Palm OS User Interface Guidelines/6-1 - project-enigma

Palm OS User Interface Guidelines/6-1

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Palm OS User Interface Guidelines >> Palm OS User Interface Guidelines/6-1

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

↑6 章トップへ 2 節に進む →

6-1 使用する要素の選択

 

データを表示するには、フィールドかテーブル、またはリストを使用することができます。フィールドは自由な形式でのデータ入力や大きなドキュメントの表示に適しています。テーブルとリストは縦欄式のデータ一覧を表示するのに適しています。

テキストフィールドは長いドキュメントや1行もののテキストを表示することができます。図 6.1 に示すメモ帳の編集フォームは、ドキュメントの表示と編集にフィールドを使用する良い例になっています。

図 6.1 複数行のテキストフィールド

 

アドレス帳の編集フォームでは、連絡先情報の各項目に単一行のフィールドを使用しています(図 6.2 参照)。

図 6.2 単一行のテキストフィールド

 

アプリケーションの主要なデータを一覧形式で表示する場合、テーブルを使用します。テーブルは単一のテキスト列を表示することも、テキストや他の UI 要素からなる複数列を表示することもできます(図 6.3 参照)。

図 6.3 テーブル

 

リストは、複数列表示や画像表示も可能ですが、一般的には単一列のテキストを表示するためのボックスです(図 6.4 参照)。リスト内の要素を直接編集することはできません。

図 6.4 リスト

 

リストは、二義的かつ静的な情報に対して使用します。リストの使用が適しているような状況の例としては、以下のものがあります。

テーブルかリストかの選択に関する詳細は、“テーブルの代替としてのリストの選択”を参照して下さい。

 

 

 

↑6 章トップへ 2 節に進む →

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.