2010年11月のlog - project-enigma

2010年11月のlog

>> Site top >> weblog >> 月別アーカイブ >> 2010年11月のlog

最終更新日付:2013/11/16 23:43:23


文字コードの話 - 8

2010 年 11 月 02 日

もうこの話題はおしまいかと思っていたが、再び書きたいことが出てきた。それは、stateful なエンコーディングへの対応だ。

Read more

 

Centro に交代

2010 年 11 月 03 日

Palm TX を使っているが、通勤電車内では立っていることが多い。やはり片手で使えるのが便利だ。というわけで久しぶりに Centro をメインに据えてみることにした。

写真は随分と前のだ。...て、2年半も前か。

Read more

 

文字コードの話 - 9

2010 年 11 月 04 日

前回書いた stateful なエンコーディングへの対応について。どうやら大手術になりそうだ。

Read more

 

文字コードの話 - 10

2010 年 11 月 06 日

前回、適切なリファレンスを返すことができない問題について書いた。今回は、その解決法について。

Read more

 

Fedora の HDD 問題と Palm TX の奇病

2010 年 11 月 08 日

今日は細かい話題を2つばかり。

随分前にダウンロードした Fedora 13 をインストールしないまま時間が経ってしまった。すでに Fedora 14 も出ているようだが、別段最新でなければならない理由もない。そこで、少々古いがまだ使えそうな HDD を使ってインストールしてみた。最近のは、HDD の診断情報を表示してくれるようで、「不良セクタがたくさんあります」という報告が出ていた。とはいえ、ひとまず使えるようなので Software Update をかけてから再起動‥‥‥と、思ったら二度と起動してくれなかった。HDD が完全に壊れたようだ。

‥‥‥という経験を2回した。使用した HDD は2つとも古いものだったから別に良いのだが、Windows を入れて使っている限りは問題なく使えていた HDD だったのがちょっと引っ掛かる。新品のディスクも手元に1つあるが、なんとなく使うのが怖いような。

もうひとつの話題は、先日メイン機にした Palm Centro ‥‥‥のためにベンチに下がった Palm TX。昨日確認してみると、完全にバッテリが干上がっていた。いくらなんでも早過ぎる。充電して BatteryGraph を見て見ると、どうやらまた以前の奇病( 数分おきに電源が勝手に入っては切れる )が再発し、バッテリが枯渇してしまったらしい。リセットをしてみたり色々と試してみたが効果なし。

そこで、酔狂を承知でメイン機に戻すことにした。それで直るという根拠はないものの、他の方法はまったく思いつかなかったのだ。しかし、PIM データを全部流し込んで見ると、30分もしないうちに問題の症状は出なくなった。直った理由がわからない以上は再発の可能性は否定できないが、これを書いている時点で 24 時間程度、ひとまずは再発していない。これでますます Palm TX をメイン機から下ろせなくなった。

Read more

 

文字コードの話 - 11

2010 年 11 月 09 日

さて今回は、前回持ち上がった「別の問題」について。

前々回、ASCII や UTF8 といった各種のエンコーディングクラスに対して Iterator を用意し、stateful なエンコーディングで問題になる振舞いをそこに移動するという話をした。そして前回、リファレンスを返せない問題に関する解決法を説明した(くどいようだが自分で考え出したわけではない)。

で、前回持ち上がった別の問題とは何か。まぁ問題というほど問題ではないが、順を追って説明しよう。

Read more

 

Palm TX の LCD 交換、再び。

2010 年 11 月 10 日

先日購入した Overlay Brilliant を Palm TX に貼ってみた‥‥‥が、結果として文字入力をほとんど認識しなくなってしまった。もともと、DIA の英文字入力エリアだけ認識が悪くなっていたので、「やっぱり貼っといた方がいいだろ」という気持ちでやったことなのだが、見事に裏目に出てしまった。しかし、貼ってしまったシートは再びストックに戻すわけにもいかない。しかし、Palm を使わないわけにもいかない。

Read more

 

文字コードの話 - 12

2010 年 11 月 11 日

再び前回の続きだ。Dynamic::Iterator に多態的な振舞いをさせるという工夫について。

Read more

 

文字コードの話 - 13

2010 年 11 月 12 日

実装を進めていると、デザインの段階では思いもよらなかった問題に行き当たったりする。今回は、件の反復子をポインタのように使った場合の問題について。

Read more

 

文字コードの話 - 14

2010 年 11 月 15 日

そろそろ余談くらいしか残っていない。ライブラリに思い切って手を入れた後、自分自身に回って来た勘定書きについて。

Read more

 

eneloop 単4ラメ入り8本セット

2010 年 11 月 16 日

よくわからないが、買ってしまった。実は生まれて初めての eneloop 購入。

実は、昔から eneloop に対して疑問があった。それは、従来の充電式の乾電池と何が違うんだろう? ということだ。ところが、今回パッケージの隅に書いてあった説明を読んでようやく腑に落ちた。それは、「自然放電抑止技術」なるものが装備されているらしいこと。自然放電が抑えられるというのはたしかに良いことだ。少し調べればわかりそうなことなのに今まで知らなかったのは恥ずかしい。

ところで、使い途がほとんどない。まぁ、ゆっくりと。

Read more

 

文字コードの話 - 15

2010 年 11 月 17 日

余談は続く。

イテレータの導入と仕様の変更に追従する作業をしていると、対応に手間がかかるパターンが見えてくる。たとえば以下のようなコードの置き換えだ。

 const char*  pData;
     :
     :
  if( *(pData+1) == 'a' )

Read more

 

文字コードの話 - 16

2010 年 11 月 18 日

今回は、関数テンプレートに反復子が渡された場合の利便性について。

Read more

 

文字コードの話 - 17

2010 年 11 月 20 日

「お開きにする」と書いたにも関わらず、性懲りもなく続きを書いている。

Read more

 

今も現役、この先も現役

2010 年 11 月 23 日

今でも Palm TX をメインで使用している。主な使用は Calendar と Tasks、Memos、そして Japonica 。ということは PIM とテキストリーダーとしてしか使っていないということだ。そしてそれは逆に Palmでなければならない理由になっている。これらの用途を他のデバイスでやる気にはちょっとならない。

Read more

 

HDD の後始末

2010 年 11 月 23 日

処分に困って溜め込んでいた、使えなくなった(あるいは使わなくなった)HDD。仕事のデータが入っていないわけじゃないから、そのまま捨てるわけにはいかない。最近は目の前で破壊してくれるサービスもあるが、数が多いので持って行くのも大変だ‥‥‥などと延び延びになっていた。

で、いい加減になんとかせねばと、ひとまず分解することにした。分解して、そのまま金属ゴミとして捨てられるものは捨てる。これでスペース的にはかなりスッキリするし、残ったプラッタだけなら手作業でなんとかすることもできるだろう。

‥‥‥というわけで、最初に分解に着手したのは実は数週間前。すぐに精密ドライバー(という呼び方で良いのか?)が必要になることがわかり、今日まで購入が遅れていたわけだ。そして本日最寄りのホームセンターで購入して作業に着手。数えてみると、捨てるつもりのハードディスクは 3.5 inch だけで 14 個もあることがわかった。そのうち2個については購入したドライバーのビットの最小が T-8 までであるために対応できずさらに延期。だが 12 個については分解できた。今日はちょっと力尽きた感があるので 2.5 inch の方は日を改めるとしよう。本当にどんだけあるんだ (汗

Read more

 

SVG と UML の話

2010 年 11 月 24 日

以前にも書いたことのある話題だが、当時と随分状況が変わってきたので改めて。

Read more

 

SVG と UML の話 - 2

2010 年 11 月 25 日

(それなりに)苦労して Visio 上に作った UML ツールだったが、自分でも不思議なほど使わなかった。その理由に、後になって気付くことになる。

Read more

 

SVG と UML の話 - 3

2010 年 11 月 26 日

前回、特定のアプリケーションにロックインせず、テキストで記述できること、という条件について触れた。では、テキストで図面を書くというのはどういうことか。

Read more

 

紅葉ですか

2010 年 11 月 29 日

なんかこう、操作方法すらはっきり思い出せないで撮ったらこうなった、という感じ。

ダメだ。R7 でさえ操作できなくなってきた。そろそろダメだ。

Read more

 

SVG と UML の話 - 4

2010 年 11 月 29 日

テキストで図形を記述するための SVG ( Scalable Vector Graphics ) とはどのようなものか? それで望みどおり UML 図面が書けるだろうか?

Read more

 

SVG と UML の話 - 5

2010 年 11 月 30 日

weblog や wiki の発達により、HTML の直書きはあまり流行らなくなった。その労力を考えれば無理もないことだし、直書きが手間だからこそ weblog や wikiが発達したというのが実際のところだろう。svg にも同じことが言えると思う。必要なことだけを記述して、それを svg に変換できれば良いのだ。

Read more

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.