Palm OS User Interface Guidelines/2 - project-enigma

Palm OS User Interface Guidelines/2

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Palm OS User Interface Guidelines >> Palm OS User Interface Guidelines/2

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

← 1 章に戻る ↑トップへ 3 章に進む →

2 調和させる

 

前の章では、何が Palm OS プラットフォームを独特なものにしているかを知り、Palmハンドヘルド向けの上質なユーザーインターフェースをデザインするためのプロセスについて学びました。この章では次のステップ —— Palmハンドヘルドの環境にアプリケーションを調和させること —— を説明します。

ユーザーは Palm OS アプリケーションを利用しているとき、他のアプリケーションへの切換えができることや、Graffiti や Graffiti2、およびオンスクリーンキーボードを使って文字入力ができること、グローバル検索を使って情報にアクセスできること、アラームを受信できること、などを期待しています。この章のガイドラインに従うことで、アプリケーションを他とうまく調和させることができます。この章では以下の内容を扱います。

 

 

 

← 1 章に戻る ↑トップへ 3 章に進む →

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.