Palm OS Programmer’s Companion Volume I/9-1 - project-enigma

Palm OS Programmer’s Companion Volume I/9-1

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I >> Palm OS Programmer’s Companion Volume I/9-1

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

↑9 章トップへ 2 節に進む →

9-1 ダイナミックインプットエリアフィーチャ

 

この章で説明されているAPIを使用する前に、まずダイナミックインプットエリアの API が利用可能かどうかを確認しなければなりません。リスト 9.1 に示すように、pinFtrAPIVersion フィーチャをチェックして下さい。

リスト 9.1 ダイナミックインプットエリアフィーチャのチェック

err = FtrGet(pinCreator, pinFtrAPIVersion, &version);
if (!err && version) {
    //PINS exists
}

 

このフィーチャが定義されていれば、ペン入力マネージャと呼ばれる新しいマネージャが入力エリアを制御し、入力エリアの状態変化をアプリケーションに通知します。

NOTE

バージョン 1.1 (pinAPIVersion1_1)のペン入力マネージャは、バージョン 1.0(pinAPIVersion1_0)とわずかに異なっています。どちらのバージョンが見つかったかは問題にせず、両方のバージョンに互換性のあるアプリケーションを書くようにして下さい。その方法は以降のセクションで説明します。

 

 

 

↑9 章トップへ 2 節に進む →

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.