10/28(金)、六本木にて実施されます。詳細は 東ラのサイトを確認されたし。

久しぶりの東ラのオフ、陰郎も参加します。

Read more

 

多分 Workpad C3 な2人

2005 年 10 月 23 日

ワケあって地下鉄に乗った(オオゲサな)。夜の営団千代田線千葉方面行き。少し離れた席に並んで座った2人の男女がそろって Palm ハンドヘルドの画面に見入っているのを見つけた。2人で1つの Palm を見ているのではない。それぞれが1つずつ Palm を持っているのだ。

Read more

 

Welcome to the jungle

2005 年 10 月 21 日

MACYさんNS Basic/Palm を購入されたとのこと。Palmware 開発者がまた1人増えたのだ。

快楽の森へようこそ

Read more

 

PDA かくあれかし!

2005 年 10 月 21 日

スマートフォン W-ZERO3 。発表。ついにきたなという感じでひとまずは喜ばしい。日頃見ているサイトでも、それ自体を歓迎する向きや、今後の動向に(とくに Palm OS 搭載スマートフォンへの弾みに...とかを)期待する声など、さまざまだ。全体としては好意的と言っていいだろう。陰郎としても歓迎するところである。

そんな雰囲気に水を差すつもりはまったくないのだが、敢えて、敢えてこれだけは言っておきたい! ということがある。たとえば、いあなもさんは、W-ZERO3 を評して「初物にしては頑張ったなぁ」 と仰っている。無論同感だ。非常に意欲的なスペックである。しかし、陰郎から見ると、「頑張った」を通り越して「頑張りすぎ」てしまっているように見えるのだ。その結果があのサイズに現れてしまったように思われてならない。

Read more

 

Z22 をしげしげと

2005 年 10 月 20 日

見つめる...あ、買ってはいない。Palm 社のサイトの Z22 のページの話。

実は、これまでは Z22 にそれほど注意を払っていなかったのだ。しかし、その価格と言い内容と言い、僕が先日のエントリ 「日用品としての Palm」で書いた路線に程よく符合する(あ、mizuno-ami さん、紹介ありがとうございます)。$100 を切るというのは重要なことだろう。できれば日本円で 7,000 円くらいのレベルまで下がって欲しいがそれにはまだ時間がかかりそうだ。

Read more

 

ハードトラブル3連発

2005 年 10 月 18 日

なんだかんだで書けなかったのだが、ここ数日で奇妙なことが色々と発生している。

Read more

 

Graffiti2 入力と軌跡

2005 年 10 月 18 日

人様の日記からネタを拝借して長々と書くようで毎度申し訳ないのですが、いなあもさんが 10/18 の日記で Graffiti2 の「難書文字」について書いておられます。それについて、ちょっと別の角度から調べてみました。

Read more

 

日用品としてのPalm

2005 年 10 月 18 日

今回、「日用品としてのPalm」という自分の考えについて書こうと思う。まずは以下の転載文を読んでみて欲しい。これは、2004年12月に「日用品のどこが悪い?」と題して書いたものだ。

Read more

 

キーボードモデルについて再び

2005 年 10 月 17 日

以前、Treo のディスプレイの小ささについて書いたことがある。「小さい」というのは、解像度が低いという意味ではない。Treo650 は立派に 320 x 320 の解像度を誇っている。でも、同じ解像度でもサイズは小さい。要するに1ドットが小さいのだ。余談だが、初めて Treo650 で PipeWorks をやったとき、少しやりづらさを感じたことを覚えている。このようなデバイスまで対象にすることを考えると、あまり細かい描画をするアプリを作るのは危険かな...と思ったものだ。

Read more

 

Treo650、そして T|C 後継を思う

2005 年 10 月 16 日

最近、ウィークデーは Treo650 メイン、週末は Tungsten T5 メインという生活をしています。特に理由があるわけじゃないですし、いずれにせよ両方(+Zire72 も)持ち歩いているわけですが。まぁ PIM データをどっちに入れておくか、というだけのことですね。

で、最近の Graffiti とキーボードに関する話題や T|C 後継に関する話題について、ここらでごたまぜに書いておこうと思います。

Read more

 

訂正とコツ -「いたのは」に寄せて

2005 年 10 月 16 日

えぇと、10/14 のエントリで、「『いたのは』は短期記憶の分野だ」と書きましたが、どうやらちょっと違っていたようです。コツを掴むにつれてそう思うようになりました。皮肉なことに、そのコツというのは、徹夜仕事の合間に朦朧とした頭でやったときに掴むことができたのです。

ではそのコツとは...以下、人によってはネタバレと感じる方もいると思うので「追記」の部分に書くことにします。興味のある方は下の「続きを読む...」からどうぞ。

Read more

 

昨夜のがんばり

2005 年 10 月 14 日

いやぁ、白熱しました。 これ楽しい!

Read more

 

そこに「いたのは」?

2005 年 10 月 14 日

やっとこ(工具ではない)遊んでみることができましたよ。mizuno-ami さんの新作「いたのは」。

Read more

 

とあるアプリを計画中

2005 年 10 月 14 日

...です。Palmware です。

まぁ、いわゆる「陰郎ワールド」な作品になるだろうとは思います。要するに算数モノでございますね。ただし、RPNToGo のようなオリジナリティはまったくありません。既存ネタのパクリウェアに味付けをした感じですね。その味付けが重要なわけですが...はてさて。RPNToGo のリリースからそろそろ2週間になります。ぼちぼち動き出さないと脳みそにカビが生えるかもしれません。最近天気悪いですしね。

Read more

 

TX。そして忙しい毎日。

2005 年 10 月 12 日

えぇと、発表されましたね。Tungsten X...いや、まてよ。Palm 社のサイトを見るとどこにも Tungsten って書いてませんがな。T|X 、または Palm TX という表記しか...ない。Z22 も Zire22 とは書いてないもんな。

Read more

 

短気...もとい短期決戦

2005 年 10 月 10 日

くどいようで恐縮ですが、Medieval Heroes のお話。

どうやら陰郎が Medieval Heroes を始めたのは、罠にかけた人達がいたからのようです。いなあもセンセが認めました。(笑

Read more

 

ひとまず小さく落ちました

2005 年 10 月 09 日

えぇと、なんの話かというと、Medieval Heroes です。

結局、興味のほうが勝ってしまったようですね。ひとまずはフリー版の Medieval Heroes(II でない方)を試していますが...

意外と難しい...(というか英単語の意味がわからん...)

まぁ、ちょっとずつやってみましょうかね。

Read more

 

Medieval Heroes ...?

2005 年 10 月 08 日

いなあもセンセMACY さんのところで度々話題に上る MedievalHeroes というゲーム。 ...なんだか面白そうじゃないか。

実は、陰郎はシミュレーションゲームが大好きなのである。もっとも好きなのは SimCity シリーズなのだが、戦略系のシミュレーションも大好きである。三国志に大戦略...あとは Theme Hospital とか Zoo Tycoon のような経営型もやってた時期があったな...

しかし、時間が無いのだ。

Read more

 

崩れる均衡 - SoundRec

2005 年 10 月 06 日

右脳先生のところ紹介されているSoundRec

...まぁ、なんといいますか、相も変わらず陰郎は世間知らずです。毎日部屋にこもって開発ばっかりやってるせいで、便利なアプリを全然知らないんですね。Treo650 でボイスメモを録りたければ、わざわざカメラで写真を撮ってからボイスメモをくっつける...それしか方法が無いもんだとばっかり思っておりました。

Read more

 

PipeWorks 開発こぼれ話

2005 年 10 月 04 日

まぁ、書くことが無いので暴露話でお茶でも濁そうかと。

今にして思えば、PipeWorks の開発期間というのは、自分が一番イカレていた時期だったなぁ...と思います。元ネタは昔からある水道管ゲームでしたから、なんとか陰郎の色(どんな色だ)をつけたかったんですね。突飛なアイデアがたくさん出ては消えていきました...今日はその中から、「合成と分解」についてお話ししましょう。

Read more

 

いなあもさんの PalmBacker 登場!

2005 年 10 月 03 日

来ましたね〜。いなあもセンセの新作、PalmBacker が発表されました。もちろん詳細はいなあもさんのサイトをご覧頂くとして、このバックアップユーティリティのキモは、アプリごとに関連するデータベースを「選択的に」バックアップできることです。まだちょっとしか試していないのですが、これは便利。

Read more

 

ツボを非常に強く刺激されました

2005 年 10 月 03 日

声が出そうなくらい...

何かと言うと、ゆーま氏の「がじぇいる。」の 10/3 のエントリで紹介されている、「腕パー皮バンド」。実際にはさらに別の方のブログへのリンクになっているので、詳細はゆーま氏の「がじぇいる。」を参照して欲しいのですが、それを見たら...

腕パームが20倍くらい欲しくなりました。

Read more

 

珍しく湿っぽい話

2005 年 10 月 03 日

本日、NAS芹沢さんの「大阪 Palm III」のゲームカタログにて、拙作 PipeWorks を紹介していただきました。過分なお褒めに預かり、光栄です。

Read more

 

積み重ねるのはスタック。

2005 年 10 月 02 日

さて、今日は書くことがない。しかし、それではさすがにアレなので、RPNToGo で早くも気になっている部分について書いてみよう。

Read more

 

1週間遅れでフォローアップ

2005 年 10 月 01 日

古い話で恐縮ですが...9/23 の(と思われる)PalmInfocenter の記事。

http://www.palminfocenter.com/view_story.asp?ID=8099

新たな Tungsten X と Zire22 の情報と言うことになっていますが...気になるのは以下の一文。

Our previous source has shared new information that indicates the TX will not have a camera or voice recorder as previously stated.

Read more

 

今思えば自分的には異色作 - PipeWorks

2005 年 09 月 30 日

RPNToGo を世の中に放り出したかと思えば、いきなりバグ騒ぎ(騒いでいたのはどうやら自分だけだったみたいですが)。それも落ち着き、自分のサイトのアクセス統計でもたまには眺めるか...と。

Read more

 

RPNToGo Version 1.01

2005 年 09 月 30 日

なんだか一人で慌てふためいているみたいで申し訳ありません。バグ修正版をアップしました。

どんなバグだったのか...は、↓に書いておきます。

Read more

 

【重要】 RPNToGo にてバグ発生!

2005 年 09 月 30 日

今日ほどマーフィーの法則が身に染みる日はない...昨夜、リリースした RPNToGo にバグが見つかったのだ。しかも、Fatal Error を発生させるやつだ。Check 時の計算結果確認画面で発生する...

Read more

 

RPNToGo Version 1.00

2005 年 09 月 30 日

やってきました9月末日。5作目 Palmware である RPNToGo のリリースです。

...このゲームの真の面白さは Hacker room にある。頑張ってくれ!

Read more

 

メイン機を Tungsten T5 に戻して

2005 年 09 月 29 日

‥‥‥思ったこと。

文字入力の面倒臭さはもう、仕方ありませんな。Treo650 のキーボードに依存するまでに時間はかからなかったようです。問題は電源ボタン。これ、なんとかなりませんかな...あ、電源を切るアプリを作ればいいのか。ソフトリセットをしてくれるアプリも必要だけど、これはすでに存在するよね...と。

Read more

 

Bluetooth 搭載 WILLCOM 端末とヘッドセット

2005 年 09 月 28 日

発表されましたね。WILLCOM 新端末。いろいろな意見が飛び交っていますが、個人的には選択肢は1つしかありません。Bluetooth 搭載であること。 WX310K でしたっけ。

いまさらのように思い出しましたが、Treo650 購入時についてきた Bluetooth ヘッドセット。WX310K を買ったら出番到来かもしれません。

Read more

 

Windows Mobile 搭載 Treo 発表に寄せて

2005 年 09 月 27 日

発表の知らせを聞いて心に浮かんだ言葉。

別に、これを読んでいる皆さんをアジるつもりではないことはわかっていただけると思う。Palm 社も戦略的な意味で今回の提携に踏み切ったのだろうし、それに対して外野からどうこういうものでもない。

Read more

 

Palm デバイス鼎談

2005 年 09 月 26 日

...といっても、陰郎が誰かさんを2人招いて3人でおしゃべりをするわけではない。手元にある Tungsten T5、Zire72、Treo650 を並べて考えたこと。

Read more

 

ちょっと感動したヘッダファイル

2005 年 09 月 26 日

ハードボタン絡みの調査で、Palm OS SDK のヘッダファイルを漁っていた。KeyMgr.h を開いて中の #define 列を見ていたとき、ふとファイル冒頭の作成者の名前が眼に入った。

1995/09/13 ロン・マリアネッティ

Read more

 

開発中の5作目がリーク!?

2005 年 09 月 26 日

すっぱ抜かれた...!

な〜〜〜んてね。お約束。 NAS 芹沢さん、どうもです。

というわけで、リリース予告だ。そう、Xデーは9月末日。今度のはめちゃくちゃ歯ごたえがあるぞ。算数の復習をして待っていろ。

あと、OreCa も貯めておけ。

Read more

 

自己ベスト

2005 年 09 月 25 日

自宅にて一人、声を出しながら奮闘。

...多分、これ以上は無理...

Read more

 

自粛しよう!

2005 年 09 月 23 日

物欲を自粛します...主たる理由は、と言えばやはり開発への影響でしょうか。このままでは腕パームも(まだ見ぬ)Tungsten X も買い込み、イジりまわすだけでさっぱり開発がすすまない、なんてことになりかねません...物欲アイコンが増えるほど開発欲アイコンは減るのです。体内で2つのウィルスが戦っているような状態でしょうか。やっぱり陰郎はモノ作りで Palm コミュニティに貢献するのだ! と一応鼻息を荒くしておきます。

Read more

 

ハードボタン狂想曲

2005 年 09 月 21 日

多様性は一般には良いことだ。その中から1つを選ぶ立場から見れば、それは選択肢が豊富であることを意味するから。しかし、その多様性全体を守備範囲に収めたいという立場から見ると、それは時として重荷になってしまう。今回は開発者の観点から、Palm OS搭載デバイスのハードウェアボタンの多様性について中途半端に書いてみよう。

Read more

 

5作目 Palmware Version 0.92 beta

2005 年 09 月 19 日

5作目の Palmware、これまでに皆様から頂いたご意見を反映したものを用意しました。Version 0.92 beta です。前回同様、限定公開...

ベータ版を使ってみたいという方はこちらまでメールをいただきたい。← ※とっくに締め切ってます。

9月中の開放を目指して、ひとまず。

Read more

 

手首にテノヒラを

2005 年 09 月 18 日

長年、腕時計をしていない。理由は2つ。時間を知る手段に困っていないことと、欲しいと思う腕時計がないこと。最初の理由は明確だ。基本的に Palm Handheld と携帯電話は持ち歩いているのだから、時間を知るのに困るわけがない。2つめの理由は...ちょっと微妙な話になる。

Read more

 

たまには噂で踊ろう

2005 年 09 月 16 日

PalmFan で紹介されていた PalmInfocenter の記事。Tungsten X の噂だ...どうみても Tungsten T5 の後継ボディに、カメラ、ボイスメモ、Bluetooth & 無線LAN...

(すでに気絶)...

Read more

 

続:PIM データのお引越し

2005 年 09 月 16 日

ひとまず Treo650 上にカテゴリを追加し、PIM データを改めてインポート...上手く行ったと思いきや、部分的にNG発生。カテゴリって、アルファベットの大文字/小文字を区別するんですな。やりなおし...というわけで、なんとか成功...

Read more

 

あわや水没、要検討

2005 年 09 月 15 日

Krusell のケースをひとまず購入した...と書いた。これはフリップタイプのケースで、Krusell が売りにしているなんとかいうコネクタでいろんなタイプに変更できるやつだ(アバウトな言い方ですみません)。で、購入したケースに標準でついているのはズボンのベルトに引っ掛けるようなタイプ。で、一応それをそのように使っていたわけですね。右の腰の後ろのあたりに引っ掛けているんです。

これが結構不安なんですよ。Treo の重量が結構あるせいもありますが、なんか落ちそう。側転するくらいなら大丈夫だけど。いや、別に普段側転はしませんが。ちょっとしたはずみでポロッと落ちそうなんです。

Read more

 

PIM データのお引越し

2005 年 09 月 15 日

昨夜、Treo650 に慣れるため、PIM データをすべて移してみようと思った。そうすれば、ひとまずはメインが Treo650 に移るからだ...というわけで、Palm Desktop 上の PIM データを全てファイルにエクスポートし、Treo650 用のユーザーでインポートする。う〜ん、こんなことするの初めてだ。なんせ、Tungsten T5 がメインの座から動かないため、他のデバイスは全て開発機として PIM データは空っぽ。PIM データを入れるデバイスが頻繁に変化する状況はこないと思っていたが...

Read more

 

入れ物と入れられる物

2005 年 09 月 14 日

MobilePLAZA へ行ってきた。目的はもちろん、Treo650用のケースである。あまりケースにはこだわらないつもりなのだが...う〜ん、ひとまずは Krusell のケースに落ち着いた。あとは液晶保護シート。こちらはいつも通り Overlay Brilliant。あとは...Minibar。Minibar買うの3回目くらいだな。なぜかマルチペンが増えていくので。

Read more

 

戸惑いと、ときめきと。

2005 年 09 月 14 日

人間であれ電子デバイスであれ、新しい関係が始まるときというのは戸惑うことが多いものである。昨夜から始まった Treo650 との関係もそうだった。いや、まだ過去形で語るには早い。今後、当分の間は戸惑いにどっぷりと漬かって過ごすことになるだろう。今日は戸惑いのいくつかを軽く紹介。

Read more

 

なんか届いた

2005 年 09 月 13 日

誰かからのプレゼントかな?

まさかね。

Read more

 

固執していない?

2005 年 09 月 12 日

がじぇいる。」のゆーま氏が2005/09/12 のエントリで紹介している記事。CNET 発の Yahoo! ニュースだそうだ。それによると、Palm 社は ACCESS による PalmSource 社の買収を 「支持しているが、もはや Palm OS に固執していない」 とのこと。元記事へのリンクが見当たらなかったので原文を読んでいないのだが、う〜む、固執していない、か...

Read more

 

ベータ版開放から一夜明けて

2005 年 09 月 12 日

いろいろ考える。当面の間は少しペースを落として、これまでのリリースの改善作業をしていこうかな...と思っている。PipeWorksmpuz の改善メモがけっこうたまっているので。

もちろん、5作目もベータ版で放置するわけにも行かないから、正式リリースに向けての作業はある。もちろんそれもやりつつ...新しい、つまり6作目のアイデアがすぐに湧いてこないことを祈る。

Read more

 

5作目 Palmware ベータ版リリース

2005 年 09 月 11 日

5 作目の Palmware 。ひとまず、ベータ版をリリースした。

一応限定公開...それなりに近しい方にはこちらから連絡をさせていただいた。

が、ベータ版を使ってみたいという方はこちらまでメールをいただきたい。← ※とっくに締切ってます。

ひとまず、ひとまず。

Read more

 

続:毎度気になる「その裏にあるもの」

2005 年 09 月 10 日

やっぱり、Web上の情報をきちんとウォッチしている人はしているんだなぁと感心する次第だ。「しょんぼり技研」の陣来霧氏は、2005/09/10 のエントリの中で、ITMedia が ACCESS マーケティング本部長にインタビューした記事を紹介している。それを読んで、つい数時間前に書いた心配が余計に増してしまった。

Read more

 

細部への埋没

2005 年 09 月 09 日

Palmware 開発に限らず、自分のモノ造りはいつもそうだ。細部に細部を作りこみ、いつしか作品全体が細部の集合に埋没していく。それでもまだ自分の Palmware が「複雑すぎてやる気が失せる」ようなモノに(少なくとも自分から見て)堕ちないのは、Palm というプラットフォーム自体が持つシンプルさのおかげかもしれない。

多分今週末、5作目のベータ版をリリースします...

Read more

 

毎度気になる「その裏にあるもの」

2005 年 09 月 09 日

ACCESS が Palmsource を買収したそうな。自分は世間の動きにとんと疎い人間(ACCESS という社名すら知らなかったくらい)なので、状況をどう解釈していいのか全然わからない。タイトルにある「その裏にあるもの」はすごく気になるのだけど、気にするだけで自分で調べる時間はない。そのあたりのことはネット上で活躍している Palm 関連のウォッチャー諸氏にお任せして、僕は相変わらずモノ造りにいそしむことにする。

Read more

 

昨夜見た夢の話です。念のため。

2005 年 09 月 08 日

どこやらのビルの会議室みたいなとこに行くと、Palm 系サイトをやっている方が何人かいて、それぞれがそれぞれの Palm デバイスを片手になにやら議論をしていた。自分の手元にはなぜか Tungsten C があった。どうやら自分で買ったものらしい。それを持ってその集まりに参加させてもらった。

Read more

 

遅れているベータリリース

2005 年 09 月 07 日

別に言い訳を探しているわけではないのだけれど、なんとなく後ろめたさを感じてしまう。当初の予定では8月末日に Version1.0 がリリースされるはずだった。ところが夏休みを帰省先の実家で過ごしたせいもあって8月末にベータ版リリース予定にすり替えてしまった。で、現在は 9/7。まだベータリリースは果たされていない...

Read more

 

ばんめに...ばんめに?

2005 年 09 月 07 日

mizuno-ami さんが新しい作品を公開された。その名も「ばんめに」。 さて、遊んでみる...

...あなどれん...(涙

Read more

 

チェッカーフラグ

2005 年 09 月 06 日

いなあもセンセのところで開催されている MemoCar GP/2005 Summer。今日、ついに決勝レースが行われた。結果は...?

Read more

 

もうひとつの「忘れたわけではない」

2005 年 09 月 05 日

8月の休暇のときに Bluetooth の学習をしていた。あれは止めてしまったわけでも忘れてしまったわけでもない。では、どうなっているのかというと、「呑み込めなくなっている」のだ。

Read more

 

忘れたわけではない OreCa for C++

2005 年 09 月 04 日

そうなんです。決して忘れてるワケじゃないんですよ。

前作 PipeWorks の時点で、OreCa 対応キット for C++ は限定的な機能ですが一応完成しておりました。ところがですね。現在作成中のゲームで再び OreCa 対応をするにあたり、必要に駆られてあちこちイジっておったわけです。そしたらいつの間にかほとんど書き換えになっちまいまして。

Read more

 

もうひとつの230万ドル

2005 年 09 月 02 日

昨夜書いたのはあくまでバグによる事故。ところがどっこい、今度はちょっと事情が違う。

Read more

 

Turn Off & Lock でDB破壊 【後日談】

2005 年 09 月 02 日

8/27 あたりのエントリの後日談。

あの日突然発覚したあのバグ。Turn Off & Lock でデータベースを破壊してしまうと書いた。ではどのように破壊されたのか。それを書き忘れていた。もう解決した話なので書いてしまおう。

Read more

 

目隠しして綱渡り

2005 年 09 月 01 日

何の話かといっても Palmware 開発の話。その話しかできませんごめんなさい。

以前書いたような気もするが、実は5作目の Palmware はカードゲーム調のギャンブルゲームである。もうすぐベータ版ということで細部の調整に入っているのだが、前作PipeWorks 同様、ここにきてゲームバランスの調整で四苦八苦している。

Read more

 

5作目ベータ版リリースに向けて

2005 年 08 月 30 日

ここんとこ必死こいて穴埋め作業をしています。ドキュメントも書いてます。なので更新が滞ります。そもそも普段から一般ウケする内容を書いてないのであまり気にしませんが。

目指すは今週末ベータ版リリース。もともとは8月中に Version 1.0 リリースの予定でした。嗚呼遅れている。

Read more

 

Turn Off & Lock でDB破壊 -【解決】

2005 年 08 月 28 日

ソースコードを眺めて考える振りをした後、適当に理由をでっち上げて修正したら直ってしまった...わけがないじゃないか。ソースをイジるときはそれなりの根拠があってやるわけですよ。えぇ、直しましたとも。

Read more

 

Turn Off & Lock でDB破壊

2005 年 08 月 27 日

5作目。何気なくやったことでバグを見つけてしまった。

Read more

 

便利そうな上に楽しそう

2005 年 08 月 26 日

右脳先生のこのエントリを見てビシバシと欲しくなってしまった。英辞郎と WDIC って組み合わせてそんなに便利に使えるんだ!? これは買いだろ英辞郎。

Read more

 

原因不明・放置決定

2005 年 08 月 20 日

現在作成中の5作目 Palmware では、線を2本描画する必要があった。対象の Form である MainForm に CFrame クラスのオブジェクトメンバを2つ用意する。

class MainForm : public CForm {
    //(略)
private:
    CFrame m_frameLine1;
    CFrame m_frameLine2;
};

Read more

 

ビバ! TextTool!!

2005 年 08 月 15 日

帰省中なので今は実家にいる。実家のPCは最近新調したためとても快適なのだが、当然手元の Palm と Hotsync などできようはずもない。昨夜布団の中で T|T5 & Wireless keyboard でタイプしたテキスト。今日になってからアップするのに PC で全部打ち直してからアップするという2度手間をやらかしてしまった。なんとかして Palm 内のメモデータを PC に転送できないものだろうか...

Read more

 

再びハードなボタン

2005 年 08 月 13 日

ハードボタンだけで操作できること ── これを突き詰めようと考えると結構大変だったりする。あ、ちなみに先日のバグらしき挙動は解決した。

Read more

 

僕が実用Palmwareを書かないワケ

2005 年 08 月 11 日

書くつもりがないワケではない。書きたくないワケでもない。動機がないのだ。ご存知のとおり、Palm の世界には豊富なソフトウェア資産があるから、たいていのニーズは既存の Palmware でコト足りてしまう。この点については偉大な先人たちに対して唯々感謝の一言である。自分はといえば、奇妙なところで貧乏性なせいか標準の PIM アプリでほぼ満足してしまうし、他の置き換えアプリを使えばそれこそ御の字になってしまうのだ。さらにマズいことに、満たされない部分は自分のほうを現状に適応させてしまうところがある。そんなわけで動機がない。動機がないものを書くほど余裕のある人生でもない。

Read more

 

ハードなボタン

2005 年 08 月 08 日

mpuz で使ったハードウェアボタンのトラップメカニズムを再利用したが、妙な動きをするようだ。mpuz で解決できなかった問題と関係があるかもしれない。

Read more

 

Treo670 に関するうわさを聞いて

2005 年 08 月 08 日

PalmFan の 8/8 の記事を読んで。ひとまず、別 OS の画面や操作中の動画を Palm ハンドヘルドで表示・再生しているところを撮影すればフェイクが実現できるかな...と思った。が、それはそれとして。

実際問題、このうわさが本当かどうかはわからないし、それについてどうこういう立場でもない。自分にとって問題なのは、Palm OS 以外のOSで提供されるハンドヘルド(オーガナイザーもスマートフォンも含む)が Treo や Tungsten などといった名前で出た場合、それらに対してどう接すべきか、ということだ。

Read more

 

ひさびさにお出かけ

2005 年 08 月 06 日

といっても MobilePLAZA へ。

初めて LifeDrive を触った。確かにディスクアクセスで少しもたつくが、思っていたほどではない。逆にデバイスの厚みは想像以上だった。ありゃ分厚いわ。あとは T|T3 のUsed があった。T|C はさすがにないな...結局何も買わず。いや、買うつもりで出かけたわけではないのだけど。

Read more

 

昨日の夕方の話ですが

2005 年 08 月 06 日

18:20頃。時間が少し空いたので築地の Starbucks Coffee で時間をつぶす。例によって例のごとく Tungsten T5 と折り畳み式の Wireless Keyboard。この文章を書きながら、自分の Palm の使い方を改めて思い知った。

一言で言ってしまえば、どこでもエディタ。これに尽きる。一番使用頻度が高いのはメモ帳とToDoだ。次いでスケジュール。アドレス帳は一番使用頻度低いかもしれない。

Read more

 

モノクロ・低解像度Palmはレガシーか

2005 年 08 月 05 日

縁あって、4月から Palmware の開発をしている。内容が内容だけに、カラー表示が必須のものばかり作ってしまった。また、4作目では High Density 表示にも挑戦してみた...結果としてモノクロデバイスや低解像度デバイスのサポートはどんどん薄くなっていった。

Read more

 

Palm でネット接続を利用したい

2005 年 08 月 04 日

...という思いがちょっとずつ膨らんでいく。

外にいる時。Bluetooth なりなんなりを経由して Palm でネットを利用したい。自宅にいる時でも、無線 LAN で接続できたら楽だ。いちいちパソコンの電源を立ち上げなくてもよくなる。どちらの場合でも、メールも利用できればなお良し。

...しかし。やっぱりしかしである。

Read more

 

応答:「PipeWorksを遊んでいて」

2005 年 08 月 03 日

開発をやっていて良かったと思えるのは、使って下さる方からご意見を頂いたときだ。今回、「ぱむあん。」じゃ〜なる にて michieru 氏よりご意見をいただいた(2005/08/03 の記事)。伏して御礼申し上げると共に、勝手ながら一部引用させていただいた上で公開の応答をします...というかトラックバックとかいう近未来テクノロジーはよくわかりませんので。

Read more

 

「倦」という字をしばし眺めて

2005 年 08 月 01 日

ため息をつく。明らかに倦んでいる。何の話かといえばやっぱり昨夜書いたこと。5作目には新しい挑戦がないのでいまいち回転数が上がっていかないのだ。

昨夜は Jim McCarthy を引き合いに出したので、今日は Edward Yourdon にしておこう。彼は著書「デス・マーチ」の中でこう書いている。ちょっと長いが引用する。

「給料、福利厚生、快適さなどは、プロジェクトの「公衆衛生」のようなものだ。存在しないと不満を感じるが、あるからといって仕事を楽しいと感じることはない。やる気を起こすのは、達成感、良い仕事をしているというプライド、責任感、向上心、自己成長欲なのだ。鍵は、仕事を魅力的なものにすることにある。」

Read more

 

それはどのくらい「開発」か

2005 年 08 月 01 日

Palmware の作成もはや5作目。C++で書いているし、それなりにクラス構成には気をつけているので、クラスの再利用率が高い。クラスを丸ごと再利用できなくとも、設計レベルで再利用する。デザインパターンというほど大袈裟なものでもない。

ところが...である。

Read more

 

ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット - again

2005 年 07 月 30 日

妄想に拍車がかかってしまった...

Read more

 

ソフトウェアで Bluetooth ヘッドセット

2005 年 07 月 29 日

それが実現できたらなぁ、という妄想話。

Read more

 

MemoCar Racingで文字化け

2005 年 07 月 29 日

Tungsten T5 ( Garnet 5.4.8 ) + J-OS でも起きるみたいです。

Read more

 

0 の 0 乗根

2005 年 07 月 28 日

昨日と似たような話題だ...またまた混乱してきた。

Read more

 

0 の 0 乗

2005 年 07 月 27 日

5作目の話題。一般的に n の 0 乗は 1 なんだけどね。改めて考えたら混乱してきた。

Read more

 

Pocket DVD Studio と MMPlayer

2005 年 07 月 26 日

たいちさんとこを見て試してみたくなったわけですよ。Pocket DVD Studio 。別段 DVD を Palm で見たいわけじゃございません。が、たまにやってみたくなるんです。そんなわけで、ダウンロードして試してみました。

Read more

 

MemoCar GP 2005 Summer

2005 年 07 月 26 日

が、開催される。オフィシャルサイトはこちら

ひとまずは賞品の提供というかたちで参加させていただいたが、一般参加者としてのエントリもしてみようかと思い立ったのだった。

...が!

Read more

 

n乗根の計算を

2005 年 07 月 26 日

せねばならん。5作目Palmware。

Read more

 

「ぱむあん。」登録、伏して御礼

2005 年 07 月 25 日

‥‥‥です。三つ指ついて。

Read more

 

無間地獄かよ

2005 年 07 月 25 日

別にPalmがソフトリセットで永久ループしたわけじゃない。

PipeWorks をリリースして、ちょっとだけ休もうと思ったのだ。まぁ1〜2週間くらい。でも5作目のアイデアが浮かんでしまったのだ。どんどん膨らんでいく。早くカタチにしないと冷めてしまう。「鉄は熱いうちに打て」というではないか。

というわけでまた走り出す...

Read more

 

PipeWorks Version 1.00

2005 年 07 月 24 日

やっとこ(工具ではない)4作目のリリースだ。

Read more

 

復活したものの

2005 年 07 月 22 日

困ったことに回転数が上がっていかない。

Read more

 

追:アイコンで困っている

2005 年 07 月 18 日

4作目のアイコン。なんとかやっつけた。よってリリースのための最終調整に入ります。

Read more

 

アイコンで困っている

2005 年 07 月 14 日

それだけでリリースが大幅に遅れるかもしれない...

Read more

 

開発の呼吸

2005 年 07 月 12 日

残案件は増えたけど、これこそがプロジェクトの呼吸なんだよね。

Read more

 

4作目 version 0.90

2005 年 07 月 11 日

...と言っても知人だけの限定だけどね。それ以外の人がここを読んでる可能性は低いので。

Read more

 

群雄割拠?

2005 年 07 月 08 日

...などと表現してしまうと、なんだか対立し合っているみたいだ。決してそういうわけではない。

Read more

 

前言撤回はしたくないが

2005 年 07 月 07 日

やんごとなき理由により、週末に時間がとれなくなってしまった。

Read more

 

この期に及んで Fatal Error

2005 年 07 月 06 日

突然出るようになったんです。えぇ、見たんですよ。本当です。

Read more

 

ぼちぼちα版か

2005 年 07 月 04 日

週末の連続半徹で機能的な実装は完了...いよいよα版ということで。

まだドキュメント系がお粗末なので、α版は知人に限定配布かな。使用感、OreCaレートの妥当性、難易度など、開発者本人にはわかりにくい部分について意見を賜る必要があるわけだ。いくつかの調整とドキュメントの追加を経て、今週末くらいにα版を配布してみよう。

Read more

 

16ビットコードと仮想関数テーブル

2005 年 07 月 03 日

...というわけで。

例のリンカエラーで苦しんでいる時にふと思い当たった。そもそもこのリンカエラーの文言は次の通りだ。

「○×から□△への参照が16ビット参照の範囲外です。」

Read more

 

隣家エラー

2005 年 07 月 03 日

違う。リンカエラーだ。誤変換に笑ってしまったのでそのままにしておこう。

ぼちぼち4作目のサイズがデカくなり過ぎてリンカエラーが止まらなくなってきた。ごまかしごまかしやってきたが、他のセグメントに放り込むとなぜかPOLコードに対して別のリンカエラーが発生する...こまったな。リンカのご機嫌を取るだけの知識がないから...あぁどうしよう。

Read more

 

4作目のドキュメント

2005 年 06 月 30 日

を書き始めた。毎度のことだけど、これがまた苦痛。

Read more

 

ちょっとした感動

2005 年 06 月 28 日

今日は早く寝よう。

これ以上半徹生活を続けると生活や健康どころか人生にまで差し障りがあるような気がしてきた。

Read more

 

半徹の後日談

2005 年 06 月 28 日

原因不明の理由で通るべきコードがコンパイルされない...というトラブルでまたもや半徹してしまった。が、どうやら大きな勘違いをしてしまっていたようだ。

Read more

 

まだまだ OreCa for C++ について

2005 年 06 月 27 日

今日の昼間に到達した連想配列の考え方は、やはりベストプラクティスになりそうだ。ちなみに、クラス名が長くなりすぎるので名前空間 NSBasicUtil というのを導入することにした。スコープ解決演算子の使用が面倒なら using namespace ね。一発代入形式なら以下のように書ける。

    using namespace NSBasicUtil;
 
    Database db( "testDB" );
 
    db["name"] = "kagelow";
    db["age"] = 30;

Read more

 

ふたたび OreCa for C++ について考える

2005 年 06 月 27 日

さて、NSBasic 方式のデータベースに対して入出力をサポートしたいという要件について考えてきたその結果として登場した NSBasicDatabase クラスだが、ユーザー定義タイプ(構造体およびクラス)に関してはどうすればいいだろうか。単純にアトミックな型だけで構成される構造体であれば先日のメンバ関数テンプレートで対応できる(構造体のアライメントの問題があるか...)が、文字列メンバを含んでいると話は厄介になる。

Read more

 

奥の手を使うか

2005 年 06 月 26 日

OreCa for C++ で金額データの取得もサポートしたい。でも NSBasic 方式のデータベースにアクセスする実装をするなら包括的にサポートしたい。でも OreCa クラスでそれをやるのは設計上ヘンだ...というわけで、NSBasicDatabase クラスの登場である。

Read more

 

ひさびさにMobilePLAZAへ

2005 年 06 月 25 日

行ってきた。

LifeDrive が確かに並んでいる...6万円アンダーか。それよりも仰天したのは Treo650 だった。10万円するのか。そういえば今まで価格は知らなかった。

LifeDrive も Treo も欲しい。あと、Used の CLIE T-600C(だったかな)が1万円で売ってたなぁ。久々に行くとやっぱり物欲が蠢きだす。でも職場のPCも買い換えなきゃだしなぁ。

Read more

 

16 ビット参照の範囲外?

2005 年 06 月 25 日

Palm OS 用のアプリケーションは基本的に 16 ビットコードだ。だからちょっとデカいアプリを書くとすぐにコード参照が 16 ビットでアドレッシングできなくなる...らしい。らしいというのは、自分は 32 ビット環境から(まともな)プログラミングを始めた人間なので、いまいちピンとこないのだ。しかし、64KB を超えるアプリが作れるのは当たり前だから、個々の参照が 16 ビット相対で表現できていれば問題ないということのようだ。

しかし、その程度のことはリンカがうまいことやってくれないものなんだろうか? もう 10 年くらい早く生まれてればそのへんをみっちり勉強する機会があったかもしれないな。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.