カテゴリ「books」のlog - project-enigma

カテゴリ「books」のlog

>> Site top >> weblog >> カテゴリ別アーカイブ >> カテゴリ「books」のlog

最終更新日付:2013/12/11 19:13:24


面白かった、そしてSVG本に戻る

2017 年 07 月 08 日

「情熱プログラマー」、とても面白かった。それほど厚い本ではなかった、というのもあるけれど、ここまで短期間で読み終えたのもひさしぶりだな。

Read more

 

情熱プログラマー

2017 年 06 月 29 日

これまた買ってしまった。「達人プログラマー」の類の本ですね。

 

Read more

 

SVGの本

2017 年 06 月 07 日

これまた買ってしまった。5月中に買ったものの、まだほとんど読めていない。

 

Read more

 

久し振りに、C++の本

2017 年 03 月 27 日

つい、買ってしまった。

 

Read more

 

あらためて、Rubyの本

2017 年 02 月 15 日

どこかで思い切りをつけて始めないといつまで経っても始まらないので、頑張ることにした。Ruby の本だね。

 

Read more

 

久し振りに、大いに語ってもらった

2017 年 02 月 13 日

うん、書き忘れていたけれど、「On Lisp」のあとはこれを読んでいた。「デマルコ大いに語る」。なぜか誤って「持っていた本」にマークしていたが、過去形ではないんです。まだ大切に持っています。

 

Read more

 

Rubyの前に、OnLisp

2016 年 12 月 26 日

うん、Rubyの本を読むつもりだったんだけど、最近 Lisp の本を読んでないなと思ったので。

 

Read more

 

久しぶりにこれを

2016 年 12 月 19 日

達人プログラマー」の読み直しを始めた。

 

Read more

 

次はこれだな

2016 年 12 月 02 日

Exceptional C++」、読み直し完了。当然次はこれだろう。「More Exceptional C++」だ。

 

Read more

 

次はこれを読み直す

2016 年 11 月 03 日

PC修理が思いのほか早く終わってしまったので、Common Lisp Recipes を通勤途上で読むという英雄的な努力はあっさりと中断。そして、それとは別に電車内で立っている時のために持ち歩いていた「その数式、プログラムできますか?」も読了した。

 

で、次はこれ。すでに1回読んではいるのだけどね。

Read more

 

驚くほどの速さで

2016 年 10 月 31 日

PCを修理に出している期間中、英雄的な決断(オオゲサな)で通勤中に読むことにしたのが Common Lisp Recipes だ。といっても、座席に座れた場合だけの話だ。これだけデカい書籍を吊革につかまりながら読む勇気はない。

 

何日くらいかかるかな‥‥‥と思っていたら、驚くべき速さで PC は返ってきた。

Read more

 

CLRを読み始めた

2016 年 10 月 16 日

色々と思うところがあり、読み始めた。Edmund Weitz さんの Common Lisp Recipes 。

Read more

 

通勤用の書籍で悩む

2016 年 10 月 06 日

通勤時に読む本ではいつも悩んでしまう。昨日まで読み返していたのはこれ。

 

そして、今日からはこれ。以前途中まで読んで中断していたもの。

Read more

 

通勤と昼休みと歯磨きタイム

2016 年 06 月 03 日

6月に入ったので、次の仕事が始まった。通勤と昼休みのお供はこの一冊。

Read more

 

買ってしまった

2016 年 05 月 23 日

以前から欲しかった2冊、思い余って買ってしまった。

 

Read more

 

なんとなく、正規表現

2016 年 05 月 18 日

物凄く久しぶりに、正規表現の本を読んでいる。

Read more

 

書籍のたな卸し

2016 年 04 月 26 日

本棚には当たり前だけど、限りがある。豪邸に住んでいるわけでもないから、小さな本棚だ。そして自分は既に独身でもない。本を書いまくっても、しまう場所がないからといってそこらへんに積み上げておくわけにはいかないのだ。だから、本棚がいっぱいになったらいくつかは処分しなければならない。泣いて馬謖を斬るということだな。ここ数年、そうやって時々は本の整理をしている。

で、その結果、自分が何を持っていて何を手離したのか、よくわからないという状態になってしまった。今回は、それをなんとかしましょうという話。

Read more

 

一応持ってる

2016 年 04 月 25 日

Amazon の購入履歴を確認したら、購入したのは 2013年2月だった。川合 史朗さんの翻訳ですね。

Read more

 

最近の買ったり読んだり

2016 年 04 月 23 日

思い切ってというか、思い余ってというか、Ruby に取り組んで見ようかという出来心。1.9 の本を Amazon market place で買ってみた。

 

 

あと、以前に購入して、最近よく読むようになったのはこちら。

 

Read more

 

これも読まなきゃ

2016 年 03 月 27 日

そうなんだよ。こういう鈍器レベルの積読が溜まってるんだ。理由は、通勤中くらいしか読書する時間がないから。いったい皆どうしてるんだろう?

Read more

 

2周目読了

2016 年 03 月 26 日

Effective Modern C++、2周目が読了した。そしていつのまにか3月が終わろうとしている。

Read more

 

いったん読了したんだけど

2016 年 02 月 05 日

‥‥‥2周目に入っている。Effective Modern C++。そしていつのまにか2月になっちゃってる。

Read more

 

『オブジェクト指向コンピューティング』

2016 年 01 月 09 日

amazon にてこれまた中古で購入。古い本なんだね。

Read more

 

C++標準ライブラリ チュートリアル&リファレンス

2016 年 01 月 02 日

amazon にて中古で購入。STL とそれ以外の標準ライブラリのコード例が欲しかったので。

Read more

 

Effective Modern C++

2015 年 12 月 30 日

気付いたら邦訳が出ていて、慌てて購入して、しばらく読めずに放置して、といういつもの購入パターン。

Read more

 

CVSと仲良くしたい

2014 年 01 月 31 日

昼間の仕事で使い込んでいた(というか現在でも使用している)のは Microsoft の Visual Sourcesafe(VSS) だ。VSS は、まぁなんていうか、Microsoft 製品だ。再現条件があまりにもはっきりしているバグ(それも特定条件下ではショートカットキーを押しただけでクラッシュする!)があったりもしたが、やってはならないことをきちんと理解して使えばちゃんと機能する製品でもあった。まぁそれを「ちゃんと機能する」と言って良いのかは微妙なところではあるが。

個人的な開発でも VSS を使っていたのだが、まぁ、なんとなく使わなくなってしまうんだな。CVS を使い始めた時も、どういうわけだか次第に使わなくなっていく。時々思い出したように使うわけだ。しかしそれだと使い方を忘れている。そうなるとなおさら使わなくなる。これをなんとかしましょうという話。

Read more

 

『The Art of Computer Programming Vol.4 Fascicle 3』

2008 年 05 月 17 日

Amazon.co.jp にて購入。

段階的に出版されるのを追いかけるように購入してはいるものの、実際に学習を進めつつ演習問題を解いたりするのはまだ Volume I にいる。だからこの本も実際に手にとって読み進めるのは何年後になるかわからない。

Read more

 

SICP も読み始めた

2008 年 04 月 24 日

この本も読み始めた...おもに就寝前に読んでいる。

Read more

 

『On Lisp』

2008 年 04 月 23 日

次に通勤電車で読んでいるのはこれ。

Read more

 

読了:『ハッカーと画家』

2008 年 04 月 22 日

...といっても、先日の話だが。

Read more

 

読了:『デバッガの理論と実装』

2008 年 04 月 21 日

途中から、通勤電車内で読むようになっていた。数日前に読了。

Read more

 

『コンパイラII』

2008 年 04 月 13 日

アマゾンマーケットプレイスにて購入。

人によっては興味深いかもしれないので、購入に至るまでの経緯を記しておこう。

Read more

 

『計算機プログラムの構造と解釈 第二版』

2008 年 04 月 12 日

Amazon.co.jp にて購入。

計算機科学を学んでいると、何故だか古くからある技術や言語、あるいは古典的名著と呼ばれるような書籍の方向へと進んでいくことになる。

Read more

 

『ハッカーと画家』

2008 年 04 月 04 日

...を、読み始めた。

そう、あの Lisp ハッカー、Paul Graham 氏の著作だ。POBox の開発者である増井俊之さんも言及している書籍である。まだ読み始めたばかりだが、面白い。とにかく面白い。技術的な話はほとんど出てこないから、多くの人に楽しめる内容だろうと思う。

Read more

 

Donald おじさんと Graham おじさん

2008 年 03 月 19 日

いや、Knuth 先生はともかくとして、Paul Graham さんがおじさんなのかどうかは知りませんが。

        

Read more

 

絶版だとばかり思っていたが故に

2008 年 03 月 08 日

以前から、不思議な状態が続いていました。あの「ドラゴンブック」です。

Read more

 

最近読んでいるもの

2008 年 02 月 17 日

このところ、就寝直前のひと頑張りはこの3冊(全部とは限らない)。

Read more

 

5冊まとめ買いの始末書

2008 年 02 月 08 日

...というわけで、またもやアマゾンからペリカンがはるばる届けてくれた。

           

読んでおかなきゃいけないだろうな...と思い続けていたものや、陰郎的にはちょっと背伸びしてみようというものもある。この10年の仕事人生活の中でも、最近はずいぶんと時間的に余裕のある時期だ。しかしそれもいつまで続くか分からない。やれるときに、勉強しておかないとね。

Read more

 

ひさびさに書籍欲発散

2008 年 02 月 05 日

しました。Amazon のせいです。ペリカン君が数日のうちに届けてくれるでしょう。5冊で3まんえーん。Centro 遠のいたー(買う気だったの?)。

Read more

 

プログラミング作法

2007 年 11 月 29 日

新規購入ではなく、久し振りに通勤電車で読むことにしたのだ。

Read more

 

Eclipseの本

2007 年 06 月 16 日

Eclipse の本が届きました。

Read more

 

GNU Make

2007 年 04 月 27 日

はい。届きましたよ。「GNU Make」であります。

Read more

 

肝心の一冊

2007 年 04 月 20 日

ものすごく重要な一冊の存在を忘れておりました。忘れて「GDBハンドブック」とか買っちゃったし。というわけで、Richard M.Stallman直筆による「GDB デバッギング入門」であります。

Read more

 

トカゲとボバックス

2007 年 04 月 20 日

えーと、ボバックスってなんでしょうかね。今日も黒猫が届けに来てくれました。2冊です。

まずは「実用CVS」。いい加減 Linux 上の開発資産(といっても大した量じゃありませんが)を Windows 上でバージョン管理するのが苦痛になってきたので、ちゃんと勉強しようかと。

Read more

 

UMLの本をまとめて

2007 年 04 月 18 日

...買ったのではありません。以前買ったのに Books review にアップしていなかったものをまとめました。UMLの勉強をしていた頃にすごくお世話になったものもあるし、買ったけど読まなかったゴメンナサイな本も。こうやって考えると、陰郎は本の好き嫌いが激しいようです。買うときはちゃんと読むかどうか考えてからにしないと。(汗

今回は、個人的にオススメな UML 本を2冊ほどご紹介。まずは、「UML モデリングのエッセンス第3版」です。

Read more

 

ANSI Common Lisp

2007 年 04 月 14 日

なんだか書籍欲が昂ぶっちゃって仕方ありません。本日も黒猫が届けに来てくれました。いつもありがとう。

Read more

 

というわけで読了

2006 年 12 月 09 日

はい。UMTP の UML モデリング技能認定試験 L1 の学習書。結局開いて読んだのは試験の前日と当日だけでした。が、自分は基本的に UML1.1 の頃にのめり込んだ人間なので、差分確認といったところで役に立ったような気がします。

Read more

 

次買う前に受験しなきゃね

2006 年 12 月 08 日

...というわけで、勢いで買ってしまった本が3冊。

Read more

 

久しぶりに書籍購入

2006 年 11 月 23 日

...なんか、気がついたら全然本を買っていない。

  

Read more

 

実ハ未ダ読了セズ

2006 年 10 月 17 日

...なのです。まだ読んでるんですよこの本。「大規模 C++ ソフトウェアデザイン」であります。

Read more

 

穏やかな独身生活

2006 年 03 月 26 日

...で、いいのだろうか。何かというと、「Serene Bach」という言葉の訳だ。「しょんぼり技研」の陣来霧氏が、とあるウェブログツールに関する本を書かれたそうだ。そのウェブログツールの名が「SereneBach」...辞書をひいてみても、それ以外の訳語が思いつかない。「穏やかな独身生活」...はて。Serene には「高貴な、やんごとなき」という意味もあるがこちらだろうか?

Read more

 

大規模じゃなくても読むべし

2006 年 01 月 28 日

このところ、PC に向かい続けるのに無理を感じるほど眼精疲労が溜まっているため、本を読むことにしている。「目を休めろよ」という指摘が方々から飛んできそうだが、人生はそんなに長くないのだ...なんて書くと今度は「命を縮めてるだろそれは」とか言われそうだが。

で、最近読み返し始めたのが「大規模 C++ ソフトウェアデザイン」である。値段もページ数も大規模である。

Read more

 

ひさびさに、UML本

2006 年 01 月 16 日

久しく書籍を買っていなかった...というわけで2冊ほど購入。

  

Read more

 

本が好き

2005 年 07 月 30 日

相棒のディジーに付き添って丸の内オアゾ内の丸善書店に行く。ここは広いねぇ。書店をうろつくと必ず何冊か購入してしまうので、いつもはディジーの用事が済むまでカフェで待っているのだけど、今日はつい情報技術書のコーナーをうろうろ。で、気が付くと3冊ほど手にしてレジに並んでいるわけだ。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.