Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4-5 - project-enigma

Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4-5

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4-5

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

← 4 節に戻る ↑4 章トップへ 6 節に進む →

4-5 フィールド

 

フィールドオブジェクトは1行またはそれ以上のテキストを表示します。図 4.15 に示しているのは下線付きで左揃えの、データを含んだフィールドです。

図 4.15 フィールド

 

フィールドオブジェクトは以下の機能をサポートします。

フィールドオブジェクトは重ね打ち入力モード、水平スクロール、数値のフォーマット、および特殊キーでのページアップ、ページダウン、left word、right word、ホーム、エンド、left margin、right margin、バックスペースをサポートしていません。バージョン 3.5 未満の Palm OS では、フィールドオブジェクトは単語選択もサポートしていません。バージョン 3.5 以降では、単語をダブルタップすればその単語を選択し、トリプルタップをすることによって行全体を選択します。

訳注

left word、right word、left margin、right margin については意味が良くわからなかったのでひとまずそのままとしています。

NOTE

フィールドオブジェクトはラインフィード( 0x0A )は処理できますが、キャリッジリターン( 0x0D )は処理できません。PalmRez は Palm OS リソース内で見つけたキャリッジリターンを全てラインフィードに変換しますが、スタティックデータについてはなにもしません。

フィールドオブジェクトのイベントは FldHandleEvent で処理されます。表 4.13 にFldHandleEvent がどのように各種のイベントを扱うかの概要を示します。

表 4.13 フィールドのイベントフロー

ユーザー操作 生成されるイベント FldHandleEvent の応答
フィールドをペンで押下 penDownEvent と x & y 座標を EventType に設定 fldEnterEvent をイベントキューに追加
  フィールド ID の fldEnterEvent カーソル位置をペンの位置に合わせ、ペンが離されるまで追跡。ドラッグによる選択とスクロールをサポート。
    Palm OS 3.5 以降では、ダブルタップでその位置の単語を選択し、トリプルタップで行を選択。
ペンが離される penUpEvent と x & y 座標を EventType に設定 なにもしない。他のフィールドが選択されるか、そのフィールドを含むフォームがクローズされるまでフィールドは選択状態のまま。
選択フィールドに文字を入力 keyDownEvent と 文字コードを EventType に設定 文字をフィールドのテキスト文字列に追加
上矢印キーを押下 keyDownEvent カーソルを1行上に移動
下矢印キーを押下 keyDownEvent カーソルを1行下に移動。カーソルが最終行にあれば移動しない。
左矢印キーを押下 keyDownEvent カーソルを1文字分左に移動。左端に到達した場合は前の行の終端に移動。
右矢印キーを押下 keyDownEvent カーソルを1文字分右に移動。右端に到達した場合は次の行の先頭に移動。
カットコマンド keyDownEvent 選択文字列をテキストクリップボードに切り取り。
コピーコマンド keyDownEvent 選択文字列をテキストクリップボードにコピー。
ペーストコマンド keyDownEvent クリップボードのテキストをフィールドのカーソル位置に挿入。

 

 

 

← 4 節に戻る ↑4 章トップへ 6 節に進む →

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.