Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4 - project-enigma

Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I/4

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

← 3 章に戻る ↑トップへ 5 章に進む →

4 ユーザーインターフェース

 

この章では、アプリケーションで使用できるユーザーインターフェース(UI)要素について説明します。ユーザーインターフェース要素を作成するには、それがどこに、そしてどのように表示されるかを定義するリソースを作成します。アプリケーションは UI オブジェクトとしての要素とプログラム内でやりとりをします。Palm OS における UI オブジェクトは C 言語の構造体で、画面上の1つ以上の要素と結び付けられています。Palm の UI オブジェクトが構造体に過ぎず、他のシステムに見られるような凝ったものではないことに注意してください。一般的な C 構造体は他のオブジェクトよりもコンパクトなため、有用なのです。

この章ではユーザーインターフェース要素のそれぞれについて説明します。また、ユーザーインターフェースを補助するPalm OS いくつかのマネージャについても説明します。この章では以下のトピックについて説明します。

ユーザーインターフェースデザインのガイドラインについては、「Palm OS User Interface Guidelines」を参照して下さい。

TIP

Palm OS の Web サイトには、様々なユーザーインターフェースを使うコード作成のためのレシピがあります。次の URL を参照して下さい。

http://www.palmos.com/dev/support/docs/recipes

 

 

 

← 3 章に戻る ↑トップへ 5 章に進む →

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.