2006年03月のlog - project-enigma

2006年03月のlog

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2006年03月のlog

最終更新日付:2013/11/16 23:43:28


VBGeneric version 1.03.356.001

2006 年 03 月 01 日

さて、陰郎個人としてはもっとも思い入れがあるにも関わらず1番不人気かもしれない作品、VBGeneric の4ヶ月ぶりのアップデートである。今回はファンクタの仕様変更ということで、旧バージョンとのバイナリ互換性はない。つまり、旧バージョンを使用してコンパイルしたものについては、リコンパイルが必要ということだ。

Read more

 

復帰しますよん

2006 年 03 月 02 日

えぇと、ひとまず VBGeneric の新バージョンもリリースしましたので、そろそろ Palmware 開発に復帰します。そもそも年明けから正規表現エンジンの活動をするために Palmware 開発を休止したワケですが、このままだと半年くらい閉じこもることになりそうだったので、こりゃいかんと思いました。以前から繰り返してますが、当面は既存Palmware のバージョンアップなんかをやっていきます。新規 Palmware のアイデアもありますが。ぼちぼちとね。

忙しくて書くことがないので、そんな宣言だけしておきます。まずはアレからだな...と。

Read more

 

出遅れたけど MemoCarGP

2006 年 03 月 03 日

出遅れてしまったが、いなあもさんのサイトで開催中の MemoCar GP 2006 の話題についていこうと思う。実際のレースで出遅れたら話にならないが(そうなってしまいそうだ...)。

Read more

 

Parental Advisory

2006 年 03 月 04 日

陰郎のサイトの表玄関はこの日記ではなく、こちらのページ である(知ってた?)。で、トップページにはこんな画像が貼ってある。

Read more

 

珍しく集合写真

2006 年 03 月 05 日

えぇと、珍しく。そう珍しく。集合写真です...撮りますよ...ぱちり。というわけで8つの Palm が並びました。実は Vx の色違いもあるので、9つが正解ですけどね。

Read more

 

全品半額! but not 高田馬場店

2006 年 03 月 05 日

えぇと、珍しく食べ物にまつわることを書きます。mizuno-ami さんのところで知った情報ですが、「すがきや」が 3/4、3/5 の2日間、60周年記念ということで全品半額セールだそうです。陰郎は生まれてから22歳まで、ずっと愛知県で育った人間。すがきやに洗脳されていないワケがありません。そんなわけですから半額でなくても行きますが、残念ながら現在生活している東京にはただ1店、高田馬場にあるだけです。

Read more

 

ARMletへの道

2006 年 03 月 06 日

Palmware 開発復活も宣言したことだし、ぼちぼち時間をみつけながら頑張っていくわけだが、2006 年の一発目は、かねてから興味のあった ARMlet である。以前と言っていることが違うが、いろいろと事情があるので見逃してやってほしい。

さて、「Palm OS Programmer's Companion」では、340 ページのあたりに ARMlet を呼び出すために知っておかなければならない事柄が書かれている。また、「Palm OS 5 ARM Programming」というドキュメントもある。陰郎は、今回このあたりを読んでみて ARMletへの取り組みを開始した。ここでは、これらのドキュメントに書かれていることを全部繰り返したりはしない。簡単なサンプルアプリケーションを作って見て得られたデザイン上のトピックについて述べようと思う。

Read more

 

セルフたらい回し

2006 年 03 月 07 日

さて、この忙しいときにアレなんですが、確定申告に行ってきましたよ。そこはそれ、出来上がった申告用紙を提出するだけですからすぐなんですが、日曜日はその書類を書き上げる作業で時間がとられてしまいました。でもって昨夜。これが大変だったんです。なにが大変かって、確定申告に必要な控除証明が見つからないんですよ。生命保険とか、そういうやつね。部屋中引っ掛き回して探しても見つからなくて。あれがないと控除が受けられないから所得税の額がガツンと上がってしまう...と、途方にくれてしまったのです。今から控除証明の再交付を申請していては間に合わん...と思っていたら。最後の最後で税務署から送られてきた申告書類の封筒の中に自分で入れたことに気づきました。灯台もと暗し。最初に開封したときに、なくさないように必要なものをその中にまとめておいたんですな。で、安心してきれいに失念した、と。いや、凹みますこういうの。

Read more

 

タイトルすら思いつかない

2006 年 03 月 08 日

今日で31歳と1ヶ月。せめて1日1エントリくらいは積み重ねて行こうと密かに思ってはいたものの、本日はまだ職場で仕事中...というわけで本日は挫折。書くことがないわけじゃないものの、時間がありません。なんとかして活動を軌道に戻さないと。生活も。

あ、あと人生も。

Read more

 

煽られても動じなくて後悔

2006 年 03 月 09 日

数日前のこと。深夜。明治通り。

仕事を終えてへろへろの状態で愛車(2輪ね)に乗り、自宅への道を走っておったのです。したらば。明治通りで後ろにぴったりとついてくる自動車がおるではないですか。こちらはなんにせよ速度超過に気をつけて制限速度+10km/h で走っておった(そりゃ超過だよ)のですが、それが気に入らないのか、この馬鹿(名前がわからないので、仮にそう呼ぼう)は明らかに「煽っている」と言うべき車間距離でついてきます。やれやれ、この疲れてるときに。

Read more

 

テンプレートと文字列リテラル

2006 年 03 月 10 日

忙しくて気の利いたことを書けない。申し訳ないが開発寄りの話。

c++ では、ワイド文字は wchar_t で扱うことになっている。char と wchar_t は、(通常は)まったく別の型だ。一般に wchar_t は 16 ビット値だし、それぞれの文字列を扱うためのライブラリ関数も別だ。ここでは、1つのプログラムソースで char と wchar_t の2つをテンプレートレベルでサポートしたい場合のことを書く。

Read more

 

「Palm Magazine 永久保存版」 Comming soon !

2006 年 03 月 11 日

MACY さんのところを見てびっくり。「Palm Magazine 永久保存版」です。え、もう発売されたの?...と勘違いした瞬間、帰宅途中に購入できそうな書店を脳内検索し始めていました。しかし早とちり。どうやら発売は3月末のようです。

Read more

 

Palm Users Meeting In Tokyo から1年

2006 年 03 月 12 日

2005/03/12 の Palm Users Meeting In Tokyo から1年が経ちました。ということは、陰郎が Palmware を作ろうと思い立ってから1年が過ぎたということでもあります。そして、その会場であった神田小川町で多くの方々と出会ってから1年...感慨深いものがあります。こういうときって「長いような、短いような」なんて感想を漏らすものですが、今の陰郎はきっぱりと「短かった」と言います。言いきります。いろいろ詰め込んだ1年でした。やり切れなかったこともたくさんありますが、できるだけのことはやったつもりです。悔いはありません、はい。

Read more

 

乗換えのご案内

2006 年 03 月 13 日

電車の話ではございません。目前に控えたバイクの車検に絡むお話しです。

陰郎は、本田技研工業の CB400SS という二輪車に乗っております。単気筒です。空冷です。セルスターターついてません。キックで始動するのです。シンプルです。故障しません。これぞ単車です。さすがにブレーキは前輪だけディスクですが。

Read more

 

日替わりメインデバイス

2006 年 03 月 14 日

えぇと、このところ、毎日のように PIM データを入れるメインデバイスを変更しています。だいたい Treo650、Z22、Zire72、Tungsten T5 から選ぶ感じです。いろいろ試してみようという思いもあり、忙しくてそれくらいしかできないから...という腹いせもあり。

Read more

 

更新不能

2006 年 03 月 15 日

忙しすぎます。よって細かいことを箇条書きで。

Read more

 

忙中「考」あり

2006 年 03 月 16 日

忙しい、忙しいと言っておりますが、実際に忙しいです。しかし午前様で帰宅しても洗濯機を回し、洗い物をし、米を炊くわけです。まぁそのあたりが限界で、最近の朝食&夕食は御飯と味噌汁だけだったりします。おかずにまで手がまわりませんし、まして開発に割り当てるだけの時間の余裕があろうはずもありません。

Read more

 

Codewarrior と夜遊び

2006 年 03 月 17 日

『忙しいネタ』を水で薄めて使い続けるにも限度があります。ちなみに昨夜は午前3時まで Codewarrior と夜遊びを決め込んでみました。結果、今日の昼間はどうだったか。別段どうということもありません。いつもどおり体調悪いですが、さりとて普段より悪いということもなし。これならイケるんではなかろうかという明らかな判断ミスをするのも疲れているからでございましょう。ひょっとしたら憑かれているからかもしれませんが。

Read more

 

缶詰の中の死体とゾンビ

2006 年 03 月 18 日

水で薄めすぎたなぁと思っていた「忙しいネタ」ですが、ネタの方が自然と濃くなってくることもございます。金曜日の昼に出勤してから早24時間。仮眠を2時間とったのと、夕食を食べにファミレスに行った時間以外はずっと仕事をしております。それでまだ終わりそうもないのだから始末が悪い。ほぼ完全に缶詰状態です。このプチ・デスマーチの道連れとなった仕事の相方は、この昼休みにオフィスの隅っこで死体のように眠っております。そのまま死体にならなければ良いのですが。

Read more

 

乗り換え

2006 年 03 月 19 日

先日のエントリでも書いたとおり、2回目の車検を目の前にして聞こえてきた甘い誘惑。まぁあんなふうに書いたことからもおわかりかと思いますが、結局乗り換えることにいたしました。で、早めにしないと廃車手続きが間に合わないということで、この忙しい中、頑張って時間を作りました。今日はショップに行く前に簡単ながら最後の掃除をしてやりました。そして写真を撮って...5 km ほど離れたショップまで、最後のドライブであります。4年間、ほとんど毎日乗っていたわけですから、なんだか感慨深いものがあります。

そんなわけで、新しい車体がこちら。

Read more

 

去年の今頃は

2006 年 03 月 20 日

さて、月イチで書いておりますのは一年前に何をやっていたかを振り返る後ろ向きな企画、「去年の今頃は」です。2005 年 3 月 はどんなことをやっていたか。PUM in Tokyoを大きな転機として、生活が Palmware 開発の方へ大きくシフトして行った期間のようです。今回はごたまぜに書いてみましょう。どん。

Read more

 

逆境ハイ

2006 年 03 月 21 日

2日ほど寝かせた「忙しいネタ」ですが、ここらでまとめに入るとしましょう(なんだそりゃ)。陰郎も遅まきながら腹をくくることができました。なんというか、楽しくなってきたのです。非情な忙しさの中、我慢するのではなく、ほとんど腹いせのレベルで深夜まで開発作業にいそしむ。これです。これが楽しいわけです。やってみればおわかりと思いますが(勧めるなよ)、人間そうそう死ぬもんじゃありません。そもそも個人レベルの開発を無理にでも続けなければ自尊心が保てないという時点で、昼間の仕事の内容の悪さは推して知るべしといった程度のもの。なんでこの業界はこうなんでしょうねといった愚痴はたっぷり後回しにするとして(するのかよ)、とにかく今は頑張れます。後先考えずに開発できます。中途半端に忙しかった時期の陰郎は贅沢でした。ひさしぶりにアドレナリンが充満するような感覚が戻ってきたのです...幸せ。 ...えぇ壊れていますとも。

Read more

 

幻想を捨てろ

2006 年 03 月 22 日

正直、書ききれなかった文章を晒します。捨てるのがなんとなく忍びないので。でも、デキがイマイチなので 「 追記 」 欄に掲載します。あんまり見ないで。

Read more

 

視線の先

2006 年 03 月 23 日

忙しいので元記事を読んでいないのが申し訳ないが、「がじぇいる(Podcasting+Blog)」の 2006/03/23 の記事で、ゆーま氏が以下のように書いている。元記事へのリンクは実際にゆーま氏のエントリを確認してほしい。

NTT和田社長が、「電電公社時代の資産はすでに株式にして国に返しているし、光ファイバは民営化後しばらくしてから本格的に着手したもの」との発言の後「電話網を国民のものというのはやめて欲しい。あれは株主のものだ」と語ったそうだ。

Read more

 

例外を投げつけないで

2006 年 03 月 24 日

いろいろと書きたいことはあったとしても、ここに書くことじゃなかったりします。一応開発日記なんで、与太話やら社会的なネタばかりだと「看板に偽りあり」ということになってしまうわけで、今日は開発のちょっとした話。想定読者は CodeWarrior + POL で Palmware 開発をしている C++ プログラマ。つまりほとんどいない。

Read more

 

穏やかな独身生活

2006 年 03 月 26 日

...で、いいのだろうか。何かというと、「Serene Bach」という言葉の訳だ。「しょんぼり技研」の陣来霧氏が、とあるウェブログツールに関する本を書かれたそうだ。そのウェブログツールの名が「SereneBach」...辞書をひいてみても、それ以外の訳語が思いつかない。「穏やかな独身生活」...はて。Serene には「高貴な、やんごとなき」という意味もあるがこちらだろうか?

Read more

 

花より団子よりコード。でも、

2006 年 03 月 27 日

東ラの花見オフとなれば行くのだ。普段は食とも色とも縁遠い陰郎であるが、これは行かねばなるまい。4/2(Sun) 、昼の新宿御苑にて。以下の情報を東ラのサイトより引用する。より詳細な情報、および参加表明については東ラのサイトを確認されたし。

Read more

 

幸福論

2006 年 03 月 28 日

31歳。独身。帰宅しても出迎えてくれる人がいるわけでもなく、家は電灯ひとつついていない。時折部屋が明るいことがあるが、それは朝出かけるときに消し忘れただけのことなので余計に侘しくなる。当然暖かい食事が待っているわけもない。忙しくなれば自炊などというのはとんでもない贅沢となり果てる。

3月の末。忙しい時期が過ぎ去った。しばらくすればまた忙しくなるのだが、それでも束の間の平穏な日々である。米を炊き、自宅で夕食を食べる。もちろん一人で。おかずがあるわけでもない。米と味噌汁だけである。まだ魚を焼いたりするような心の余裕はないのだ。茶碗2つ、スイッチの入っていないこたつに足を突っ込んで食べる。

でも、幸せだ。

Read more

 

感激の一夜

2006 年 03 月 30 日

現在、午前3時半。陰郎は新横浜のビジネスホテルで眠りにつこうとしている。要するに帰りの電車を軽く見逃した、ということだ。陰郎はこの日、仕事を終えてから新幹線に乗り、とある会合に出席した。普段は決して酒を飲まぬ陰郎だが、今日は特別だ。

Read more

 

完徹の永久保存版

2006 年 03 月 30 日

先ほど帰宅。結局、一睡もしなかった。眠るどころではなかったのだ。なにをしていたかというと、これを読んでいたのだ。Palm Magazine 永久保存版である。

Read more

 

祝 Palm Magazine 発売 & 掲載感謝企画のお知らせ

2006 年 03 月 31 日

さて、前のエントリの最後に書いた「とある企み」について。何を企んだかというと、Palm Magazine の発売記念と掲載感謝の意を込め、この日記上でちょっとした連載企画をやってみようと思ったのだ。名づけて、「PipeWorks side story」。PipeWorks のドキュメントに描いた世界をベースとしたサイドストーリーである。所詮モノ書きではない陰郎が作る物語なので過剰な期待はご遠慮願いたいと先に言っておく。あまりがっかりさせたくはないので。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.