2007年08月のlog - project-enigma

2007年08月のlog

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2007年08月のlog

最終更新日付:2013/11/16 23:43:27


T5 トラブル。そして感じたこと。

2007 年 08 月 02 日

通勤電車では、Tungsten T5 を使っている。理由は、英語の文章を翻訳する作業をしているからだ。メモデータに小分けにした英文を読み、Graffiti 2 を使ってひたすら日本語の文章を入力する。かれこれ10日くらい、ずっとそんなことをしている。

Read more

 

Palm OS Programmer's Companion Volume I

2007 年 08 月 04 日

先日からやっているという日本語訳作業...というのは、Palm OS Programmer's Companion Volume I である。本日より、ちょっとずつPPL に小出しにしていく。

Read more

 

素晴らしきかな PalmGate

2007 年 08 月 05 日

ミニーの資料室」のミニーさんが、PalmGate なるサイト ( というかサービス ) を立ち上げられた。サイト冒頭より引用。

PalmGateとは、PalmOS5.4以降のマシンに標準搭載されたBlazerにおける、日本語サイト文字化け問題を解決する為の文字コード変換サービスです。本サービスはPalmOS端末に特化したサービスであり、該当機種をお持ちのPalmユーザの方なら、どなた様でも無料でご利用頂けます。

Read more

 

先読みしてうなだれる

2007 年 08 月 06 日

...前のプロジェクトで、Microsoft Excel のマクロを使ってガントチャートを作成・維持するツールを作ったことがある。一緒に仕事をしていた K 君が Excel で手作業でガントチャートの維持をするのに四苦八苦していたからだ。シート上にタスクと依存関係、開始可能日や終了期限などを入力すると自動的にガントチャートを作成してくれるというものである。一般的なプロジェクト管理ソフトに比べれば当然機能的には劣るが、Microsoft Project なんかで使いもしない機能に圧倒されるよりは便利だったものだ。

Read more

 

wiki と体裁と単なるこだわり

2007 年 08 月 08 日

よくもまぁ毎日飽きもせずに続けるものだ...と我ながら思う。しかし、これが年末まで続くのだ。考えるのはよそう。訳出作業もなんとか3章が終わりそうな状況。でもPPL にアップするのは1日1ページ。どこかで訳出作業を休まなきゃならない日も出るだろうから。

Read more

 

矢の如く

2007 年 08 月 13 日

延々と Palm OS Programmer's Companion Volume I の訳出を続けている。時間が過ぎるのがものすごく早い。そして、自分が急激に老け込んだような気がする。とにかく消耗するのだが、理由はよくわからない。

それはそれとして、章が進むたびにセクションの長さが長くなることに気付いた。そうなると、PPL にアップロードする単位を訳すのに数日かかってしまう。概算だと8月の下旬には貯めてある分が枯渇してしまい、「1日1ページアップ」という目標が潰えてしまうのだ。これをなんとかするには、夏季休暇にまとめて作業するしかない。うん。

Read more

 

欲求の減退に思うこと

2007 年 08 月 14 日

いわゆる「開発欲」が減退している。理由はいくつか思いあたる。まず、夏バテ。陰郎はとにかく夏が苦手だ。冬は厚着をすれば暖かいが、夏は脱いでも暑いことにかわりはない。そして寝苦しい。耐えきれずに空調をかけて寝る。夏風邪をひく。これが年中行事である。今日も喉が痛い。

もうひとつは、例の訳出作業にパワーをとられていること。先は長いのだから焦らずに...と頭ではわかっているのだが、気持ちの方は先へ先へと急いでしまう。

Read more

 

やるべきこと、やりたいこと、どちらでもないこと

2007 年 08 月 18 日

追い立てられるように続けている訳出作業と、裏で作り続けているとある実用アプリ。

本当は作りたいとずっと思い続けている、とあるゲーム。

このウェブログ。

...このウェブログを畳んでしまおうかと半ば本気で考えつつある。「ぱむあん。」に復活させてもらったばかりというのに。でも読んで楽しいものでもなさそうだし、必要性も実感できない。

Read more

 

そして反省する

2007 年 08 月 19 日

いろいろと心の中に濁った何かが溜まっていたようだ。耐え切れなくなりそうな気がして、それでも抑えながらコアダンプしてみると、思いがけずもあたたかい言葉をいただいた。「 心まで夏ばてしている 」 と言われてみると、確かにそうかもしれない。もともと夏は苦手なので。

Read more

 

Palm OS 5 でしか通用しないスタイル

2007 年 08 月 22 日

Palm OS Programmer's Companion の訳出を進めるにつれ、自分が Palmware 開発のことをあまりにも知らなさ過ぎることに気づかされる。とくに、5 章のメモリ管理のところはショックな事実ばかりだった。いわく、局所変数よりも大域変数の方が良く、それよりもさらにダイナミックヒープ上のチャンクの方が望ましいというのだ。

無論、こういった話はメモリ制約のキツい OS 5 未満の環境でも動作させることを前提として書かれている。現に、陰郎はここに書かれているガイドラインにあまりにも反しているし、そもそも C++ のような言語で書くこと自体、すでに Palm OS プログラミングにとっては 「 望ましくない 」 ことだとも言えてしまうのだ。それでも、陰郎の作ったアプリはひとまずのところ動作している。その意味では、Palm OS 5 に限定する限り、それほど過敏にならなくても良いということではあるのだろう。

Read more

 

Emacs 万歳、POBox 万歳

2007 年 08 月 23 日

以前も書いたことではあるが、Palm OS Programmer's Companion の訳出は PC と Palm を併用している。通勤の電車やバスの中では Palm のメモで、自宅や職場の昼休みには PC 上で、Meadow を使って作業している。

Meadow というのは Windows 上で動作する Emacs エディタの一種だが、lookup という機能を使用すると EPWING 形式の辞書をひくことができる。陰郎は何種類かの辞書を入れて使っているが、串刺し検索もできるし、何よりエディタ上でカタがつくというのが素晴らしい。

Read more

 

危険な時期

2007 年 08 月 26 日

 今日、訳出作業を一切しなかった。進捗としては 4 章の途中まで進んでおり、平行して進めていた 5 章はすでに完了。6 章にも取り掛かっている、という状態だ。しかし、今日の段階で PPL へのアップロードは 3 章まで完了してしまった。アップロード単位を訳出するのに数日かかるとしても、アップロード作業はものの数分だ。毎日1ページずつアップしていては、いずれ備蓄が底をつく。

Read more

 

夏休みでした

2007 年 08 月 31 日

この1週間、丸ごと夏休みをとりまして。実家に帰って夏休んでいました。名古屋です。

で、何をしていたか。決まっておりましょうに。

開発と翻訳です。うふ。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.