2005年12月のlog - project-enigma

2005年12月のlog

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2005年12月のlog

最終更新日付:2013/11/16 23:43:28


陰郎の経歴書より

2005 年 12 月 01 日

えぇと、今日(というか11/30)は15時出勤で翌朝9時まで仕事の陰郎です。仕事といっても監視だけ(別に刑務所勤務ではない)なのでやることがありません。というわけで、mpuzRPNToGoMathPhilia とリリースしてきた陰郎の過去と現在について少し書いてみようかと思います。といっても大した内容じゃありませんが。

Read more

 

Mathphilia 開放より2日で思うこと

2005 年 12 月 02 日

えぇ、次はもう作り始めてるんですが、ちょっとだけ思うことがありますので書き留めておきます。

「Mathphilia をお子様にやらせる」という話を聞くたびに、タイトル名をちょっとだけ後悔します。お子様にはあんまりビョーキっぽいのは、ちょっとねぇ。

新しい演算を追加することを考えています。突然思いつきました。皆さんが忘れた頃に取り組むことをお約束します。

Read more

 

開発と年忘れ...物欲は?

2005 年 12 月 03 日

猪口才なテクを駆使してパフォーマンス向上を図っている8作目。ものすごく単純なアプリとはいえ、文字列処理が短時間に繰り返されるのだ。だから、POL の CString なんか安易に使ってたらロースペックなデバイスじゃ CPU サイクル、ひいてはバッテリを食っちゃう。こういうときはポインタマジックの出番だよね...

Read more

 

陰郎の困惑と事情、および開発上の懸案

2005 年 12 月 04 日

昨夜は東ラ(くどいようだが繊維・樹脂メーカーにあらず)の忘年会。あ、そうだ。某女史にお願いしたい。こっちにも頑張って維持しているキャラってものがあるので、あんまりイジくりまわさないでほしい。泣くぞ。

その後別件で野暮用を済ませていたら結局寝たのは午前5時。陰郎にも色々と事情があるのです。

Read more

 

我作る、故に我在り。

2005 年 12 月 05 日

alg さん2005/12/05 の日記で「Palmwareを作る原動力」について書かれている。確かに開発に立ち向かう原動力は人それぞれだろう。

陰郎は、と言われれば(誰に問われたワケでもないが)、「何故作るのか?」という問いには、タイトルのとおり、「我作る、故に我在り。」 と答える。でも、これについては以前にも散々書いた(気がする)のでこれ以上は書かない。問題は、なぜPalmware を書くのか、ということだ。

Read more

 

宅内遭難

2005 年 12 月 06 日

調子を崩して昼間の仕事を休んでしまった陰郎です。ごほごほ。

「とかいって開発やってんだろ?」と言われればハイと答えるしかありませんな。まぁそれでも昼まで寝て、やっとこのろのろと動き出したような次第であります。なんつっても8作目を年内に出さねばならんので(セルフ納期)。

Read more

 

多様性が悩みに変わるとき

2005 年 12 月 07 日

以前書いたとおり、次回作の Palmware は「文字入力」が非常に重要なものとなる...で、現状出来上がっている部分だけで手元のデバイスで動作を確認するわけだが...最後まで後回しになっていた Zire72 で嫌なことに気づいてしまった。

何かというと、 x や i や t といった2ストローク文字を Graffiti で入力すると、2回 keyDownEvent が発生するのだ。x の場合は .(ドット)が送られ、次に x が飛んでくる。i と t の場合は l ( エル ) が送られてからそれぞれの文字が飛んでくる。この事象は、少なくとも手元の Tungsten T5 では発生していない。今回気づいたとき、「嗚呼、そういえばそうだった!」と思ったということは、すでに知っていたということだ。ひょっとしたら無意識のうちに Zire72 を後回しにしてたのかもしれない。嗚呼。

Read more

 

とても嬉しいメール到来

2005 年 12 月 07 日

昨夜、午前1時過ぎくらいだったかな。突然メールが。寝ようと思ってPCはシャットダウンしていたので、京ぽんに転送されてきたことで気がつきました。最近はスパムが多いので実際に内容を見るまではとっても無感情なのです。そのメールもまた、送信元を見ても知らないアドレスだったのでやっぱりスパムかと思ったんですね。でも違いました。

件名欄に見覚えのある言葉が。「WinLife」とあるではないですか。なんと、そのメールは WinLife の定義ファイルを書きたいから方法を教えて欲しいというものだったのです。嬉しいじゃないですか。

Read more

 

余裕なきレース

2005 年 12 月 09 日

陰郎は昔から長距離走が苦手だった。高校の頃は陸上部だったのだが、明らかな短距離向きの体躯にもかかわらず走り高跳びを専攻(?)したため、さんざんな結果を残したものだ。自分の身長くらいまでは跳べたが、それは誰でも練習すればできるもの(いやマジで)。長距離走に至っては悲惨なもので、思い出しただけでも冷や汗が出る。ま、人間向き・不向きというものがあるのは事実。これも人生と思ってあきらめるしかない。

なんでそんな昔話をしたかというと、陰郎の今の開発スタイルがまさに「短距離走」みたいだからだ。長く一定したランニングができない。息を止めて一気にカタをつける。そのときに体内(脳内?)にある全てを注ぎ込むわけだ。どうやら運動能力的な特性は開発スタイルにも反映されるらしい。

Read more

 

実は初CLIE

2005 年 12 月 10 日

本日到着。SONY CLIE TJ25/R である。中古で入手。

Read more

 

Xデーは X'mas に

2005 年 12 月 11 日

あ〜ぁ、書いちゃった。書くことが無いからってそんな自分を追い込まなくてもいいのに。

というわけで、8作目 Palmware はそのくらいに出します。ちなみに、今回は算術モノではありません。

...よし、もう後には引けない。

Read more

 

偉大なる道標に、敬礼

2005 年 12 月 12 日

michieru さんの 「ぱむあん。」 が近日中に巡回・情報公開を終了することになったそうだ。管理の継続が困難な状況になってしまったとのことで、PalmwareInfo の taichi さんが後を引き継がれるとのこと。詳細は michieru さんの「pieces」をご覧頂きたい。

本当に多くの方が 「ぱむあん。」 にお世話になっていると思う。もちろん陰郎もその1人だ。michieru さん、長い間ご苦労様でした。

偉大なる道標に、敬礼。

Read more

 

実機デバッグ症候群

2005 年 12 月 12 日

先日到着した CLIE TJ25 やら Zire72 といった Palm OS 5.2 のデバイスを使って実機デバッグをやっている...以前から話題に上っている、Graffiti2 のクセのある処理対策なのだが...これがまた鬱々とした作業なんだな。上手くいかない実機デバッグって、

Read more

 

連敗中

2005 年 12 月 13 日

...の実機デバッグ。いろいろと試してはいるのだが、どうにも上手くいかない。現在、帰宅後の食事および家事一般をすませたところ。そしてまた実機と格闘するべく、ノラない気持ちを無理に奮い立たせるわけだ...なんだか、4回戦負けっぱなしの冴えないボクサーがリングに上がるときのような気分だ(知らないけど)。

さて、始めるか。つまらんエントリで申し訳ないです。

Read more

 

金目当ての国

2005 年 12 月 14 日

葵木和寿さんが 2005/12/06 の日記の中で、トヨタ自動車会長でもある日本経団連会長の奥田氏の記者会見での発言を取り上げている。1週間遅れだが、これに反応しておきたい。

Read more

 

初期不良...というのか?

2005 年 12 月 14 日

え〜、先日中古で入手した SONY CLIE TJ25/R 。ですが。なんか変です。

電源ボタンのスライドを長押し(?)するとバックライトの on/off ができるようなのですが...それ自体は動作します。しかしですね。こう、手に持った状態からぽん、と本当に軽〜い衝撃が加わる程度の置き方(無論日常的な使用の範囲内)をすると、バックライトが消えます。

Read more

 

疲れに憑かれて

2005 年 12 月 15 日

少し熱が出ました。8作目の Palmware、実装が完了した直後から。緊張が緩んだせいでしょう。昼間の仕事も少しなれない作業が続いていて、突貫工事の開発をやりつつも最近家事を頑張っていたせいか、どうやら神経が少し衰弱しているようです。

それでもまだまだ行くぜ! ...という締め方をしたいとこですが、どうもそんな元気もない様子。ひとまず、よほどのことがない限り8作目は予定通りリリースします。今日は休みます。まずはこたつで身体を暖めよう。バイク通勤は三十路にゃキツいね。

Read more

 

またかよ Palm OS 3.5 で Fatal error

2005 年 12 月 16 日

一応手元のデバイス全部で各操作を網羅しておこうと思って始めた作業でコケました。Palm OS 3.5 デバイスで Fatal error 発生...またかよ。

新しい Palm OS API を使っているわけでもないので、どうやら画面初期化周辺での処理タイミングがマズいんだろうと思う...が、同じ理由っぽい RPNToGo の Fatalerror をやっつけられなかったんだよな。また Palm OS 4.0 以降サポートになっちゃうのかな。嗚呼。

Read more

 

続:金目当ての国(および金ずくの国)

2005 年 12 月 16 日

project-enigma は政治経済を語ったり国家の心配をするためのサイトではない。しかし、書かねばならぬと判断すれば書く。陰郎はソフトウェア開発者だ。一応エンジニアの端くれである。そんな市井の職人から、政治・経済・会社経営といった分野に身を置くお歴々に届かぬ声を上げておこう。職人が政治・経済を心配せねばならない世の中であるということは恥ずかしいことだと自覚していただきたい。職人には職人の仕事があるのだ。下々が仕事に集中できる環境を整えるのが上に立つ者の勤めのはず。景気や国際情勢のせいにするのもいいが、一度くらいは「力及ばずで申し訳ない」と頭を下げてみろ。それが誠意というものだろう。

Read more

 

仲間を探しています

2005 年 12 月 19 日

自炊を始めてから、着実に食費がかからなくなってきている...うん、たしかに。しかし、安くあがるからといって食べ過ぎていたのでは意味がない。気をつけよう。

で、タイトルの意味なんですけど、「かつおのり」系のふりかけでご飯を食べていて、鋭利な小片と化した鰹節で口の中を切って流血したことのある人っています?

Read more

 

8作目 Palmware リリース候補版

2005 年 12 月 19 日

...を希望者を対象として限定公開します。

試したい方はメールにて連絡をください。折り返し URL およびパスワードをご連絡します。

...ちなみに、面白くはないです。ゲームではないので。ストイックな「あれ」の練習アプリだよん。

Read more

 

試用御礼

2005 年 12 月 20 日

8作目 Palmware の試用に名乗りを上げてくださった皆さん、有難うございます。奇妙な振る舞いをするようでしたらご連絡いただければ幸いです。また改善要望などももちろん歓迎いたします。Version 1.0 に含めるかどうかはケースバイケースですが。

Read more

 

Works,on stage

2005 年 12 月 22 日

学生の頃、音楽をやっていて、舞台に興味を持った時期があった。たいした音楽の才能もなかったくせに、別の表現の可能性に憧れたのだ。舞台といっても、ミュージカルや演劇の類ではなくて、単独でやるやつだ。舞台という表現も適切でないかもしれない。スピーキング、といってもヒップホップやラップとも違う。ヘンリー・ロリンズとかでわかってもらえると話が早いのだけど、それもちょっと違う。あるいは芸風は極端だが鳥肌 実とか。イッセー尾形も好きだが、これまたちょっと違う。ブリクサ・バーゲルトのそれは陰郎の理想に近いけれど、これまた何人くらいの人にわかってもらえるやら。

Read more

 

ずっとずっと開発を

2005 年 12 月 23 日

続けていたいなぁ...と。思う今日この頃。

本日はいなあもさんの39才の誕生日だそうです。おめでとうございます。いなあもさんはご家庭もあり、お子さんもいらっしゃる。それでも開発を続けているという、なんつぅ立派な。開発者の鑑のようです。無理をなさらぬ範囲で、これからも Palmware 開発を続けていってください。

陰郎も40になっても50になっても開発をやっていたいなぁ、と思っておりますが、自分の場合は無駄に歳をとってしまいそうでちと心配です。

Read more

 

黒いサンタ、準備中

2005 年 12 月 24 日

...準備中です。ようするに8作目の Palmware ね。何で「黒い」サンタかって? そりゃ、我が project-enigma のサイトは背景が黒ですから(※昔の話です)。そんだけ。

できれば午前0時。無理なら朝までには。これで今年の project-enigma の活動は締めですな。

Read more

 

Graffiti Rush ! Version 1.00.001

2005 年 12 月 25 日

え〜、というわけで 12/25 、予告どおり黒いサンタの登場です。8作目の Palmware をお届け。任意のメモ帳データを使用してその通りに文字入力の練習をする...という「ひたすら系」アプリです。

この日に間に合わせるためにちょいと無理をしたため、あまりデキはよくありませんが...良かったらお試しあれ。

Read more

 

たとえばこんなので練習

2005 年 12 月 26 日

さて、GraffitiRush。練習用のサンプルでも同梱すれば良かったかな、とちと後悔しているところです。そこで、動作確認のために使用していたメモデータをご紹介。以下のような味気ない文字列です。

!"#$%&'()*+,-./0123456789:;<=>?@ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ[\]^_`abcdefghijklmnopqrstuvwxyz{|}~

Read more

 

10ヶ月の壁

2005 年 12 月 27 日

え〜、先週末の話なんですが、京ぽんを WK310K に機種変更すべく WILLCOM のショップに足を運びました。聞けば、10ヶ月以内の機種変更はプラス1万円になるそうです...が。よくよく考えたらまだ前回の機種変更から 10 ヶ月経過していない! ...ではありませんか。というわけで陰郎は悩んでしまったのでございます。

Read more

 

mpuz の思い出&裏話

2005 年 12 月 28 日

mpuz を覚えているだろうか。陰郎の3作目の Palmware である。これ、リリース直後に重複解問題が発生してあわててバージョンアップしたのだが、当時の記録がこの日記に書いていないことを思い出した。そろそろ今年も押し詰まってきたし、1年の反省モードに入りつつあるのでここらでちょっと書いておこう。mixi に5月頃書いていた内容からかき集めてきたものを体裁を整えて加筆修正をしてみた。

そもそも mpuz の問題生成方法は、ランダムに生成した数式を英文字でマスクして設問とするという手法をとっている。そのため、別解が存在してもそれは正解として扱うことができない。正直なところ別解のことは最初の時点では考えていなかった。言い訳がましいが、気づいていなかったわけではない...と記憶している。しかし、リリース初日でいきなり重複解の指摘を受けたため、なんとかしようと。そう思って調査したわけだ。

調査の結果、設問になりうる 45,237 問のうち、841 問で別解が存在することが判明。重複解の総合計は 2,199 問。重複解を持つ設問が表示される可能性はかなり低いとはいえ、実際にリリース初日に発生し、それに気づいたユーザーがいたのだ。これはなんとかせないかん。

この調査のなかで、かなり多くの重複解をもつ設問があることもわかった。次の問題を見て欲しい。

   ABB 
  x CC 
 ─────
  ADCE 
 ADCE 
──────
 ABDFE 

これ、答が12通りもあるのだ。

調査の結果、これが最多重複解問題である。これを発見したときは正直絶句した...このような現状に対し、どのように対処すべきか。最初は、「単一解問題のみを出題する」という措置はとりたくなかった。しかし、考えれば考えるほど複数解問題のサポートは面倒だという話になってくる。ユーザーの解き方にも関わってくる問題だ。基本的には1文字ずつあてていくという解き方を想定しているが、全ての文字について答えを考えた後に答えを入れていく人には複数解問題のサポートは返って迷惑だろう。結果として、単一解問題のみを出題することに決定したのだ。

方針は決まった。では、どうやって実装するか...ランダムに設問を生成する部分は変更したくない。生成した設問が「出題してはならない 2,199 問」に含まれるかどうかを調べる方が速いだろう。このチェックは一瞬で終了する必要がある。運悪く複数解問題を生成してしまったら、もう一度設問の生成からやらなければならないのだから。

いろいろと考えた結果、静的な配列を用意し、禁止される 2,199 問をソート済みの状態で格納しておくことになった。生成した問題をこの配列に対してバイナリサーチ(2分木検索)をかけるのだ。検索に成功してしまったらそれは重複解問題である。2,199 といえば2の11乗より大きく、2の12乗より小さい。つまりバイナリサーチなら12回のアタックで済むのだ。静的な配列ならアプリ起動時の初期化もない(はずだ)から体感速度はほとんどまったく変わらない。配列のポインタ演算だから定数時間。これしかないだろうと結論した。

当然、生成した問題がこの配列に「含まれない」ことを確認するわけだから、必ず12回の比較が発生する。しかし時間のコストはそれだけ。では空間のコストは? mpuz.prcが9KB肥った。これを大きいと見るか小さいと見るか...難しいところだ。しかし、実現しようとする内容と比べればまぁ許容範囲内だろう。

...というわけで、現在の mpuz に至っている。基本的に自分の選択と決断は間違っていなかったと信じている。以上、思い出話終了。

Read more

 

鏡餅なハノイ

2005 年 12 月 29 日

ここのところ忙しくて反応が遅れてしまいましたが、「なんでpalmやねん」の MACY さんが初 Palmware を公開されました。おめでとうございます。その名も「ハノイの鏡餅」。鏡餅でハノイの塔のパズルを解くという、MACY さんによれば「年末年始企画」モノ。

Read more

 

2005年総括

2005 年 12 月 30 日

今年はいろいろあった。いろいろやったし、いろいろできなくもあった。そのへんを総括するぞ。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.