Zen of Palm/Summary - project-enigma

Zen of Palm/Summary

>> Site top >> Misc >> In my palm >> Palm開発ドキュメントの和訳 >> Zen of Palm >> Zen of Palm/Summary

最終更新日付:2014/01/01 00:00:00

← 1 章に戻る ↑トップへ

要約:禅のアプローチ

 

始める前に、少しだけこれまでの復習をしましょう。素晴らしい Palm OS 製品をデザインするためには、PC の世界で身につけたような直感を脇へどけてしまう必要があります。“機能のための機能”という誘惑を退けるのです。それはあなたを苦悩と小さなマーケットシェアへとひきずりおろしてしまうことでしょう。そのかわりに、製品の使い勝手にフォーカスするのです。便利さや使いやすさはパワーなのですから。

より重要なことは、顧客の内なる平静にフォーカスすることです。あなたはコンピュータに向かって悪態をついたことがありますか?(もしないのであれば、そういう人々がたくさんいることを知っておきましょう。) マシンがハングしました。"*&#*#!!!" データが失われました。"*@#$(@#!!" ネットワークがダウンしました。"&#@^$*#?!" Palm OS 製品を使っている時にはそのような思いをしないということに気付いたでしょうか? スケジュールを確認したい? ボタンを押せばそこにあります。コントロール下にあるのです。待つこともありません。混乱したり、フラストレーションを溜めることもありません。全てはエレガントで楽しいのです。

あなたは、製品が複雑になったり苛立たしいものになることを防ぐ必要があります。さらに、競合製品との差別化のために革新し続けなければなりません。そしてさらに、あなたが細かいことを気にしてばかりいるのなら、ソリューションにフォーカスして簡単に使えるような状態を維持するようにしましょう。

覚えておいて下さい。あなたのゴールはマーケティング部門が作成した機能のチェックリストを満足させることではないのです。あなたのゴールとは、創造的で挑戦的なものです。それは、彼らの内なる平静を保ちながら、顧客に Palm の禅( The Zen of Palm )を提供することなのです。

 

 

 

← 1 章に戻る ↑トップへ

 

 


Copyright(C) 2005-2017 project-enigma.
Generated by CL-PREFAB.